Backlog of GUEST BOOK
〜過去のGuest Book〜
2000.8.21−10.10

[ 前ページへGuest Book ]


河出版全集に就いて 投稿者:高田 寛  投稿日:10月10日(火)09時40分03秒

yuri様

>今どうしても欲しいのが、河出書房新社のホームズ全集

と迄おっしゃって頂きまして、当事者と致しましては過分の御言葉に、感涙にむせんで居ります。
現在河出版全集は、再来年(2002年)3月完結を目指して(これは最終期限でありまして、出版
社からはもっと早く仕上げる様に、と厳命を頂いて泣いております)、現在鋭意訳出中であります。

で、全9巻のうち「恐怖の谷」「事件簿」「バスカヴィル家の犬」の三冊は、
未だ未訳であります(当然未刊)。出版の順序はこの順番で刊行予定です。

現在は「恐怖の谷」の注釈部分を進めて居ります(原書で後9頁程)。版元からは
「あとはあんたの原稿だけじゃ。おらおら、早く仕上げんかい」と催促されているのですが、
小生本職は普通の勤め人なので中々時間は取れず、加えて原書の注釈の担当者の英語が難物、
更に本文の異同が多い、と云う事で難儀して居ります。少しでも早く仕上げるべく、
奮戦中であります故、何卒御寛容の程宜しく御願い申し上げます。

以上、現状の御報告迄。


感謝! 投稿者:yuri  投稿日:10月 9日(月)19時24分18秒

HALKAさん、ありがとうございました。
詳しい説明までしていただいて・・・・。
ホームページの方ものぞかせていただきました。
本当にありがとうございました。


全集のこと 投稿者:HALKA  投稿日:10月 9日(月)00時29分28秒

yuri様
巷にはいろいろな全集がありますが必ずしも巻数順に刊行されるわけではありません。
普通の全集は刊行が後になるほど部数が落ちてきます。ですから最後の巻が「キキメ」
(全集のうち最も入手しにくく、最も値段の高くなる巻)
になることが多いのです。で、人気作品を全集の最初と最後のほうに刊行したりして、
リスクを分散させるわけです。
もっとも、出版社や訳者・著者の都合ももちろんあるわけですけど。

というわけで、5/7/9は未刊で、7/9/5の順番で刊行されるはずです。

http://webs.to/holmes/


教えて! 投稿者:yuri  投稿日:10月 8日(日)23時51分57秒

今どうしても欲しいのが、河出書房新社のホームズ全集なのですが
いま混乱しています。
全集はどこまででているのか?
検索してみると
な、なんと全集の5と7がでてこない。どうしてもないっ!
でも全集8はあるのに・・・・?
いま全集をそろえて持っている方、教えてください。
5と7はでているんですか?それともこれからでるんでしょうか?
全集なんだから全部そろえたいのに5と7だけないんじゃ悲しすぎる〜!


「Bazil’s of Olinda」と言う名のレストラン。 投稿者:亮くん  投稿日:10月 8日(日)17時34分06秒

 今日(10/8)、オリンダと言う場所へ日帰り観光をしてきたのですが、そこの小さな
レストランで昼食を取ったのですが、レストランの名前と言うか看板を見てビックリでした。
 と、言うのが何気なく車の外を見ていたら大きなホームズ氏の看板が掲げてあるではあり
ませんか。
 しかも名前が「Bazil’s of Olinda」となっているではありませか。
 ベイジル氏と言えば、あの典型的なホームズのシルエットのイメージを作った役者さんで
はありませんか。
 しかもメニュー表の表紙もホームズがモチーフになっていした。
 しかし、メニューは全然ホームズとは関係無い物でしたが・・・・。
 ですが、オーナーの小父さんは陽気な方なので一度こちらに遊びに行かれるのも良いかも
しれません。
 まだ、オープンして10日間しかたっていない新しいお店でした。

