〉〉The Arbitrary Information on Sherlock Holmes
正典研究書パスティーシュCD&DVDパブ・レストランその他E-MAIL

◆書籍(研究書)

「シャーロッキアンへの道──登山口から五合目まで

2001年8月1日

シャーロッキアンへの道 『シャーロッキアンへの道―登山口から5合目まで』
定価:2400円+税
著者:水野 雅士
発行:青弓社
ISBN:4787291467

私はいままで↓の「ミステリ・ハンドブック」が一番!と思ってましたけど、この水野さんご本はさらにくわしく、それでいて読みやすくてとってもお勧めです! 数あるホームズ本を効率よく検索できる機能もあります。そしてそして、今回はなんと水野さんご本人からのコメントをいただきました(^^)//゛゛゛パチパチ

 A Sherlockian's SITE にて拙著「シャーロッキアンへの道──登山口から五合目まで」の紹介をしていただけるとのこと、まことに有り難うございます。

 私から簡単に内容をご紹介いたします。

 この本は、戦後邦文の単行本で商業出版されたホームズに関する主要な解説書や研究書──海外文献の翻訳を含む──を網羅し、それらが取り扱った研究テーマや話題のなかから340項目を厳選し、その各々について、諸先輩の研究成果がどの書物の何ページに書いてあるかがわかるように編集したものであります。 だからといって無味乾燥な事典やデータベースではなく、どこからでも興味のあるところを開いて読めるように、読み物としての体裁をとってあります。また、項目によっては、さらに一歩突っ込んだ研究をする方々のために、前もって読んでおいたほうがよい重要文献を私の独断と偏見で選び出し、コメントを加えてあります。

 なお副題の「五合目まで」の意味するところは、頂上を目指すには、本書が取り扱っているのはまだ邦文だけの世界なので、英文の原書に立ちかえらなければ微妙なところはつかめないとか、ホームズ関係以外の分野についてもまだまだ幅広い勉強が必要だとかいろいろあって、いまの私には五合目まで登るのが精一杯ということでありまして、次に「六合目から頂上まで」を書くという含みはまったくありません。 本書が少しでも皆様のホームズ研究のお役に立つことができれば著者として本望であります。
水野雅士

「シャーロック・ホームズ大事典」

2001年4月27日

シャーロック・ホームズ大事典

『シャーロック・ホームズ大事典』
定価:8600円+税
編集:小林司・東山あかね
発行:東京堂出版
ISBN:4490105622

↓の「SH事典」と違って「大」事典。厚さはよくある家庭医学大事典なみ。英文学などの各分野の専門家161名が専門分野を執筆しています(約800項目)。思いっきり日本の書籍です。どうして他国の小説にここまでするのでしょうか。お値段もお値段です。私は今日(4/27)発見いたしました。5冊が重ねられていました。買ったかどうかは定かではない・・・。


「シャーロック・ホームズ事典」復刻版

情報提供者:シャーロキアン 提供日:Tue, 19 Sep 2000 01:17:10

シャーロック・ホームズ事典

『シャーロック・ホームズ事典』
定価:3800 + 税
トレイシー,ジャック【著】・各務 三郎【監訳】・大村 美根子・風見 潤・日暮 雅通【訳】
発行:すずさわ書店
ISBN:479540156X

立項項目3500、引用文8000、収録図版200余により、ホームズ世界とヴィクトリア時代のロンドンを活写。シャーロック・ホームズ研究史上の最高傑作。シャーロキアン待望の究極の事典。


「シャーロック・ホームズの世界」

情報提供者:UNAGI 提供日:Thu, 27 Apr 2000 07:06:24

シャーロック・ホームズの世界

『シャーロック・ホームズの世界』
定価:2000+税
マーティン・ファイドー/北原尚彦訳
発行:求龍堂
ISBN:4-7630-0012-8

陰の諜報部員(?)UNAGIさんからいただいた情報です!あろう事か、私はまだ未見なのですが、UNAGIさんのお薦めだからおもしろい本であると思います(そうですよね>UNAGIさん)。それにしても求龍堂という出版社はつぼを心得ていますよねぇ。下記のNHK版シャーロック・ホームズの冒険やポワロもそうでした。それにまんまと乗せられる私・・・。


