Backlog of GUEST BOOK
〜過去のGuest Book〜
2000.4.6−5.24

[ 前ページへGuest Book ]


優雅には楽しめない 投稿者:膳部空蔵  投稿日:05月23日(火)23時37分38秒

膳部空蔵です。給料日前だというのに「優雅に楽しむ 新シャーロック
・ホームズ読本」買いました。

う〜ん、正直言って3400円は高すぎる本です。わたしはこんな本は
友人には勧めません。

体裁は重厚そうなハードカバー。中身は以前の「名探偵読本」から翻訳
モノを除いて、JSHC会員の文章を加えたものになっています。
つまり「名探偵読本」を持っている人には、これらの文章と硬い表紙に
3400円払う価値を見いだせるかどうかがポイントになるわけです。
そして、「名探偵読本」を持っていないけれども、最近出た「SHの世界」
や「ハンドブック」を持っている人なら無理にこの本を買う必要はありま
せん。

西武タイム版の「名探偵読本」を古本で探して、この本は地元の図書館や
学校の図書室にでも買ってもらって読むのが一番ですね、多分。

しっかし、なんでハードカバーにしてあるんだろう?ソフトカバーにして、
少しでも安くすればいいのに。致命的な誤植はいっぱいあるし。

MAMIさん、こんにちは
私は言うときはワトスン、書くときはワトソンです。ネイティブはワッツン
みたいな発音だったような気がしますが。まあ、正しいかどうかではなくて
どっちがお気に入りか、ということでしょう。


ちょっと質問! 投稿者:MAMI  投稿日:05月23日(火)21時08分08秒

やっと、中間試験も終わり、嬉しいMAMIです。
結果は散々なところもありましたが・・・
 で、またまた素朴な質問なんですけど、ワトスンとワトソン、
どっちかいいのでしょうか?私的にはワトスンなんですけど。
(理由はありません。たぶん、読んでいたのがワトスンになって
いたからか、ちょっと親しみが)皆さんはどうですか?


僕もにわかトレッキー 投稿者:亮くん  投稿日:05月23日(火)07時08分17秒

 何故か、またホームズ・サイトが海外テレビサイトになりかけてますが
僕もその片棒です。
 スタートレックはピカード船長世代ですしテレビから入ったので、映画
は時々首を傾げます。(でも、面白いので好きです。)
 あのキャラの中でデータが一番好きです。
 アンドロイドのくせに(くせにって言ってゴメン)妙に人間くさくて、
ホームズが好きで、お部屋にはホームズ・グッツがあって・・・・。
 しかもスタートレックでホームズ・ネタもあったし・・・。
 やっぱ、あれはシャーロキアンが見るべき物だったりして・・・。(^^;

 そう言えば子供の頃スタートレック自体、知らなかったはずなのに何
故かニモイ氏のスポックだけは知っていたと言う訳の分からない記憶が
あります。
 僕の好みから言えば、彼はスポックよりもパリスの方が人間味に溢れ
ていて好感が持てます。
 って、だんだんホームズから遠ざかってるよ。(..;

 でも、好きな物は好きです。(^o^)
 ではでは、またぁ〜。


にわかトレッキアンで似非シャーロッキアンな私 投稿者:HALKA  投稿日:05月23日(火)01時53分54秒

管理人様、李徴様
羨ましい環境、といいたいところですが、私の場合まだ数ヶ月の若輩トレッキアンなので、
STVは2シーズン目を見るしかありませんです。
そうそう、スーパーチャンネルの東北新社はSTVは6シーズン目まで放送決定だそうです。

私のトレッキアン暦は映画からなので、オリジナル系です。
どちらかといえばピカードが好きですが、どっちもどっち。
船長ならカークで、艦長ならピカードという、意味不明な好みです。
最近好きなのは”ドクター”ですかね。

それはそうと、シャーロッキアンとしての記憶をたどってみたら、
北原氏著の『SH秘宝館』に「STとホームズの混線」という章が見つかりました。
ニモイのホームズ写真やシャトナーのステイプルトンの話が載っていました。
傑作だったのは、シャトナーがマイケル・トバイアスと共著で書いた
"Belive"という小説の話。
奇術氏フーディーニとわれらがドイルが
死後の世界の存在について争うコンテストをやったという物語だそうです。

「スパイ大作戦」も好きなだけに、
ニモイとシャトナーの共演が無いのは確かに残念です。
(関係無いですが、「MI:2」はなんか許せません。)

なんか、別方面にマニアックな話になってしまいました。
でもホームズとも絡めてるんで勘弁してくださいね。


(無題) 投稿者:フムフム  投稿日:05月22日(月)23時21分08秒

ペラペラめくってきました。
プレゼント企画ありましたよ〜。
どんなものかと、『ボヘミアの醜聞』で洋書コーナーのオクスフォードのペーパー本と比べてみました。
2段落目のはじめの文章が違うよ・・・。
どちらをとろうか・・・。
プレゼントには3冊買わなきゃだし。
全部買えればよいのだけれど、財布がそれを許さない(-_-)。
でもそのうち買ってるだろうな(^_^;)。


ウィリアム・シャトナー 投稿者:李徴  投稿日:05月22日(月)22時52分41秒

 李徴でございます。管理人さん曰く、

>    カーク役のウィリアム・シャトナー氏はワトスン役で出演したこと
>     があるとかないとか(未確認です)。互いに普段の役とは逆ですね。

 ちょっと調べてみました。ウィリアム・シャトナーがワトスン役で出演したとい
うデータは見つかりませんでしたが、彼は「バスカヴィル家の犬」にステープルト
ンの役で出演しています。その作品は1972年、アメリカのユニバーサルTV製作の
TVムービーで、ホームズはスチュアート・グレンジャー、ワトスンはバーナード・
フォックスが演じています。
 私が知っている「スター・トレック」以外のウィリアム・シャトナーは、「刑事
コロンボ」に一回、「スパイ大作戦(旧作)」に二回、いずれも悪役(犯人役)で
出演しています。彼って、悪役顔には見えないのですが、元々悪役がメインの俳優
だったのでしょうか。彼のファンの方、気分を害されたらごめんなさい。
 そういえば、「スパイ大作戦」には一時期レナード・ニモイがレギュラー出演し
ていましたね。ウィリアム・シャトナーとの共演がなかったのが残念です。


ちょっと違う話・・・ 投稿者:Master(管理人)  投稿日:05月22日(月)15時56分52秒

>千尋さん
はじめまして!どうぞよろしく。私も若輩者(「じゃくはいもの」と打ったら
こう変換されましたのでこれで合ってるのでは?)ですので。

>HALKAさん
結論から言ってDS9やSTVはスカパー(スーパーチャンネル)では見てません。
というのは、私が住んでいます関西地方ではフジTV系列の関西TVが火曜日
深夜にSTを放送しているからです。関西TVではDS9を契約ギリギリまで放送
していましたが、アメリカ本国との放映権の問題で現在中断中です。その後を
うけまして、STVが現在放送されています。先々週から第4シーズンに入りまし
た。スカパーが第2シーズンですから、私にとっては再放送に当たるわけで見
ていません。それはDS9についても同じ事です。と言うわけでスカパーでSTは
見ていません。
さて、我らがバルカン君、レナード・ニモイ氏がホームズ役をしているのは
わたしも「NHK版 シャーロック・ホームズの冒険」を読むまで知りませんで
した。我らがキャプテン(私やHALKAさんの世代ではピカード@ENGAGE!です
よね。)カーク役のウィリアム・シャトナー氏はワトスン役で出演したこと
があるとかないとか(未確認です)。互いに普段の役とは逆ですね。
私はその時の写真を見たことがないので一度見てみたいですねぇ。
PS.STVではボーグをこてんぱんに叩きのめした生命体8472なるものが出現。
   そこでヴォイジャーとボーグが一時的に取り引きするという場面もあり
   ました。映画ST8でピカードが悪戦苦闘したのが嘘のよう・・・。しかも
   ケスが引退するからって急遽間に合わせたかのようなSeven of Nineの
   登場。制作者側の苦労が伺えます。

あ、いつの間にかマニアック。

>高田さん
お帰りなさいませ。私も一度は「ちょっと日本を留守にしてました」なんて
言ってみたい!!!英語の勉強しなくては・・・。

http://hb5.seikyou.ne.jp/home/221b/


御無沙汰でした 投稿者:高田 寛  投稿日:05月22日(月)15時23分26秒

少々日本を留守にして居りましたが(や、かっこいいですなあ)、昨日帰国致しました。
で、何処へ行って居ったかと申しますと、これが怪しからぬ事に倫敦。
いやいやいや、宜しゅう御座いましたよ、ロンドンは(おお、何と云う大顰蹙な発言)。

仕事で期間もごく短かったので、左程のものは見付けられませんでしたが、それでも
1900年のホイッテカー年鑑(「恐怖の谷」に登場)の復刻版を見付けたりして、それなりに
成果はありました。何れまたあれこれ書き込みでもさせて頂こうか、と思って居ります。


ルビーブックス 投稿者:HALKA  投稿日:05月22日(月)02時37分45秒

フムフム様
大丈夫です。きっとすぐに付いていけるようになりますよ。
ついでながら、ルビーブックスについてもう一言。
買われるなら早いほうがよいです。6月末締切で、プレゼント企画をやっているようですので。
私のサイトの「ホームズ情報」のバックナンバーで、価格などの詳しいことがわかりますので
よろしければご利用ください。

管理人様
そう言えば、スカパーにはいられたとか。ということは、STVやDS9はみておられますか?
最近ST関連の本を大量に買ってみたら、スポック役のレナード・ニモイは、
1976年にカリフォルニアでのジレットの舞台の再演でホームズ役をやっていたようです。
いやはや、ホームズもスター・トレックも好きな私としたことが、
まったく気づきませんでした。
『ST大研究』にでかでかとホームズの写真があったのでびっくりしてしまいました。

って、マニアックな話ですみません。

http://webs.to/holmes/


すごい。。。 投稿者:フムフム  投稿日:05月22日(月)01時20分18秒

初カキコから2週間近く過ぎてしまいました。
皆さんの熱いやり取り。
ついていけない。。。。。(ノ_・。) 
まだまだ読みが足りないようです。
がんばります。

>HALKAさん
ルビーブックって言うのですね。
情報ありがとうございます。
今週から早く帰ることが出来そうなので、早速、本屋チェックしてきます。
¥1200前後×14巻・・・。
金券ショップで図書券買っとこっと。


試験のこと 投稿者:HALKA  投稿日:05月21日(日)11時04分37秒

MAMI様
試験ご苦労様です。
考えてみたら、私定期試験で勉強したことって、ほとんどありません。
実力試験はよかったんですけど、定期試験は成績悪かったです。
そんなわけで、試験期間中でもパソコンは触っていたんですけど、
その時代はインターネットなんてやってませんでしたからねえ。
そう言えば、英語の勉強とか称してホームズさん原文で読んだことがありますわ。
ぜんぜん勉強にはならなかったですけど。


マナー。 投稿者:亮くん  投稿日:05月20日(土)22時14分48秒

 こんにちわー、MAMIさん。
 確かにシャーロキアンの方々は親切でマナーの良い方が
多いのは確かです。
 でも、良い意味で灰汁が強い方も多くて・・・。(^^;
 ねぇーーーー、○○さんとか○○さんとかーーーーって
人に振らなくても良いのですが・・・。(あーっ、後でブ
ーイングが来そーーー。)
 MAMIさんが多分、一番若い部類になるとは思います
が分からない事を分からないって正直に言えば、色々と教
えてくれますよ。
 僕も「分からない」「知らない」って言っては結構、教
えてもらってるしー。
 でも、それって学校では教わらない大切な事だったりす
るので小父さん・小母さんになってナットくーって思ちゃ
う事もあるから僕なんて助かってますぅー。
 な〜んて、さて僕は幾つでしょう。(^o^)
 ホームズには、全く関係なかったがホームズ情報のネタ
今探してる最中だから、もうちょっと待ってねぇー。(^^;