 因みにもう少し行くと「ミス・マープル」と言う名前のスコーンが美味しいと言う評判の
喫茶店もありますよ。

 街全体の印象としては少しヨーロッパの田舎を感じさせるものがありますので、それだけ
を目的に遊びに行かれるのも一興かと思います。


ホームズさんとワトスンさん 投稿者:ゆかり  投稿日:10月 6日(金)20時14分37秒

 確かに初めの二作品はワトスンさんが主役かも知れないなーと、初めて思いましたです。
そうだよなー。結婚しちゃうんだもんなぁ。突然! 緊張感があるんだかないんだかわからない
人ですね(笑) メアリちゃんがお金持ちになってしまったらどうしよう、なんて思い詰めるところは、なかなか魅力的ですよね♪ しかしなぜだか早死にしてしまう、メアリさん。
なんだって殺されたんでしょね。ホームズさんとどうしても一緒に暮らさせたかったのかなー。
私はホームズさんと下宿でのんべんだらりとしてるワトスンさんよりも、自らの職業に燃えている
ドクターの時の方が好きなのです。「技師の親指」とか。働いていない時もそれなりに勉強はしてらっしゃるようですが、やはり医師は患者あっての医師でしょう! とかね。。。思うんですよね。。。ぶつぶつ。


すみませ〜んっ 投稿者:みー  投稿日:10月 5日(木)12時51分26秒

今チャットのところで間違って入室をクリックしたような…。
いらしまみなさま、驚かせてすみません!
チャットってわけわかってなくて入れないんです。



カキコは久し振りだっキュ〜 投稿者:ごま  投稿日:10月 4日(水)01時53分39秒

みなさま、こんばんは。ごまです。
ほぼ毎日、昼chatにはお邪魔してるのですが、カキコはすごく久し振りです。
ハジメマシテの皆様、よろしくお願いします。<(_ _)>

先日9/30の仮装大賞、見ましたか?
審査員の仮装が、物語の主人公かなんかがテーマで、
セイン・カミュさん(=むじんくん)がホームズさんになっていました。
私はオープニングしか見なかったんですけどね。

来栖さん
ごまもOFF参加です。よろしくです。

http://homepage2.nifty.com/gomayuki/


こういう意味でしょうか? 投稿者:いつき  投稿日:10月 3日(火)03時29分36秒

なるほど、mickeyさんの仰りたいことは、
要約すれば、
初期の作品(少なくとも長編2作)はワトスンが主役のミステリー&冒険小説だが、
ホームズに人気が出てくるにつれ作品内容が次第に変質し、
ワトスンではなくホームズが主役に変わり(主役交代が起こり)、
それに連れて二人の関係や、ホームズの性格も変化していったということでしょうか?

そう考えて初期2作のみを別個の視点で捉えれば、
(確かに年齢は末枝の議論になると思いますが)
ワトスンは年下に見えるかもしれませんね。
ちょっと変わった観点だと思います。

ワトスンとホームズはどちらが主役なのか。
ただ、シリーズとしてホームズ物語を読むとき、
読者にとってはどちらが主役かなど、それこそ末枝な問題ですし、
長い二人の生涯においては、
ホームズが主役の事件もあれば、ワトスンが主役の事件もあった。
それでいいじゃないかと、私は思います。
それに、個々の作品ごとでなく全体を一連の流れとして捉え、
その流れがたどり着いた、後期の二人の関係や友情からまた全体を俯瞰して見る。
一般の読者はそれでいいんじゃないでしょうか。
ドイル研究としては違う読み方が必要でしょうが。


ホームズの進化 投稿者:Mickey  投稿日:10月 3日(火)00時44分19秒

どうも年齢のことにばかり議論が集中していますが、私の言いたかったことは、ホームズ物語は一様ではなく、初期の「緋色の研究」と「四人の署名」はちょっと違った見方をすることが必要ではないか、ということです。

ホームズは最初エキセントリックな人物として登場しますが、次第に人情味あふれる人物になっていきます。「緋色の研究」のホームズ像をつぶさに読めば、同居はおろか、近所にもいてほしくない人物です。我々が愛するホームズは決してこのような人物ではなく、もっと人間について洞察が鋭く、かつ深い同情をもった人物ではないでしょうか。

だから、後期のイメージで初期の作品を読むと作者の意図がよくわからなくなるのではないか、と思うのです。初期の物語は、島田壮司氏が言うように、奇妙な男が奇妙な謎を解くものだったのです。因みに、氏が(ホームズに倣って?)造型した探偵、御手洗潔もホームズと同じ過程を経て進化しているようです。


ありがとうございます〜。 投稿者:みー  投稿日:10月 3日(火)00時38分55秒

亮くんさんありがとうございますー。
入会しちゃいましたとも、速攻でした(笑)。
払込票の通信欄に何も書かないうちに郵便局に行きました…。
しまった…。

ブラックジャックにも治せないとなると絶望的ですねっ。
中部支部の方がおつきあいくださるかどうか…。
ほんとーにただ読むだけのファンに…。
ああ年齢層も心配だったりして(笑)。