「ミステリ・ハンドブック〜シャーロック・ホームズ」

情報提供者:UNAGI 提供日:Mon, 3 Apr 2000 10:11:27

ミステリ・ハンドブック

『ミステリ・ハンドブック シャーロック・ホームズ』
定価:1800+税
編者:ディック・ライリー&パム・マカリスター
監訳者:日暮雅通
発行:原書房
ISBN:4-562-03285-5

タイトルの通り、シャーロック・ホームズへのハンドブック。掲示板でもすでに話題になっていますが、その明快な編集ぶりには感心しました。普通、ハンドブックといっても、手が着けられないほどマニアックな物から、ブックとは言えないくらいに軽い物までありますが、この本はその合間の、程良い広さと深さを備えており、ホームジアン初心者から中堅どころまで、幅広く楽しめるものと思います。なんと言っても訳者があの日暮氏だけあって、原文にはない、細かな情報も掲載されています。コレは買いでしょう!
 なお、同じ編者によって「ミステリ・ハンドブック アガサ・クリスティー」も発売されています(どうしてこっちの方は作家がメインなのでしょうね)。


「シャーロック・ホームズの醜聞」

情報提供者:UNAGI 提供日: Tue, 10 Aug 1999 10:50:51

『シャーロック・ ホームズの醜聞(スキャン ダル)』
著者:小林司・東山あかね
発行:晶文社
定価:1,995円

ちょっと前に(いつだったか忘れました)新聞広告に出ていました。 わたしは夏休み明け、大学購買部が再開してから注文しようと思っているナマケモノで、しかもまだ本屋でも見かけたことがナイので、装丁や内容がどのようなものかわかりませんのですが、ちと面白そう、などと思っています。もう手に入れた方や、すでにご存知の方がいて情報が重複していたらおゆるしくださいマセマセ。


「ホームズとワトスン 友情の研究」

ベアリング・グールドに代わる女性シャーロッキアンのジューン・トムスンによるホームズとワトスンの伝記が発売されました!

1998年10月下旬発売
書名:「ホームズとワトスン 友情の研究」
創元推理文庫/文 ジューン・トムスン/訳 押田由起
文庫本ソフトカバー 総428ページ
ISBN:4-488-27205-3
C0197 \720E

裏表紙より
「偉大なる名探偵シャーロック・ホームズと、彼を助け、その活躍譚をまとめたジョン・H・ワトスン博士。世にその名を知らぬもののない二人であるが、彼らについてわかっていることは驚くほど少ない。シャーロッキアンとして知られるジューン・トムスンが、ワトスン博士の書き残した事件簿と当時の歴史的資料を手がかりに、二人の生涯を描き出す。ファン必読の“ノンフィクション”。」


「NHKテレビ版 シャーロック・ホームズの冒険」

情報提供者:ルル 提供日:Sat, 18 Jul 98 04:03:27
NHKテレビ版「シャーロック・ホームズの冒険」

JSHC(日本シャーロックホームズクラブ)会員であるルルさんからのご提供です。

1998年8月下旬発売
書名:「NHKテレビ版 シャーロック・ホームズの冒険」
求龍堂/文 ピーター・ヘ−ニング /訳 岩井田雅行、緒方桂子
B5変型(257×190mm)ソフトカバー 総260頁(カラー24頁)、図版181点
ISBN4-7630-9824-1 C0074 \2600E

特色:
ジャレミーブレッドの演じたホームズを原作の挿し絵と比較しながらどのような演出がされたか考察。メイキング・オブグラナダTV版「シャーロック・ホームズの冒険」ロケ地の屋敷や城の紹介。全話のエピソード。いままで映像化された作品の、ホームズを演じた役者、シリーズ製作年やスタッフ出演者リスト。