 ではでは。


ちょっと1息・・・ 投稿者:MAMI  投稿日:05月20日(土)20時44分41秒

 はー、勉強だらけで、全くパソコンに触れられずにいて、
やっと何日ぶりか触れました(^^)
 それにしても、追分像についてはびっくりですね!それにしても奥が深し・・。
 >台座によじ登って、ホームズ像に抱きついて写真を撮る人がいるんで
ってありますが、結構本物のシャーロッキアンの方ってマナーがいいという
印象があります。親切な方が多いですし、掲示板も変な書き込みとかありませんし・・。
 あと、ごまさん、ごまちゃんでよろしいのですか?うーん、どちらがいいのかなー。
 あと、千尋さん、たぶん私が1番の若輩者です。(ほぼ確実的に)
よろしくお願いします。
月・火で試験も終わり、今まで少しホームズを読むのを控えてたので、
リバウンドというか、たくさん読みたいと思います。買ったばっかですし。
まあ、試験中も、勉強をさっさとおわらし、結構読んでいたんですけど。


ごま=ごまちゃん。でもやっぱり「ちゃん」付けで呼んで欲しいなぁ (・ω・) 投稿者:ごま  投稿日:05月17日(水)09時40分38秒

千尋さん
はじめまして。私もまだまだ初心者のごまです。
ココの人たちはみんな(たぶん?)いい人だし、
いろいろお勉強になるので、たくさん書きこんでなかよしになりましょう。。。

昨日の夕方、同僚の息子さんがホームズさんの格好をして会社にやってきました。
ママお手製の「スカートをケープに作り変えたインバネス」と、
偉大な人(!)からお借りしたディアストーカー、
授業で使った虫眼鏡を持ってのご登場でしたが、なかなかかわいらしくてよかったです。(^-^)


若輩者につき・・・。 投稿者:千尋  投稿日:05月16日(火)15時39分15秒

はじめまして!千尋といいます。ここへ来るのは今日が初めてです。パソコンもろくにできないのに、こんな所にいる自分が信じられないのですが、とりあえず、どうぞよろしく!(若輩者であってますっけ?)


ホームズ像の秘密 投稿者:膳部空蔵  投稿日:05月15日(月)23時28分29秒

MAMIさん、こんにちは
信濃追分で楽しく過ごされたようで何よりです。

>撮ろうとしたら、父に止められました。(><)で、肝心の像ですが、赤茶色で、
>見たときは感激しました。「うわー、ホームズだー」みたいな。(←当たり前な・・)

実は追分のホームズ像には重大な秘密があります(^^;ソンナタイソウナモノカイ
追分けのホームズが着ているのはインバネス・ケープに似ていますが、インバネスで
はありません。衿の部分がセビロ形ですし、ケープの部分が肘より上にあって短いん
です。ホントは衿はステンカラーコートなんかの形ですし、ケープの部分も肘下まで
あるんです。追分ホームズの着ているのはケープド・チェスターといって、ワトソン
が着ているようなチェスターフィールド・コートにケープがついたものなんです。
製作中には誰もこのことを指摘しなかったらしく、完成後にJSHC会員からの指摘
で気がついたとか。やー奥が深い。

>ドウダンツツジ(かな?)に囲まれるような形でたっていました。

実は台座によじ登って、ホームズ像に抱きついて写真を撮る人がいるんで、台座に
近づきにくくするという隠れた目的があるそうです。<MAMIさんはそんなコトしませ
んよね。

あいりさん、こんにちは
何しろ、映像は残りますからね。晩年のドイルだってトーキーになってからの映像が
残っているんですから。これから何年も何十年もホームズ役者はブレット、といわれ
るんでしょうし、脇役のマイクロフトの渋い演技も記憶されることでしょう。合掌。


遅れながら、ご報告! 投稿者:MAMI  投稿日:05月15日(月)21時26分33秒

 なんだか、中間1週間前だの、部活だので、
13日に行ってきたのに、報告が遅くなり、
すいませんでした!
 行きは高速バス(池袋発の西武の)を使って追分まで行って、
そこから歩きました。結構いろんな店があったり、花が咲いて
きれいなところで、気持ちよかったですよ。
途中途中標識が立っているので、迷いませんでした。しかもその
標識がシルエットつきで結構かっこよくてつい写真にとってしまいました。
(近くのタンポポと一緒に)花と一緒にあるのが多くもう1枚違うところで
撮ろうとしたら、父に止められました。(><)で、肝心の像ですが、赤茶色で、
見たときは感激しました。「うわー、ホームズだー」みたいな。(←当たり前な・・)
ドウダンツツジ(かな?)に囲まれるような形でたっていました。
そのまわりには石碑みたいなものがいっぱいありましたけど・・
 まあ、とにかく、感激物でした!


...... 投稿者:あいり  投稿日:05月15日(月)19時04分33秒

うそ......。マイクロフト役のかたが、なくなってたって知りませんでした。
でも、マイクロフトもホームズさん同様、永遠です。
ところで、「マイ・フェア・レディ」のブレットさんを、最初みたときは驚きました。
雰囲気が全然ちがうんですもの。


未確認情報 投稿者:膳部空蔵  投稿日:05月15日(月)12時19分01秒

未確認情報によるとフットワーク出版から「優雅に楽しむ新シャーロック・ホームズ読本」
というのが発売になります。しかも今週19日予定。
これがどうやら、永らく絶版であった「名探偵読本 シャーロック・ホームズ」の再刊ら
しいんですな。<ここが確認できないんです
価格は本体3400円!高い!しかし、初版部数も多くないらしい(5千部程度?)ので
いつでも買えるという本ではないようです。
「SHノ世界」といい、この「優雅に楽しむ」といい一体どうしちゃったんだろう?


ドゥリ−ムたかしの推理ゲ−ム 投稿者:ドゥリ−ムたかし  投稿日:05月13日(土)02時46分59秒

第5回推理ゲ−ム 特別殺人課 多々野啓二 十年前の未解決事件に挑戦しますか 前編で推理問題を出題、解答を募集し解決編で発表する。正解者の中から商品券をまた特製ボ−ルペンをあげちゃう。締切6月9日 九〇円切手を二枚同封し応募ください。635−8799 奈良県 大和高田市 神楽2−7−46 高田郵便局留 「推理ゲ−ム」係まであなたの挑戦を待ってます(賞とるマガジンなどにも募集掲載中)

http://www5a.biglobe.ne.jp/~dreamh


私もエールを! 投稿者:ごまちゃん  投稿日:05月11日(木)14時49分32秒

ワトソンさんがいなければ、ホームズさんのことを文章にしてくれる人がいませんからね。
やっぱり、ワトソンさんは大切です。(ホームズさんのためにも)
ワトソンさんがんばれ〜〜〜(^o^)/~~~~~~~

あんな風にちょこちょこメモしてたら(グラナダ見てたら、すごくまめにメモしてる…)、
ワトソンさんのような教師になれるかも・・・>おつたさん

MAMIさん
信濃追分に行かれるのですね。羨ましい(なんだかいつも人を羨ましがっているような気がするなぁ)
と、いうことは、週明けには「MAMIさんの信濃追分レポート」が読めるってことですね♪
楽しみ楽しみo(^-^o)♪ 私、まだ行った事ないんですぅ。
30分くらい、歩くのかぁ。トビィがいたら楽しいでしょうね。


ええええっ!!!!!!! 投稿者:亮くん  投稿日:05月11日(木)13時10分29秒

 膳部さんのレス、今読んで驚きました。
 マイクロフト兄さん、いつの間に亡くなられたんですか。
 僕は彼のことをマイクロフトの役でしか知りませんが、
なかなか良い味を出していた俳優さんだと思っていました。
 残念です。(TT)


亀レス 投稿者:膳部空蔵  投稿日:05月11日(木)12時11分50秒

MAMIさん、こんにちは
信濃追分ですか、懐かしいなあ。
最寄り駅は信濃追分です。小さい駅なのでタクシーが拾えるかどうか。
追分公園まで、わたしはトボトボ歩きました。まあ、歩ける距離です。
30分くらいかな。林の中の舗装道路で気分良く歩く頃ができましたっけ。
ホームズ像は追分の分かされ(森羅亭万象の碑がある。モリラーテイ……)
から少し入った追分公園にあります。辻辻に標識が出ているので、分かされ
までいけば迷わないでしょう。
普通は、中軽井沢駅からバスが出ていますので、それを利用されるといい
でしょう。西部小学校前で降りて堀辰男の文学館や油屋旅館の前を歩いて
いけばいいんじゃないかな。こまかいことはガイドブック&中軽の観光案内所
で確認して下さい。(遭難の責任は取れん(^^ゞ)
周辺には関連のホームズスポットはありません。延原の旧ホームズ庵は堅気の
方が所有者ですからやたらに行く訳にもねぇ……。

あいりさん、こんにちは
ジェレミアン(英米ではブレトニアンというそうですが)でいらっしゃる
んですね。このあいだ「マイフェアレディ」のビデオを見る機会があって
若き日のJBを眺めましたが、ホームズのメイクをしている彼とは全然、
感じが違うので驚きました。全く惜しい人が早死にしたものです。
そういえば、マイククロフト俳優のチャールズ・グレイも死んじゃったし。


寝なきゃ 投稿者:藤吉蔦子(おつた)  投稿日:05月11日(木)02時33分21秒

と思いながら、隠れ家(HP)建設にいそしむ蔦子どす。(泣)

<ごまちゃん
教師ってホームズタイプじゃ務まらないと思うし、やっぱホームズさまをその気にさせて名推理を
引き出す天才ワトソン氏が教師向きだと思うのよね(笑)
だからきっと教師向きだって言われたんだよ。いいなぁ。
私もワトソン氏っぽい教師を目指します(笑)

>膳部殿
居酒屋がバーになって新装開店だなんてとんでもない(凹)
居酒屋があばらやにならないようにしないと・・・・・・・

>ルビーブックス
ルビーブックス私持ってたような気がするんだけど・・・・
頑張って読もうと思いつつ・・・ベッドの下にあるような気が・・・・・
でももう限界なので明日探せたらご報告をば・・・・

あ、忘れてた。
私もワトソン氏にエールを!
がんばーれ〜まけんな〜力〜のか〜ぎ〜り〜(小須田部長風)


頑張れ!ワトスン 投稿者:李徴  投稿日:05月10日(水)22時56分28秒

 李徴でございます。ワトスン博士の性格の話で盛り上がっているようですね。こうなれ
ばワトソニアンの李徴としては口を挟まずにいられません。
 ワトスンの性格を表わす言葉としては「温厚篤実」というのがぴったりだと思いますが、
それに「包容力」と「フェアプレー精神に溢れるジェントルマン(紳士と同じだ!)」を
付け加えたいと思います。彼のフェアプレー精神は「バスカヴィル家の犬」の次の言葉に
端的に表われています。
「小生は身に寸鉄もおびずして逃げてゆくものに、追いうちをあびせようとてピストルを
もってきたのではない。このピストルは手向うもののあったとき、自分の身をまもるため
にだけ使うのだ」(延原謙訳)
これは、正典の中で私が非常に好きな言葉の一つです。
 ホームズ物語の面白さは、ワトスンがホームズの推理を聞いて「ホームズ、すごいなあ」
と感心するときに読者も一緒に「ホームズ、すごいなあ」と同感できるところにあると思
います。(以前あるミステリ(特に名を秘す)を読んでいて、私が探偵の推理にちっとも
感心できないのに、ワトスン役の人物がやたらに感心するので白けてしまったことがあり
ます。)もしワトスンがいなかったら、ホームズの推理はそれほど印象的にものにはなら
なかったでしょう。その意味でワトスンの功績は非常に大きいのです。ところが、一部の
パロディやパスティシュの中にはワトスンがどうしようもない間抜けになっているものが
あります。私はそれが気に入りません。特に「シャーロック・ホームズの宇宙戦争」での
ワトスンの扱いはひどい。ストーリーは面白いんですがね。
 ワトスン博士はホームズ物語に不可欠の人物なのです。頑張れ!ワトスン!


衝撃の反論に対する無茶苦茶な見解 投稿者:膳部空蔵  投稿日:05月10日(水)08時21分15秒

高田さん、こんにちは

>何だか小生、何時も膳部さんの見解にいちゃもんを付けて居る様で、
>少し心苦しいのでありますが、他意はありませんので、御寛容の程を。

いえいえ、私もそのようには思っておりません。むしろ私の大甘の見解に
わざわざコメントを頂いていることのほうが心苦しいくらいです。
これからもよろしくお願いします。さて。

私はワトスン博士は温厚篤実なる紳士にして、愛妻家であったと考えています。
それに、女たらしで酒飲みで博打狂いでも愛妻家というのはありうると思います。
(^^ゞドンナンヤ
なぜなら、高田さんが引かれている3つの根拠のうち、1女たらしだとする根拠、
2酒飲みだとする根拠程度のことは私にも該当するからです(^^ゞボウロン
そりゃ紳士じゃないですけどね、わたしは。
3博打狂だとする根拠については、嫁さん選びという人生最大の無茶な賭けをし
たときに、一生分のツキを使い果たしたのでしなくなっただけです(^^ゞムチャクチャ

まあ、ワトソン博士が「温厚篤実なる紳士にして、愛妻家」であってほしい、と
いうのも私の人生観の反映なんでしょうけど。


その昔。い、いや、ちょっと前。 投稿者:ごま  投稿日:05月10日(水)03時45分24秒

教育実習に行った時、担当の先生に『そういえば君、ワトソン君ってイメージだねぇ』と
言われてしまい、なんだかショックを受けたことのある、ごまでございます。

その先生がワトソンさんにどんなイメージを持ち、私の何に対してそう思ったのか結局
聞けずじまいだったのですが(それが大切だろー?)、
ワトソンさんのイメージを「ちょっと太目の、オヒゲの、ちょっとお金やお部屋に無頓着の、
気のいいおじさん」としていた私にとっては、えぇ〜〜〜って感じでした。
(確かに一致するところもあるのですが。(T_T))
し・か・しっ!今はなんとなくその言葉をうれしく思っています。
なんだかすごく人間味あふれる、温かい人物だと最近すごく思うからです。

私はワトソンさんに離婚暦があるとは思ってはいませんが、高田さんのおっしゃるように
「女性は君の専門だ」のセリフから、女たらし…とまではいかなくても、
ちょっと他の人より「女好き」なんだろうなぁ、くらいに思っています。
でもこれは、一緒にいるホームズさんがそばにいるから、際立つぐらいでは???
普通、男の人であれば「美しい女性」には弱いでしょうし、やさしいじゃないですか?
きっとその程度ですよぉ、ワトソンさんは。(と思いたい私)


ワトスン先生について 投稿者:HALKA  投稿日:05月09日(火)23時42分00秒

なんだかワトスン先生について盛り上がっているようですね。
私としては、おおむね温厚な愛妻家であったと思っています。
再婚は一回、または複数回しているようです。
離婚は、仮にしていたところで、どうということはないでしょう。
彼に作者ドイルが反映しているとすれば、再婚はするでしょうが、
妻に対する不義はなかったと思います。
酒飲みであったかどうかはともかく、お金に無頓着だったのは確かでしょう。
だから、競馬にあれだけつぎ込んだりするわけです。
ただし、ギャンブルが好きかというと、競馬以外に確証はもてません。

おつた様
おつかれさんでございます。改装を楽しみにしております。

私のところも、近日中にリニューアルの予定(予定は未定)です。
都合により本当のURLに若干変更がある可能性がありますので、
恐れ入りますが、ブックマークやリンクを下記の転送URLにご変更ください。

http://webs.to/holmes/


ワトソン医師のイメージ 投稿者:亮くん  投稿日:05月09日(火)22時54分24秒

 僕のワトソン医師に対してのイメージとしては、
「どこにでもいる、ごく普通のオヤジ」って感じで
すかね。(^^;
 性格としては温厚な方だと思うのですが、アル中
だったかどうかはわかりませんが、常識(当時の)
の範囲内で飲んだり遊んだりしてたんではないかな
ぁと思ってます。
 まっ、ワトソン医師も人間です。(本の中では)
 ですから、欠点も有りましょうがその分長所もあ
りますのでね、僕は彼の事好きですよ。(^^)

 で、再婚話が盛り上がってましたが有ってもおか
しくないと思っています。
 ワトソン医師と相手が納得してればね。
 但し、これは女たらしとは別の話ですよ。(^^;

 これは、僕の想像とイメージなので皆さま気にし
ないで下さいね。

 ではでは、夜も更けてきましたのでお休みなさい。


またまた、情報提供お願いします! 投稿者:MAMI  投稿日:05月09日(火)20時53分44秒

 実は13日の土曜日部活がオールオフになりました!
で、父におねだりして信濃追分に連れて行ってもらうことにしたのですが・・
(ホームズ像見るために)実は細かい場所がわかりません!
(↑何も知らずにねだっていたもので・・)
そこで、詳しい行き方を教えてください!(交通手段は電車&バス&タクシーで)
後、近辺でホームズスポット当ホームズ関係の場所、もの等がありましたら、
教えてください!いつも、いつも教えてもらうばかりですいません・・・
 あと、ワトスンの性格について以外にもなんか私の中で勝手なイメージが
あるような気がします。皆さんはそういうのってありませんか?良ければ教えてください!
 あと、あいりさん、初めまして!MAMIと申します!よろしくお願いします!
 なんか、長い文、すいませんでした・・


はじめまして 投稿者:あいり  投稿日:05月09日(火)18時42分28秒

あいりと申します。
ホームズさんだいすきです。
ブレットさんも同じぐらいすきです。
こんなわたしですが、よろしくです。
なんでもいいので、こんなわたしに、メールでも送ってくれると、
さいわいです。


衝撃の反論 投稿者:高田 寛  投稿日:05月09日(火)17時14分08秒

小生もワトスン君は温厚篤実なる人物にして、愛妻家であったと考えたいのでありますが。

併し世のシャーロッキアン諸氏はワトスン君に対して点数が辛く、「彼は女たらしで酒飲みで、
尚且つ博打狂であった」と云う意見すら存在するのでありますよ。

1女たらしだとする根拠
「四つの書名」で「私の三大陸における女性経験」と豪語している。
「第二の汚点」でホームズ君に「女性は君の専門だ」と云われている。

2酒飲みだとする根拠
兄貴がアル中で死んでいる(「四つの書名」)位だから、弟だって。
医者のくせして物語の日付がいい加減なのは、酒飲みだったからに違いない。

3博打狂だとする根拠
自分の傷病年金の半分も競馬につぎ込んでいる(「ショスコム荘」)
小切手帳をホームズが管理しているらしいのは、博打で金使いが
余りに荒いので、ホームズが心配して管理しているのだ(「踊る人形」)

まあ昔から「飲む・打つ・買う」は男の甲斐性、てな事を言いますから我らがワトスン君が
この方面に秀でていたって、構わんと言えば構わんのですが。
無論こうした推論に対する反論の根拠になる材料は、聖典に幾らでも転がっているので、
女性のワトスン・ファンの皆々様はどうか御安心の程を。

何だか小生、何時も膳部さんの見解にいちゃもんを付けて居る様で、
少し心苦しいのでありますが、他意はありませんので、御寛容の程を。


ワトスン博士の再婚、など 投稿者:膳部空蔵  投稿日:05月09日(火)12時44分19秒

膳部でございます。メアリーとは初婚か再婚かということで
ゆかりさんやMAMIさんの御賛同を得て、大いに自信を持ちました。
再婚ってのは、どー考えたって、ワトスン博士らしくないですよね。

さて、この「らしくない」という判断理由について某氏から結婚観(再婚観)
は日本人と西洋人とくにクリスチャンや英国国教徒では差があるんでは
ないかというご指摘を頂きました。たしかにその可能性は否定できません。

それでも、海外のシャーロッキアンで「らしくない」という理由でベアリ
ング=グールド説に反対する人はアングリカン・チャーチやローマン・カ
ソリックやプロテスタントの信者さんにもいます。
ですから、この辺の「らしくない」という感覚は洋の東西を問わずイイ線いって
るんじゃないかなと思います。

管理人様、こんにちは
BBS In-Depthありがとうございます。この種のFAQをまとめておいて下さると
それを踏まえたより詳細な話ができるので助かります。
あとは「お勧め参考書」と「お勧めパスティシュ&パロディ」なんてのがあると
いいんですが……(^^ゞ

おつたさん、こんにちは
「隠れ家」の新規オープン、楽しみにしています。行ったことのある居酒屋が、
バーになって新装開店するみたいな気分ですね。

フムフムさん、こんにちは
わたし、ルビーブックスについての評価聞いたことが無いんです、誰からも。
せひ、感想教えて下さい。


いやはやどうしよう(^_^; 投稿者:藤吉蔦子(おつた)  投稿日:05月08日(月)22時06分06秒

お久しゅうございます。「おつた」にござります。
管理人殿、膳部殿、ごまちゃん、亮殿をはじめ、たくさんの方々にたいへんお世話になりましたが、
このたび「御宿蔦吉」を店じまいすることになりました。ご愛顧いただきありがとうございました。

と申しますのも、ホームズさまメインのHPを作ってみようと思い立ちまして(笑)
目下建築中なのですが・・・管理人殿には早速リンクに加えていただきいささか慌てておりまする。

開業は6月1日を予定しておりますので、
「えー、リンクからせっかく来たのになんだよこれ!(怒)」と怒らないでくださいまし(懇願
)
しかし・・・此処で言っちゃったからにはもう後にはひけないなぁ(独り言)

それにしても、私って最古参なのですね(ちょっとショック)
管理人殿、素敵なコメントいただきありがとうございました。頑張りまする。


すごいですね! 投稿者:MAMI  投稿日:05月08日(月)20時48分18秒

部活でお疲れ気味のものです・・・
一気にいろいろと更新されていて、すごいですね!
BBS In-Depth、これからもいろいろと増やしていってほしいですね!
後、右のメニューのとこもかわってますよね!
これからもたくさん更新してくださいね!!


私も同感です 投稿者:MAMI  投稿日:05月07日(日)20時46分39秒

私もゆかりさんと同感で、そんな軽軽しいような(?)
人間にワトスンは思えません。それに、メアリは死なないで、
ワトスンと幸せな家庭を築いてほしかったです。(ワトスンJyも見たかったような・・・)
 フムフムさん初めまして!MAMIです。わたしのSH暦はフムフムさんが
語るほどないというのなら、私は語れません(笑)それほど短いです。(生きた年月も)
まあ、これからもよろしくお願いします!
 


ワトソンさんのお人柄 投稿者:ゆかり  投稿日:05月07日(日)16時48分25秒

 膳部さんがおっしゃっているワトソンさんの結婚歴,私もワトソンさんらしくないーっ,と
悲鳴を上げました(笑) 初めてその説を読んだ時,ほんとにショックだったんですよぉ。
ドイルさんがあまりにもあっさりと,あんなにお元気だったメアリさんを殺してしまったのも
びっくりだったんですが。いつまでも幸せに暮らして欲しかった。とか思っているので,
いしいひさいち氏の漫画で元気な姿を見るとほっとします(笑)
なんか。違う話になってしまいました。失礼しましたー。


ルビーブックス 投稿者:HALKA  投稿日:05月07日(日)00時14分46秒

講談社インターナショナル(講談社で注文すると届きません)から出ている、
ルビー・ブックス版の『シャーロック・ホームズ全集』は
全部で14冊あって完結しています。各1200円前後ですね。
解説には、「本文の英文表記は発表されたときのままにしてあります」
となっていますが、確認したわけではありません。
挿絵は、パジェットのものが満足いく程度に採用されています。

http://webs.to/holmes/


はじめまして!&教えてください! 投稿者:フムフム  投稿日:05月06日(土)00時45分30秒

初めてカキコします。
このHP、とてもすっきりしていて観やすくて気に入ってしまいました。

私のSH歴(って言うのか?)と言いますと、語るほどありません(^_^;)。
持っているのも延原訳ですし・・・(だって安かったんだもん!)。
もちろん他の方の訳も読んだことありますよ。

ところで、去年あたりから講談社から英語版が出ていると聞いたのですが、
それは発行当時のものそのままの文なのでしょうか?
また、挿し絵は入っていますか?
その挿し絵も発行当時のものが全て載っているのでしょうか?
その辺のこと詳しく教えてください。
ちょっと大き目の本屋じゃないと扱っていないみたいで
そういう本屋にはなかなか行けないのです。
情報ください。


ちくま版聖典留意事項 投稿者:高田 寛  投稿日:05月02日(火)14時58分39秒

を書こうと思ったら、既に膳部さんが書き込まれていたので、小生は少し追加をば
(現在進行中の河出版とこのちくま版に、両方とも関わって居る唯一の当事者と
致しまして。こんな事を二度迄も引受ける様な戯け者には、ならぬ様にしませう)。

先ず、ちくま版全集は全10巻であります(別冊が辞典、になります)。タイプ・ミスか
とも思いますが、兎も角まあ頑張って全巻買ってやって下さいませ(併しちくま版も、全巻
買って揃えると結構な金額になりますねえ。何しろ当事者だもんで、両全集に関しては
身銭を一切払ってない、と云う甚だ怪しからん立場です)。
ちくま版の挿絵は小さい上、原書の挿絵の出来自体が非常に宜しくなく、見辛いものも多いかと
思います。
まあ挿絵に関しましては他の本も、色々見てやって下さい。
尚、本文・注の何れも東京図書版の文章を、そのまま載せてはいませんので
(きちんと改訂作業をしていますので)誤訳等は減っている筈です
(何処ぞの御馬鹿さんが、小生の誤訳箇所を勘違いして、
「ベアリング・グールドは間違っている」と
嬉しそうに書いていた事がありますが、残念でした。
間違えたのは小生で、ちゃんとちくまでは直っているのであります)。

ベアリング・グールドの注のスタンスは、あくまでシャーロッキアーナ的立場からのものであります。
一方オックスフォード版全集をもとにした河出版の注のスタンスは、原則として
一つの文学作品に対しての注、と云うスタンスであります(と云いつつも、結構シャーロッキアン
的な注もあるのですがね)。
基本的スタンスが異なるので、優劣を論じる意味は余りないでせう。
只、ちくまの原書であるベアリング・グールドの本が出たのは1967年と云う大昔なので
その辺は頭に入れておいて欲しい、と思います。
原書が出たこの年に、ベアリング・グールドは死んじゃったので、生きていたなら当然
行ったであろう改訂作業は、この本には加えられていないのですね。
ごく最近、このベアリング・グールドの原書が出版されてから後の、シャーロッキアン的
研究成果を盛り込んだ本が出始めましたが(但しまだ「冒険」だけ)、全巻完結には
未だ大分時間が掛かりそうです(無論英語)。これも出す出版社が日本であったら、
また小生に御鉢がまわってくるんでしょうかね。あな恐ろしや。

何だか余り纏まりの無いものになりましたが、何かの御参考になれば幸いです。


ちくま版正典 投稿者:膳部空蔵  投稿日:05月02日(火)12時11分11秒


MAMIさん、こんにちは。
ちくま版を選ばれたんですね。シャーロッキアーナ志向のグッドチョイス
だと思います。
MAMIさんの選択理由、@詳しい解説がついているA挿絵つきB順番が
発生順になっている、はまさにちくま版の特徴です。
ただ、発生順というのは、あくまでも「ベアリング=グールドの説による」
配列です。日本ではどういうわけかこの説だけがまるで決定的な定説かの
ように紹介されていますが、それは全くの誤りで、昨今の年代学の研究水準
からみるとかなり問題がある説なのです。ここのとこ、誤解がないようにし
て下さい。ベアリング=グールド説は有名ではあっても決定的ではありません。

で、どんな風に問題があるかというと、えーと……。
MAMIさんはワトソン博士がメアリー・モースタンと結婚する前に他の女性
と結婚していたと思いますか?名無しのワトソン夫人が死んで一年も経たない
うちにメアリーに求婚するような人間だと思いますか?
私はそんなことは本質的にあり得ない、と思います。が、ベアリング=グールド
さんはそのように考えているんですな。
結局、年代学というのもノストラダムスの十七行詩(<でしたっけ?)の解読と
おなじで解読者の人生観の反映なんで仕方が無いんですがね。

バスケの練習の合間に是非読んで下さい。あれは読み応えがありますから。


やっと手に入れた正典(^^)V 投稿者:MAMI  投稿日:05月01日(月)20時30分25秒

 ワーイ、今日やっと手に入れました、正典!(^^)V
で、どこのにしたのかというと、ちくま文庫です。残念ながら、
一気にとはいきませんでしたが、全集4巻と辞典を手に入れました。
残りの4冊はお金を貯めて(誕生日に図書券をもらうのを期待したりして・・)
選んだ理由といえば、@詳しい解説がついているA挿絵つき
B順番が発生順になっている、です。
 いろいろ教えてくださった皆様、ありがとうございました!


情報提供 投稿者:HALKA  投稿日:05月01日(月)01時56分16秒

本日より、ミステリチャンネルにおいて、「シャーリー・ホームズ」が放送されます。
05/01より05/05にわたる、毎回30分の全五回です。
放送は毎日07:00、12:00、18:00から。
この他にも、05/06から、または05/29からが再放送あります。


ありがとうございます! 投稿者:MAMI  投稿日:04月28日(金)18時56分16秒

 こんなにもいろいろ教えてくださり、ありがとうございます!
まさか、ここまでになるとは思ってもみなず、本当にありがとうございます!!
で、当の本人ですが、GW中にも、本屋めぐりをして選びたいと思います。
まずは、実際見ることがベストですから。その結果はまた後ほど、お伝えします。
 


おーーーーーい、付いて行けんぞ翻訳。(`_´メ) 投稿者:亮くん  投稿日:04月28日(金)07時54分02秒

 題名に最後に怒り顔を入れてしまった亮です。
 皆さん、ご贔屓の翻訳や出版社をお持ちのようですが
僕は全然ご贔屓筋はありません。
 だから、お薦め翻訳や出版社もありません。(情けナァー。)
 人から「どんな本が好き?」「どこの出版社の誰の訳
がいい?」と聞かれた場合、本はすぐ言えても出版社や
訳者は自分で見つけてと、ついつい言ってしまいます。
 人に聞いて色々と見てみても結局、最後は自分の判断
でしょ。
 などと生意気な事を言ってしまいました。(^^:
 誰も怒らないでね。(><)
 ではでは。


延原訳について 投稿者:李徴  投稿日:04月27日(木)20時56分11秒

  李徴でございます。いつも亮がお世話になっております。
  翻訳の話で盛り上がっているようですね。飛び入りご容赦ください。
 私は翻訳の良し悪しを語れるような者ではありませんが、個人的な好
みを言わせて頂けば、改版前の延原訳が一番好きです。高田さんのおっ
しゃる欠点は全て私も認めますが、私はあの古臭い文章が好きなんです
よ。
 今、私の手元に1928年(この時、ドイルはまだ生きていた!)発行の延
原訳のホームズ物語があります。これは古いですよ。なんせ扉のタイト
ルの表記が「ズムウホ・クツロアヤシ」ですからね。収録作品は「深紅
の絲」その他です。この文章が、最近まで出ていた改版前の文章とほと
んど同じなんですよ。だから延原訳では手紙の文章が候(そうろう)文だ
ったり、古文書の文章が疑古文(文語体)だったりするのですね。でも、
私はそれが好きなんです。以前他の所にも書いたことがあるのですが、
特に好きなのは「バスカヴィル家の犬」に出て来る古文書ですね。「ユ
ーゴー・バスカヴィル殿御みずから黒毛の駒にうち跨りて駆けゆく後よ
りは、神も放つを禁じたもうというなる地獄の犬が、嵐のごとくに追い
ゆくを見たり」というくだりなんか、最高ですよ。その後の、魔犬の出
現シーン(ゴジラ映画みたいな表現ですが)も良いですね。長くなるので
引用はしませんが、文章をすっかり暗記してしまいました。
 今の延原訳ではこの古文書も手紙の候文も口語体になってしまってい
るので、どうも雰囲気が出ません。その方が読みやすいのは確かですが。
 「叡智」の件は全く高田さんに同感です。新潮社さんには早急な改善
を要求したいです。 
 以上、李徴の勝手な感想でした。独断ご容赦ください。


現在の新潮文庫について 投稿者:HALKA  投稿日:04月27日(木)16時09分24秒

いや、まったく高田様のおっしゃるとおりです。
新しい新潮文庫では一見わかりにくいですが、
古い『わが思い出と冒険』(絶版)を読んだあと
河出版『四つのサイン』の解説(高田様訳)を読むと、恐ろしく実感できます。
また、『ドイル傑作集』でも同じです。
『ドイル傑作選』で同じ物を読むと、読みやすいのに驚きます。

そういえばこの他に、講談社の鮎川訳、日暮様訳、鈴木訳、菊池訳、
山中訳(これを訳というのかどうかはともかく)、
などなど色々ありますね。手にいれにくいですが。
このあたりの皆様の評価はいかがなものでしょうか。

これだけ違訳のある文学作品も珍しいですね。比較してみると面白いです。

http://www.aaw.mtci.ne.jp/~halka/


re:天下の大暴論 投稿者:膳部空蔵  投稿日:04月27日(木)08時29分41秒

高田さん、こんにちは。
わー!実も蓋も無いというか、実体が真実その通りだから、困っちゃいます。

延原訳のマイナスの評価はその通りだと思います。
>1誤訳が多い
>2人名・地名表記に甚だ問題がある
>3作品名の訳名に問題が多い
>4勝手な分冊を拵えている(「叡智」を指します)

裏返せば、この4項目の反対の要素を持っているのが良い翻訳
ということになるんですが、いまのところそんなもんが無いんで、

>入手のし易さを考えるなら、延原訳しかないのかも知れませんが。

「しかない」ものを人様にはお勧めしております。心中では穏やかで
はないのですが、さりとてMAMIさんの質問に「翻訳の良い聖典は
ない!英語で読め!」とも答えかねますからね(^^ゞ

MAMIさん、そんな訳ですんで、延原訳の新潮版にはそういう欠点もあると
お含みおき下さい。

>で、延原訳は落第であります。良く「典雅だ」てな事を言う人が居りますが、
私はその一人です(^^ゞ
>はスタンダードでしかない、と云うのが小生の考えであります。
当時はスタンダードでも、いまやああいう文章は読めないですからね。その意味で
改訳を惜しんでいます。誤訳が減ったのは良かったですが。

>唯一の希望は、創元が深町さんで全部訳し直す構想がある、との事なのですが、創元編集部の
>意向として、阿部さんの奥様が御健在のうちは阿部訳を使い続けたいのだ、そうでしてこれも

MAMIさんが社会人になるまでに、出版されるかなあ、これ。

管理人さん、こんにちは
MAMIさんの元の質問は、永遠のテーマです。高田さんやHALKAさんのFAQ化
しておいて下さると、ここのサイトのいい資産になるのではないでしょうか。
ご検討下さい。


天下の大暴論 投稿者:高田 寛  投稿日:04月26日(水)19時11分29秒

予め御断りしておきますが、これはあくまで一へそ曲がり愛好家の著しく偏見に満ち満ちた、
独断でありますので、どうかその辺を御含み置き下さい。

小生個人と致しましては

1誤訳が多い
2人名・地名表記に甚だ問題がある
3作品名の訳名に問題が多い
4勝手な分冊を拵えている(「叡智」を指します)

で、延原訳は落第であります。良く「典雅だ」てな事を言う人が居りますが、
あくまであの文章は翻訳家の文章(良くも悪くも)でありまして、「典雅」云々
は当て嵌まらぬと考えて居ります。あの世代の文筆を生業としていた人なら、あの程度
はスタンダードでしかない、と云うのが小生の考えであります。

元々の延原訳は、昭和20年代の産物であります故、誤訳・人名・地名の表記、
更には作品名の訳名を責めるのは故人に余りに酷であるのは百も承知で、
今日の当然の水準を満たしているかと云う点だけに絞ると、
残念乍ら(小生としましては)ばってんなのであります。

また此処は譲っても(最近改版された事もあります故)、譲れないのが
「叡智」の件。小生は今回の改版で、これは無くなるんだろうと思っていたのですが、
そのまま踏襲したのには呆れました。今は結構分厚い文庫本だって平気で売られているのに、
何故改版するなら原書どおりにしてくれなかったのか。実に悔まれるところであります。
まあ入手のし易さを考えるなら、延原訳しかないのかも知れませんが。

では御前の御勧めは何じゃ、となると正直に言ってみな帯に短したすきに長し、でありまして、
これ、と一押し出来るものは無いのであります。
どうしても個人全訳にこだわるのなら面白くも何ともないけれども、比較的訳出の時期が
新しいと云うだけの理由で大久保訳(早川版)の方がわずかにましか、と思いますがねえ、
これも人様に安心して進められるものじゃあないのも、確かであります。
阿部訳は個人的には好きなのですが、これも元は昭和30年代の産物ですからねえ。
唯一の希望は、創元が深町さんで全部訳し直す構想がある、との事なのですが、創元編集部の
意向として、阿部さんの奥様が御健在のうちは阿部訳を使い続けたいのだ、そうでしてこれも
何時の事になるやら。ちくまは訳としては良いのですが、なにしろ順番がねえ。昔集英社から
出た事のある中田訳はまずまずの出来でしたが、現在は一部を除いて入手がそれ程簡単じゃないし。ああ、情け無い。

河出訳は落第です(本の値段が高すぎますね、幾ら何でも)。作品の邦題や人名表記は、延原訳の
悪い所(と小生が考える)を踏襲しているのみならず「習作」ですからね。
冗談じゃない、と一読者だったらぼろくそにやっつけるところであります
(実は当事者の立場だと、もっとくそみそに言いたい事が山の様にあるのですが、
それはマナー違反ですので止めます。どうしても聞きたい、と云う方はメールでも下さい)。

甚だ悲観的なものになりましたが、所謂大人用の文庫版よりも、最近出た児童書版
(確か各務三郎さんが解説を担当していた版)の方が、
変な癖がなくて却って良いかも知れません。

繰り返しになりますが、これはあくまで純然たる小生の独断と偏見でしか
ありませんので、本気にはされませぬ様。


ありがとうございます 投稿者:HALKA  投稿日:04月26日(水)03時15分23秒

高田様、ありがとうございました。
両方とも、アマゾンにはなかったので、気長に探してみます。

MAMI様、私のお勧めも新潮文庫です。古本での発見率も一番いいですね。
同じ新潮文庫で、『ドイル傑作集』(昔は全8巻、今は全3巻)というのもありますから、
これも後々読まれるであろうことを考えれば、同じ訳者の新潮文庫がよいと思います。

定価で買われるのなら、合計価格が一番安いのは創元推理文庫です。
ちくま文庫版は、かなりの出費になりますが、一気に全巻そろえるのがよいでしょう。
箱がついてきますからね。無理なら、文献リスト付の10巻目から買うのがお勧めです。

現行の各社文庫で、完訳の物については膳部様(ありがとうございます!)
のおっしゃるように私のところに若干の紹介がありますので、
よろしかったら参考にしてくださいませ。


お手数かけてるみたいです 投稿者:あう  投稿日:04月26日(水)02時56分52秒

膳部空蔵さま
すみません、お手数をかけさせてしまってるでしょうか?いや、もし御存知なら…と思った
だけですので、そんなに無理をなさらないでください。ちなみに、レ・ファニュとか、その
くらいの有名な小説家の作品だったと思います。ノーリヴァは短編集に収録されていたもの
だったと思います。自分でも探していますので、もし何方か御存知の方がいらっしゃったら
と思っただけですので。ごめんなさい。(泣)


聖典選び&挿絵 投稿者:膳部空蔵  投稿日:04月24日(月)23時45分06秒

MAMIさん、こんにちは>ところで、皆さんはどこの出版社からでているのを買いましたか?
>&おすすめのものはなんでしょうか?いろんなところからでているので、悩みます。

あくまでも、私めの独断です。
最初は新潮文庫版!!その次にちくま文庫の詳注版!という順番が膳部のお勧めです。
最初には買うのは阿部知二の創元推理文庫版でもいいんですが。
同じ人が全話通して訳しているのが新潮文庫版のセールスポイント。欠点はもと
の訳が古めかしい(<典雅な文章だと思うんですがね、わしは)という意見もあ
ること、最近の版はそれを現代風に訳し直してしまっているということです。
でも、旧版の雰囲気は残っていますけど。

河出版は、図書館で読むか古本屋さんで買いましょう。あれは中学生が買うにも
貧ちゃんサラリーマンが買うにも高すぎます。>高田さんに損害を与えないため
にも、公共図書館や学校の図書館に購入希望を出して買ってもらうようにしまし
ょう。<扇動

この辺はHALKAさんのサイトにいいことが書いてありますので、是非参考に
なさって下さい。

> あと、緋色の研究や4つの署名の挿絵を書いた方の中で結構ホームズらしい
>ホームズを書いている人がいるんですが(?)、誰でしょう?教えてください!
>確か、SとかGとかついた気がするんですけど・・・

レンガ不足(^^;。どこで見たどんな絵だったんでしょうか?
多分、ジョージ・ハッチンスンかフレデリック・ドオ・スティールでしょうか。
この二人でホームズらしいホームズというとどう考えてもスティールなんですが。
この人のホームズはホームズ俳優として有名なウィリアム・ジレットがモデルで、
ホームズ挿絵ではパジットとならぶ大家です。



バララットへ行ってきました、いいだろう。(^o^) 投稿者:亮くん  投稿日:04月24日(月)20時01分01秒

 今日、バララットへ行ってきました。
 とても静かな田舎町でした。
 ここは観光地で昔の町を再現したテーマパークがありまして
金の採掘跡の見学や砂金を自分で取ることの出来るコーナーも
ありました。
 今日は少々、駆け足だったので次回はゆっくりと見て回りた
いと思っています。
 市役所の前には大きなビィクトリア女王の像が立っていまし
た。(う〜ん、イギリスの風を感じるねぇ〜。)
 皆さんも何かの機会にお越しくださいね。(^o^)
 ではでは、。


そうなんですよねー 投稿者:MAMI  投稿日:04月24日(月)19時31分32秒

 いよいよ部活動が始まったMAMIです
 ごまちゃんさん
 ほしいです、聖典。図書券が結構たまっているので、
それで買おうと(足りなかったら、頑張ってお金を貯めて)思っています
(近いうちに) ところで、皆さんはどこの出版社からでているのを買いましたか?
&おすすめのものはなんでしょうか?いろんなところからでているので、悩みます。
 あと、緋色の研究や4つの署名の挿絵を書いた方の中で結構ホームズらしい
ホームズを書いている人がいるんですが(?)、誰でしょう?教えてください!
確か、SとかGとかついた気がするんですけど・・・
こんなことしか分からず、すいません。


おっ、ひさびさだ。 投稿者:ごまちゃん  投稿日:04月24日(月)14時32分52秒

お疲れモードのごまです。

地図眺めてたら、ますますロンドンに行きたくなっちゃうぢゃんっ。
管理人さ〜ん、こうなったらツアーでも組もうよぉぉぉo(TヘTo)

MAMIさん
いやぁ、せめて聖典は、手元に置いておきましょうよ o(;_;o)(o;_;)oo(;_;o)(o;_;)o
いつでも読めるようにねぇぇぇぇ……そりゃ、学校でも読めたらなおさらいいけど。


大発見?? 投稿者:MAMI  投稿日:04月23日(日)19時45分31秒

 またまた中学校生活エンジョイ中の者です。
つい先日、学校の図書室に行ったところ、なんと原画大全がありました!
まさかあるとは思わず、驚きました。ちなみに、
聖典のほうは見つかっていませんが、どこかにあると思います。
どこの出版かきになるところですが、河出書房の線は薄いと思います。
ホームズ物は一般的ですので、はじめからあるのが普通ですし、
もとからある物語の違う出版社から出ているのも買えるほど、
裕福ではなさそうですし(笑)でも、あればいちいち取り寄せないで読めるんですけど。


行きたいなー 投稿者:MAMI  投稿日:04月22日(土)21時51分01秒

 中学生活エンジョイ中のMAMIです。
地図の話を聞くとなおさら行きたくなりますイギリス。
夢の中ではよく行くんですけど。
(最近ライヘンバッハの滝の近くでバスケをした夢を見ました。
ちゃんとホームズとモリアーティの人形がぶら下がっていました)
ただ、現実的にいつひまになるかなーと
(大学生になって半年留学するとか、すごい考え目白押しです)
しかも1年では世界史ホームズの時代までやらないみたいで、ショックです。
ただ、地理やっていて、地図帳開くといつでもイギリスのほうに目がいってしまいますね。


欲しいですよねー。 投稿者:ゆかり  投稿日:04月21日(金)20時36分24秒

 みなさんの書き込みをたどってみて、あぁ、やっぱりみんな地図が
欲しいんだ、と喜んでしまいました。そして空想のカナタに飛ぶのです。
(それは私だけかも)
 すっかりお言葉に甘えきって、高田様にはブレーンをお引き受け頂いて
しまいました。甘えてます(笑) 膳部さん、亮さん、気にかけて頂きまして、
ありがとうございました。


A to Z of Victorian London 投稿者:高田 寛  投稿日:04月21日(金)17時49分13秒

では詳細を御知らせ致します。
書名:The A to Z of Victorian London
出版社:Harry Magary, Lympne Castle, Kent
ISBN:0-903541-39-4

値段は10年前に小生が購入した際は20ポンドでした。値上がりしていても、
30ポンドぐらいではないか、と思います。
尚エリア毎の地図と致しましては、Alan Godfrey Mapsと云う出版社から出ている
"OLD ORDNANCE SURVEY MAPS"があります。先達てロンドンで買った際には、
一枚1.95ポンドでした。膳部さんのお尋ねにあるライムハウス界隈の物としては、
No.64 Stepney (and Limehouse) 1914 と云うのがあります。1914、と云うのは
1914年版の復刻の意味で、時代がちょっとずれているのが惜しい所。
犬島の方は、何枚かに分かれていますので、全部なのか或いはこの辺、
と云った場所があるか教えて頂ければナンバー等調べておきます。

因みにベイカー街を収めているのはNo.61(少し不確かですが)の
"The West End"(こちらは大丈夫)でありまして、1870年版、
1894年版、1914年版と三種類出ています。こちらも確かアマゾンでも発注が出来た、
と思いましたが実際にアマゾン経由では買ってはいないので、
保証の限りではありません(済みません)。

以上、何かの御役に立てば幸いです。


『ノーリヴァ』?? 投稿者:膳部空蔵  投稿日:04月21日(金)12時18分25秒

地図屋といっても、国内のかなり特殊な用途の地図なんですけどね(^^ゞ
しかも地図屋は私の父です。私は不肖の息子に過ぎません。地図屋の技能が
遺伝するものかどうかは寡聞にして知りませんが。

で、『ノーリヴァ』。残念ながら私幻想文学はあまり得意じゃないんで、知ら
ないんです。<ちくしょう、悔しいぜ。
でも、手だてはありますので、、いいですよ、調べます<乗せられた船状態。
で、レンガの為の追加情報下さい。
『ノーリヴァ』は本の表題ですか?それとも収録作品ですか?
本の表紙は寒色、青系統でしたか?
この点、ご確認下さい。

もちろん、どなたかご存知のかたおられたら、ぜひ回答をねがいます。
赤木かん子さんに聞いてみようかなあ。でもあの人忙しいからなぁ。


全然関係ないのですが……… 投稿者:あう  投稿日:04月21日(金)02時03分40秒

膳部空蔵さま
地図屋の御子息様と言うのは本当ですか?私が話の流れが分かってないだけでしょうか?
もし本当なら、御存知だったら教えていただきたいことが………
ここの話とは全然関係ないんですけど、ずぅっと前に読んだ本で、『ノーリヴァ』という
タイトルの話があって、ヨーロッパの何処かの幻想小説だったんですが、内容が、すっご
く面白かったということしか覚えておらず、もう一度その本を探して読みたいのですが、
全く思い出せないのです。(それ自体が幻想だったのかも…泣)川が印刷されていない地
図をめぐっての話でした。もし、もし御存知だったら教えてください。いっつも膳部さま
には質問ばかりでごめんなさい。しかも今回はホームズとはまったく関係なくてごめんな
さい。もし、御存知だったらでよいのです。お願いします。(懇願)もう10年以上探し
続けているもので………(泣)


続・英国古地図 投稿者:HALKA  投稿日:04月21日(金)00時11分55秒

高田 寛様、地図屋のご子息の膳部空蔵様、詳細なご回答ありがとうございます。

明治の東京市全図が3000円ほどで手に入るのとはわけが違うようですね。

柏書房の本は昨日見てまいりました。大変面白い本ですが、
手元において気軽に引ける値段の本ではないですのでちょっと…。
東京書籍の本は、刊行されたばかりのころ、
私、書店でバイトをしていましたのでみたのですが、
あれは年代が広すぎて、私向きではないような気がします。
ぜひ、"Victorian A-Z London"の
詳細情報をご教授くださいませ。

http://www.aaw.mtci.ne.jp/~halka/


追伸です。(^^) 投稿者:亮くん  投稿日:04月20日(木)09時38分52秒

 ゆかりさんへ。
 只今、イギリスの地図で盛り上がっていますが
僕も、ほんの少しですが高田さんと面識がありま
すが好人物だと思っています。(結構、年下の僕
が言うのも変だけど・・・。)
 だから、ブレーン頼んじゃっても大丈夫ですよ。
って、やっぱり僕も正体がハッキリしないんだよ
な、ここでは。(^^;
 ではでは、。


地図の件 投稿者:膳部空蔵  投稿日:04月20日(木)08時22分21秒

地図屋の息子の膳部空蔵です。

HALKAさん、こんにちは。
いいですねぇ、ここの面子でロンドン行。往復と現地の宿とパブSHに
行くときだけ、顔を揃えるようですね。

さて、地図の件。あ、もう高田さんがお答えになってますね。

「1万分の1 ロンドン地形図集成」地図資料編纂会編 柏書房刊
1991年12月刊行  ISBN4-7601-0730-4
値段は10万円!(税込)
これが出たときに味美に結納返しをこれにしてくれと頼んだら、激しく
拒否されてしまいました(^^ゞ
18世紀のジョン・ロック図と19世紀の陸地測量部図を収録していて
こんな本が日本で出るとは思えませんでしたね。

「ロンドン歴史地図」 東京書籍刊 ISBN 4-487-79123-5
値段は今は11000円+税だと思います。ロンドン2千年の歴史
を地図で見る本なので、V朝期の地図はそれほど多くありません。
でも、楽しい本です。

"Victorian A-Z London"の情報はぜひ私からもお願いします。私、犬島
辺りとライムハウス辺りの地図が欲しいんですけど、なかなか探せなくて。
よろしくお願いします。

あ、ゆかりさん、高田さんの人物は私保証しますので、安心してブレーン
になってもらって下さい。<正体のはっきりしない私が保証しても、屁の
突っ張りにもなりませんか(^。^)


さすがは高田さん。(^^) 投稿者:亮くん  投稿日:04月19日(水)20時20分00秒

 HALKAさんの地図の書き込みを読んで、絶対高田さんが
回答の書き込みをされるだろうなと思っていましたら、や
っぱりと言うか早速と言うか・・・。(^^;
 とっても早く回答があったので、少々大ウケしまいまし
た。(^^)
 でも、パソの便利さですよね。
 いつでも、どこでも知りたい情報が取り出せるのですか
ら。
 ですから、僕も分からない事があればジャンジャン質問
しますのでヨロシク。(^o^)
 ではでは、。


英国古地図について 投稿者:高田 寛  投稿日:04月19日(水)20時00分12秒

ここで言及されているのは、無論19世紀の地図、と云う意味でせうね。
結論から言うとYESでもあり、NOでもあります。
即ちアマゾンの様なインターネット上のサイトを使えば、可能な筈であります。
もし普通の本屋で、と云う事ならちと難しいと思います。

倫敦にのみ限定すると、確か何処か日本の本屋でヴィクトリア時代の倫敦地図を出している
出版社(記憶が正しければ柏書房、と云うところだったと思います)がありましたが、
一冊実に10万円と云う値段ですので、誰でも簡単に買う訳には不可ないと思います。
確かロンドン歴史地図と云う本が、確か東京書籍と云う出版社から出ていた様に記憶
していますが(英タイムズ社から出た物の翻訳)、これはそれ程は値が張らなかったと
記憶しています。(2、3千円くらい)

洋書では"Victorian A-Z London"と云う一冊本がありまして、日本円にすると
4,000円弱、各エリア毎の地図だと一枚400円位で手に入ります。
同じ物は多分アマゾンでも入手可能だと思います。もし御希望がある様でしたら、
正確な書名等御知らせしますが、如何致しませうか。

以上、何かの御参考になれば幸いです。


英国古地図 投稿者:HALKA  投稿日:04月19日(水)02時51分52秒

ここの掲示板だけで、これだけロンドンに行きたい人がいるとすると、
ツアーでも組めてしまいそうな勢いですね。

ところで、資料用に当時の英国の復刻地図(参考になるならば本の体裁でも可)は、
日本では手に入らないものでしょうか?どなたかご存知でしたらご教授願います。

のえる様
パロディーファンのわたしとしては、うれしいお言葉です。
最近は翻訳本も多く出ているのでわたしも楽しくて仕方ありません。
それがどんなにふざけたホームズであったとしても。

http://webs.to/holmes/


はじめまして! 投稿者:のえる  投稿日:04月18日(火)11時35分41秒

皆様、はじめまして!
私は、小学二年生のときに「世界少年少女推理文学全集」を読み、
ホームズ・シリーズとミステリーを愛読しております。
パロディーも結構好きです。
以前は「イメージがくずれる」と思って、読まなかったのですが、
たくさんの方々のホームズにたいする思い、ホームズ像がみられるので、
今では読むようになりました。
「漱石と倫敦ミイラ殺人事件」が、とくに気に入っております。

私も、ロンドンに行きたいです。小説の舞台になったところはもちろん、
夏目漱石が留学し、暮らしていた街をこの目で見たい!という気持ちでいっぱいです。

これからも参りますので、よろしくお願い致します。


ゆかり様 投稿者:高田 寛  投稿日:04月17日(月)14時31分25秒

目茶苦茶詳しい、と自信を持って豪語するだけの知識はありませんが、
大抵の人よりは幾らかは詳しいかと思います。
十九世紀のロンドン、は何を隠そう小生の追求する大テーマでありまして、
随分心掛けて本も集めましたが、とても集め切るなどと云う事は不可能であります。
まあかけらの一つ、二つを拾ったくらいでしょうか。

小生が住んでいたのは、御存知アイリーネ・アドラも住んでいたセント・ジョンズ・ウッドと
云う所でした。ロンドンの日系不動産屋によると、「ロンドンの田園調布」だ、そうです。
歩いて10分弱程の所には、ビートルズのアルバム名にもなったアビー・ロードがあり、
ベイカー街迄は徒歩15分程でした。天気が悪かったり、体調がすぐれない時を除いては、
毎日の様にわざわざ回り道をして(運動を兼ねて)、ベイカー街を歩いて家に帰ったものです。
こんな贅沢をして過ごした日本人シャーロッキアンは、そうはおらんでせう。

御勧めの本等については、此処にはとても書き切れないので(自宅には未だPCは入っていないので)、御希望が御座いましたらご住所等御メールにて知らせ頂ければ幸いであります。
上手い事言ってたぶらかそうとか、騙して酷い目に合わせようとかは考えて居りませんので、
御安心の程を(もうそんな元気も出ない年齢であります故)。
HNなのではっきりとは解りませんが、此処に御見えになる方で小生を個人的に知って居る方も何人かは居られる様なので、
そうした方々に御意見を伺ってからでも、無論構いません。
小生如きでよろしければ、何時でもブレーンとやらにならせて頂きます。


こっちのパソが・・・。 投稿者:亮くん  投稿日:04月17日(月)13時00分56秒

 ごまちゃん・膳部さん、こちらのパソのチャットがまた
機嫌を損ねました。
 ですので、こちらを読んでいたらゴメンよ。(^^;


お詳しいんですね? 投稿者:ゆかり  投稿日:04月16日(日)20時31分28秒

 高田さん! ロンドンに住んでらしたという事は、もしかしてめちゃくちゃ
詳しいですね?? もしかして十九世紀のロンドンにも精通してらっしゃいますね??
えぇと。私のブレーンになって下さいませんか? と、唐突ですが。
 教えていただいた地図のお店には行ってみるつもりです。あの時代の地図といえば、
ゲームブックのしか持っていないのでした。楽しみですー。
 ところで、どの辺りに住んでらしたのでしょう? 住んだら、毎日ロンドンですねぇ(笑)
いいですねぇ。
オススメの本などもあったら教えて下さいです。あの時代全体の様子を、ちゃんと知りたいのです。


ああ、倫敦……… 投稿者:あう  投稿日:04月13日(木)01時03分06秒

おひさしぶりです。あうです。
倫敦話で盛り上がってますね。私もイギリスに行ったことがありません。
イギリス領だった頃の香港には3度行きましたがね。(笑)
10数年前に、友人達と音楽話でいつもいつも盛り上がっていたのですが、
その時も友人達は全員アメリカに行きたいと行っていました。しかし私ひ
とりだけイギリスに行きたいと言ってました。イギリスに行けばDURAN DURAN
にもDAVID BOWIEにもホームズさまにも会える(誰にも会えないっつうの)
から私にとっては一石三鳥だったのです。そして私もすっかりいい歳のヲ
バサンになってしまいました。<高田さま。私は嫁も夫ももらっていませ
んが…(笑)
でも今でもイギリスに行く夢は捨ててません。今はDURAN DURANもDAVID BOWIE
に会いに行きたいと言う気持ちはありませんがね。ただただホームズさま
の辿った道を歩いてみたいと、その気持ちだけです。ここの掲示板でみな
さまからアドバイスをいただいて、目下500円貯金をしております。い
くら貯まったかわかりませんが。結構いい音がしてます。ジャラジャラ…
今はその日を夢見て毎週日曜日の朝は5:45からフジテレビの『英国生活』
見て、ホームズ部屋に似ている部屋を発見してはため息をついております。
高田さまのおっしゃる通り、夢は何時か叶うと信じてます。


夢は何時か叶う、と信じませう。 投稿者:高田 寛  投稿日:04月12日(水)19時27分52秒

小生が聖典に初めて触れて嵌ったのも、実は小学校6年生の頃でありました。
今日の様にインターネットも同好の士が集うクラブも無く、ロンドンは只々
遠い異国の憧れの地でしか無かったのであります。

で夢を抱きつついい年齢のをっさんになって、カミサンを貰って初めてロンドンへ
新婚旅行へと出掛けたのは、実に18年後の事でありました。次に来る事が出来るのは
何時になるのやら、と諦めの境地で帰りの飛行機に乗り込んで3年後、
倫敦に住むと云う見果てぬ夢が現実のものになりました。
あまつさえ頗る怪しからん事に、かのライヘンバッハの滝を1991年5月4日、
即ちホームズ君とモリアーティ君が戦ったその百年後の同月同日に訪れる、と云う
幸運にも恵まれたのではありました
(何、飛ンデモ無イヲッサンダ?自分デモソウ思イマス)。

と云う訳で、松本零士氏の言葉じゃありませんが、何時か夢は叶うものであります。
その日が来る迄充実した日々を過ごす様に致しませう。


すごいですね! 投稿者:MAMI  投稿日:04月12日(水)18時32分02秒

 皆さん、ロンドンにいかれた方ばかりで、うらやましい限りです。
行きたいなー、ロンドン。今日自己紹介のカードの記入で、
「将来やりたいこと」てあったんですけど迷わず
「ロンドンとスイスに行くこと」とかいてしまいました。
ロンドンといってもイギリスのホームズゆかりの地なら全てという感じですね、
正しくは。でもお金もなければ時間もない状態です(部活も始まるし)
 それにしても、オーストラリアにもそんなにホームズがいっぱいだとは!
結構登場するからでしょうか?こんなことなら、6歳なんて時に行かないで、
今いければよかったのに、オーストラリアに・・・
 ちなみに今行きたいのは信濃追分です。ここだたら1日くらいでいけますよね。
つい先日JRのとくとく切符がなんかあまってたようで、
父と小旅行に行こうとしたときに、いけるか聞いてみたんですが、
交通の便が悪いようで、却下されました。(><)
 将来、絶対ロンドン行くぞ!


おつたさん お久しゅう。 投稿者:亮くん  投稿日:04月12日(水)08時43分27秒

 おつたさん、ご無沙汰しています。
 いやー、異国の地に来ても全然、ホームズ病は治りませんねぇー。
 パートナーもホームズ病だからでしょうか、ホームズ関係の物を
見つけます。
 李微が先にこちらに来てあちこち見て回ってり、二人でたまたま
見つけたりと言うのが殆どです。
 例えば、シャーロック・ホームズと言う名前のレストラン(まだ、
入ったこと無いです。)とか郵便番号の本の表紙がホームズだった
りとかは李微が見つけた物です。
 レストランは、今度ゆっくりお話したいと思います。
 後、やっぱり李微が見つけた物ですがデパートを二人で見ていた
ら、犬がホームズとワトスン医師になっている人形を見つけ、速攻
で買ってしまいました。
 買ったと言えば、ホームズとワトスン医師の胸像のブックエンド
を見つけ(実際、全部見つけたのは李微)これまた速攻で購入です。
 二つとも機会がありましたら、写真もしくは実物(出来たら)を
お見せ出来たらと思っています。
 で、もっと驚いたのが僕たちが住んでいる街に2つもホームズ・
クラブがあるんです。
 しかも、そのうちの1つが家から歩いて10分位だとか。(これ
もやっぱり李微がパソを検索中、見つけた。)
 いずれ、地元のクラブの人とお近づきになれたらと思っています。
 それもいずれ、ご連絡しますね。
 では、又。

 うーん、それにしても実際僕は何もしてないです。(^^;


あぁ倫敦 投稿者:おつた  投稿日:04月11日(火)23時30分00秒

私は○年前に大学の卒業旅行で倫敦に行きました。
大英博物館訪問は、高田さんのおっしゃるように感動の嵐です!
ホームズさまもここで私と同じように見たりしてたんかなぁとか思うと感動も倍増です〜
巴里にも行きました。巴里でもホームズさまもこのシャンゼリゼ通りを歩いたんだなぁとか思って
ひとりにんまりしました(*^^*)でれでれ
今度は是非ホームズさま好きの方と行きたいですねえ。そしたらもっと愉しいんだろうなぁ。

亮さん、李徴さん、オーストラリアはいかがですか?
異国の地はなかなか大変かと思いますが、楽しんでくださいまし。

MAMIさん、中学ご入学おめでとうございました。
今日うちの高校でも入学式がありました。初々しくて可愛らしかったです新一年生。
MAMIさんもきっと張り切ってるんでしょうね♪

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/5110/index.html


倫敦ならば 投稿者:高田 寛  投稿日:04月11日(火)18時31分01秒

博物館・美術館訪問は不可欠でありましょう。個人的には大英博物館へ出掛けて、
本物のロゼッタ・ストーンを見た時は、感動の嵐でありました。特に警備員が
立っている訳ではないのをいい事に、散々撫で回したものです。

他にコヴェント・ガーデンの近くのスタンフォードと云う地図屋に行くと、
ヴィクトリア時代のロンドン地図の復刻版も簡単に入手出来ます。これは
屈指の御勧めであります(個人的には)。

先達て(去年の秋口に)7年振りに倫敦を訪れる機会を得ましたが、何と云っても
堪らぬ都市であります(住んだ事があるので、余計にそうなのかもしれませんが)。
流石に一度は世界に覇を称えただけの事はありますよ。

河出版の「最後の挨拶」は刊行が六月になりそうです。


英語の壁が 投稿者:ゆかり  投稿日:04月10日(月)21時34分08秒

 メルマガ、おもしろそうだなー、と思いつつも、英語だと思うと、
どうも腰が引けてしまうのでした。うーん。原語で読むのって憧れなんですけど。
一作だけ挑戦した事はあるんですけど、やっぱし断念したのでした。
難しすぎるー! ワトソン君っ! ちなみにお馬さんのお話でした。
みなさん、原語でお楽しみなのでせうか。どきどき。
やっぱりもう一度、やってみようかなぁ。
 あ。亮さん。先におわびを読んでしまいました(笑)
ぜんぜんいいです。中学生になれるなんて大歓迎だ!
そしたらもっと英語をちゃんとやる。ゼッタイ。
 いおりさん、ロンドン話、ほんとに聞いて下さいねー。
とりあえず、「青い紅玉」ルートは辿ってみます。うふふ。


ありがとうございます! 投稿者:MAMI  投稿日:04月10日(月)18時51分27秒

 いおりさん,HALKAさん,ありがとうございます!
早速,探してみます!それにしてもHALKAさんのホームページ
情報量すごいですね!!
 あと,亮さん、あまり気にしなくていいですよ。
私もやってしまったことありますし・・・


おかえりなさい! 投稿者:Master(管理人)  投稿日:04月10日(月)15時24分56秒

>亮くん、李徴さん←在豪特派員(^^)
メルボルンは秋ですかぁ。という事はもうすぐ冬!
時差はあんまりないんですよね。いやあ、国際的ですね。
インターネットの醍醐味のような気がします。これからも
お待ちしております!
 「聖典」か「正典」か?英語なら迷う必要なんて無いんですけどね。
「聖典」もちょっと重苦しそうだし、やっぱり「正典」でしょうかね?
 メルボルン・・・<どこかの谷で何かが起こりそうな・・・。

ホームズのメールマガジン・・・?
なんだかおもしろそうですね。早速見てみようっと。

http://hb5.seikyou.ne.jp/home/221b/


ゆかりさん・MAMIさん、ごめんなさい。 投稿者:亮くん  投稿日:04月10日(月)06時49分30秒

 いやー、家の人に指摘されて気が付いたほど
僕ボケけてました、人の名前を取り違えるなか
て・・・。(TT)
 ゆかりさん・MAMIさん、申し訳ないです。m(UU)mペコペコ

 ここでもう一度、MAMIさん中学ご入学おめで
とうございます。
 良い3年間を送ってくださいね。(^o^)

 ではでは、本当にお二方 申し訳なかった
です。
 次回、何か面白い情報で勘弁してください。

 では、また。


メールマガジン 投稿者:HALKA  投稿日:04月10日(月)02時32分33秒

いおり様の書き込みにもあるとおり、
「原作〜」の情報は私のところでも紹介させていただきました。
発行者の方が、疑問があるとかで、こちらや私のところなどあちこちのホームズサイトで
質問と、メールマガジンの宣伝をしておられましたので。

ホームズ関連のメールマガジンは、まぐまぐ(いおりさま紹介のURLのところ)で
「ホームズ」と検索するといくつか出てきます。英語教材ですが。

また、メルマガではないですが
DIGITAL HOLMESという物語シリーズのサイトなども、
登場人物のやり取りしているメールが自分のところにきて面白いですよ。

これらは手前どものサイトで紹介させていただいております。

http://www.aaw.mtci.ne.jp/~halka/


ホームズのメールマガジンについて 投稿者:いおり  投稿日:04月09日(日)23時00分36秒

うわ〜、いつの間にか書き込みの量がすごく増えてる・・・おいてかれそうですね(^^;)

MAMIさん、中学ご入学おめでとうございます。
ホームズ関連のメールマガジンですが、毎週木曜に届く「原作で読むシャーロックホームズ」と
いうのがあります。内容は原作の原文(英語)と日本語訳、それと毎週Today's topicという一口
メモ(<その時々で内容は違いますが、これは面白いですよ)のようなものがついてます。今年の
1月に始まったばかりで、今ちょうど「ボヘミアの醜聞」を配信していて、私はHALKAさんのHPから登録したような気がするんですけど、どこからだったか忘れたので下に登録用のURLをいれておきますね。

そういえば、コナン・ドイルの伯父リチャード・ドイルというと、“妖精国の宮廷絵師”と
言われるくらい妖精画でも有名ですが、後々コナン・ドイルが心霊に傾倒したことって、その辺の
影響も多少あったのかなぁと、思ったことがあります。(でもそれはあんまり関係ないか)

ゆかりさん。ロンドン旅行、いいですね〜(羨)
イギリスから帰ってこられたら、ぜひお話きかせてください(わくわく)
(すいません、人の旅行の話聞くのって大好きなもので・・・)

http://www.mag2.com/m/0000022937.htm


教えてください! 投稿者:MAMI  投稿日:04月09日(日)20時54分28秒

 今,何個かメールマガジン購読してるんですけど,
ホームズに関するのメールマガジン知りませんか?
私も探してるんですが,見つからないんで・・・・
ぜひ,教えてください!よろしくお願いします!


なるほど・・ 投稿者:MAMI  投稿日:04月09日(日)19時45分32秒

 HALKAさん,ご指摘そのとおりですね。
あるとき「−ドイル」というのを見て,「コナンドイル以外にも
作家がいるんだ」と思ったんですけど,その名がなんかドイルの
父に似ているからか,父の名前をよく目にするからか,
私が見たのもリチャードのほうだと思います。
間違った文を書き込んでしまい,すいませんでした!
 後,新潮の最新号の「ブックスTEMPO」という
コーナーにミステリーハンドブックのことがかかれていました。
このホームページのホームズ情報にもでているんで,内容は省きますね。
これも新潮じゃなかったらごめんなさい!今のうちに謝っておきます(←?)


ヒンシュクものです。 投稿者:亮くん  投稿日:04月08日(土)19時27分05秒

 ゆかりさん、中学入学おめでとうございます。
 他のは、どうでも(と、言うこともないけど)英語だけは勉強
しとかないと、後で大変な思いを今の僕のようにしますから頑張
って(^^;
 ところで、思いっきりヒンシュクな話していいでか。
 いやー、ホームズ・ワインを買ったは良いが家に帰ってしばら
くして、封を開けずじまいで瓶ごと割ってしまったんです。(TT)
 だから、瓶と一緒にラベルも処分してしまったんです。(TT)
 しばらくして、また手に入るかもと思った瞬間店がもう無いと
言われ、大泣きしてしまった記憶があります。
 しかも一口も飲めないまま・・・・。
 だから、良いナァーと言われても・・・・。
 未だに未練タラタラの僕です。


中学ですか 投稿者:HALKA  投稿日:04月08日(土)17時24分19秒

MAMIさま、中学ご入学おめでとうございます。
私は中学生のころの思い出はあまりないです。
平凡で平和な生活過ぎたのでしょうね。
「ドイル」ですが、チャールズよりはリチャードのほうが有名なのでは?

亮くん、ワイン、いいですねぇ。ホームズラベルならタバコのほうがいいかもしれません。
そういうのはないですかね。もっとも、強烈過ぎて吸えないか。

ゆかり様、ロンドン旅行とはまたうらやましい。
もっとも、現実を見ると夢の中のロンドンが壊れてしまうかも…
(羨ましいのでひがんで見ました)。
Sherlock Holmesはどの辞書でも載っていますよ。もっとも、Doyleはあまりないですね。

http://www.aaw.mtci.ne.jp/~halka/


ありがとうございます 投稿者:ゆかり  投稿日:04月08日(土)09時31分16秒

 ホームズさんなワイン。いいなぁ、欲しかったなー。
ホームズさんな紅茶なら持ってます。まだ開けてないので、味の方は
わかりませんけど、なんかこう、おいしそうとは思えない感じも。
航空券しか取ってないデンジャラスな旅です。はー。どうなることやら。
 MAMIさん、ご入学おめでとうございます。
私の学生時代の英和辞典は、「シャーロック・ホームズ」が載ってる良い辞書でした。
たいていの辞書には載ってるんでしょーか。
うーむ。思えばあの頃、「名探偵ホームズ」ではまったんですよねー。


帰って参りました 投稿者:李徴  投稿日:04月07日(金)20時56分24秒

 李徴でございます。秋のメルボルンからご挨拶申し上げます。
 しばらくご無沙汰しておりましたが、無事この掲示板に帰っ
て参りました。以前同様、よろしくお願い申し上げます。
 しかし、しばらく留守にしていた間になんと高田さんが参加
されていたとは! 強力メンバーの加盟でこのサイトもますま
すにぎやかになりそうです。折に触れてオーストラリアのホー
ムズ情報もお伝えします。取り急ぎご挨拶まで。
「研究」派の李徴より。

P.S. さて、ここで問題です。正典中(実は、私「正典」派なの
  です)、メルボルンの名前が出てくる作品は何でしょう?














入学しました! 投稿者:MAMI  投稿日:04月07日(金)18時34分50秒

 今日中学校に入学しました!そのとき教科書が配られたんですが,
国語の教科書に本の紹介が載っていて,ホームズ物語の冒険が
紹介されていたんですが,「シャーロック・ホウムズの冒険」っ
てなっていました!しかも他の本もそうなんですが,
外国人の作者は省略されていて,「ドイル」ですよ!これじゃあ、
チャールズ(コナンドイルの父親の名前ってチャールズですよね・・不安)
とわからなくなるじゃないですか!(?)
 あとゆかりさん,いいですねーロンドンいけるなんて!私も行きたいです。
ついでにスイスも行きたいし,郊外のほうも
(特にダートムアやイーストボーンとか)だんだん欲張りになっていくMAMIでした。


いつの間にやら、特派員。 投稿者:亮くん  投稿日:04月07日(金)07時55分05秒

 ジョーダンで特派員と言っていたらホンとーに特派員に
されてしまった亮です。
 幾つか、ホームズ・ネタは掴んではいるんですが勿体ぶ
って今は出しません。(^o^)
 でも、今住んでいる場所から数時間車を走らせた所にバ
ララット(本では地名だけの所。)があるそうなので近い
内に行ってみたいとは思っているのですが・・・。
 ゆかりさん、ロンドンですか。
 良いですねー。
 僕も旅行で1度行きましたが、とても良い思い出ばかり
です。
 僕の1押しはやっぱり、ベーカー街でしょう。
 あそこは冗談抜きにホームズで溢れ帰ってます。
 サンドイッチ屋の看板もホームズだし・・・。
 僕が行った時はホームズの土産物屋の隣りは酒屋でホ
ームズのラベルの貼ったワインが有ったのですが、その
酒屋は今つぶれて、無いそうです。(TT)
 ヒースロー空港から高速列車が開通してベーカー街に
行きやすくなったとか聞きますし・・・。(料金も少々
たかいらしいが・・。)
 ホームズ・ホテルもなかなかですよ。
 部屋は普通ですが、ロビーはホームズ・グッズで飾ら
れてますので覗くだけでも良いかもです。
 でも、何分にも大分前の話ですので他の方からも情報
を聞かれた方が良いです。
 大分、感じが変わってるだろうしなぁー。
 僕もまた行きたいです、ロンドン。
 ではでは、また。


ロンドンなのです 投稿者:ゆかり  投稿日:04月06日(木)21時05分48秒

 MAMIさんのホームズ物語に登場する場所すべて行きたいに、
私も同感でございます。あぁ。特に田舎に行ってみたいですねぇぇ。
で、と言う訳じゃないんですが、5月末にロンドンに行くのです。
オススメな回り方やスポットを知っている方は教えて下さいー。
素敵なガイドブックも募集中ですー。
メールも大歓迎です。お待ちしてますです。
メルアド参照>>>前回の投稿(なんだそりゃ)


頑張ってください! 投稿者:MAMI  投稿日:04月06日(木)18時50分59秒

 こんにちは!
 亮さん、オーストラリア特派員,頑張ってくださいね!
オーストラリアからの情報待っています!私もホームズ物語に
登場する場所すべていきたいなーと思っているんですけど
(↑だんだん欲張りになっていってる気が・・・)
そしたら世界一周してしまったり・・・でもオーストラリアは
行ったことがあるんですが(海外旅行はこの1度だけですが)
そのときは、6歳ぐらいでホームズを読むどころか知っていたかどうか・・
 あと、ごまさん、バスケ,頑張りますね!


なるほど〜。 投稿者:ライカ  投稿日:04月06日(木)17時58分33秒

うわ〜!チョット来ないうちに、スゴイ書き込みの量ですね!
おいていかれそうなライカです〜。(^_^;

翻訳のお話、勉強になりました。
なるほど〜。タイトルでもいくつか違う訳があるんですねー。フムフム。
私は、新潮文庫のしか読んだ事がないので(表紙のデザインで新潮文庫を選んだ
ミーハーなヤツ)知らなかった…

ハッ!Σ(@_@)
そういえば、グラナダTVのも新潮文庫のとチョット違うタイトルがあった!
わ〜!今、気が付いたぁ〜


膳部さん、ゆかりさん、いおりさん。
オススメのパスティシュ、教えて下さって、ありがとうございます。
さっそく、捜してみますねー。(^o^)
でも、図書館とかには置いてないですよね〜。
やっぱ、大きな本屋さんに行かなきゃ、ダメかぁ。

亮さん、はじめまして。
まだ、ここに遊びに来るようになって1週間もたたないライカと申します。
オーストラリアから、書き込みしてるんですよね!
わ〜!グローバルっ!(←?)
オーストラリア特派員のお仕事がんばってくださいー。


改めて、コホン 投稿者:ごまちゃん  投稿日:04月06日(木)17時43分32秒

落ちつきを取り戻したごまです。

小さい頃「まだらのひも」を読んで、不思議に思ったことをふと思い出しました。
タイトルを邦訳してしまったらバレバレぢゃんっ。それならいっそのこと
カタカナで表記された方が引っ掛けに納得がいきますよね。
映画のタイトルなんかもそうですけど、訳すのって大変でしょうねぇ(完全他人事状態)
(記憶にないから)子供の頃は別として、延原さん訳を最初に読んだ私としては、
「チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン」というタイトルを初めて知ったときは
とっても驚きました。逆にあとから延原さんのほうを読むと別の作品かと思うかもしれないなー。
(タイトルだけ、ですよ。もちろん)

あっ、MAMIさん、バスケがんばってねぇ〜〜(決して、勉強をガンバレとは言わないごま)


(≧▽≦) 投稿者:ごまちゃん  投稿日:04月06日(木)09時22分18秒

キャ〜キャ〜\(≧▽≦)/
亮さん、お久しぶりですぅぅ!オーストラリアはいかがですか?
ちゃんと英語、喋ってますか?おいしいゴハン食べてますかぁ♪
はぁはぁ(興奮)すこし落ちつこ……


亮さん、ごぶさた! 投稿者:膳部空蔵  投稿日:04月06日(木)08時07分08秒

膳部です。
亮さん、こんにちは。ご無沙汰です。
バララット・ギャングとフレイザー家、それからワトソン博士の幼年期
についての調査活動、お願いしますね(^^)

また、昼chatしませう。