いらっしゃいましィ〜、みーさん。(^^) 投稿者:亮くん  投稿日:10月 2日(月)12時19分15秒

 いらっしゃいましィ〜、みーさん。(^^)
 って、どこぞのお店ではないのですが入会しちゃいましたか。(^^;
 イヤー、ホームズ病の菌が蔓延してますが聞くところではドクター・ワトソンでもブラッ
ク・ジャックでも治せない不治の病だとか・・・。(^^;
 だから、気長にホームズ氏とワトソン氏と中部支部の方々とお付き合いくださいましね。

 ホームズ氏とワトソン氏との年齢差って考えもしなかったなぁー。
 ワトソン氏のほうがちょっと「あんちゃん」だと言う話はどこかで聞いた記憶があります
が・・・。
 僕からしてみたら、年齢よりも外見よりも話の面白さと彼らの友情が重きを置いているの
で、今は全然関係無いも〜んって言ったら怒られる?


年齢 投稿者:膳部空蔵  投稿日:10月 2日(月)08時23分35秒

夢見月さん、こんにちは。

>思っていたからでしょう。ワトスンは
>ホームズよりたしか二つくらい上では
>なかったでしょうか?今、ちょっと根拠
>判らないのですが…。
たぶん二歳違いってのが恐らく多数説だと思います。
ワトソン博士の年齢は主に「緋色の研究」で語られる彼の学歴から推定されていたと思い
ます。で、「緋色の研究」の事件発生年月日は第五次アフガン戦争のマイワンドの戦いの
時期やその後の復員時期などから推定される、ということです。<この辺かなり大雑把

ホームズの年齢の方は、例の「最後の挨拶」で60絡みと描写されているから第1次世界
大戦勃発の年に60歳だろう、と(^^; これまた一見粗雑なようですが、「マスグレ
イブ家の儀式書」でチョイと出てくるホームズの学歴とも考え会わせてもそれほど大きく
矛盾しない説が立てられるんですな。
余計なことかもしれませんが、おさらいまで。

つまりまあ、作品執筆順で考えると「緋色」「四つ」までは二人の年齢差を客観的に確定
することはできない訳ですな。そう考えるとドイルが二人の年齢差をどんなつもりで書い
ていたか、という点でMickey さんのワトスン年下説は割と面白い視点じゃないかなあ、
と思うわけです。>この辺のドイルの執筆メモって公開されてたかなあ?


入会しちゃいました…。 投稿者:みー  投稿日:10月 1日(日)23時50分08秒

こんばんは、みーです。
先日問い合わせのお手紙を出した
JSHCの中部支部の案内書を頂いたので
入会しちゃいました(笑)。
めざせ10/29例会!
当日になって怖気づかなければお邪魔するハズ(…)。

そのせいというわけでもありませんけれど
昨日、しまいこんでいた『シャーロックホームズ大全』を
ひっぱりだしました。
PCの容量の関係で抜いてしまっていた
CD−ROMのホームズさんも入れてあげなくては(笑)。
勉強勉強♪


若いホームズとワトスン 投稿者:夢見月  投稿日: 9月30日(土)20時33分35秒

 こんにちは。

 年表を改めて見ていると、おやおや。
「緋色の研究」の頃の二人は、20代なん
ですね。意外に感じたのは、やはり私も
二人を落ち着いた中年の紳士のように
思っていたからでしょう。ワトスンは
ホームズよりたしか二つくらい上では
なかったでしょうか?今、ちょっと根拠が
判らないのですが…。

 「海軍条約事件」の時、フェルプスが
ワトスンが口ひげを伸ばしたので印象が
変わったようなことを言っていますが、
その時、ワトスンの若い頃はどんなだった
だろうと想像していたことがあります。
しかし、初期の事件の頃は、実は意外と
若かったんですね。ちょっと見方が変わった
感じです。


ワトスンが主役? 投稿者:Mickey  投稿日: 9月30日(土)00時37分11秒

やはり、ホームズ、ワトスンおっちゃん派が根強いようですね。
ホームズは若くても老け顔だろうと思うのでどっちでも変わらないと思いますが、腹が出てずんぐりむっくりのワトスンおっちゃんは、とても他人と思えないので嫌なんです。

若いワトスンをイメージしたのは、「緋色の研究」と「四人の署名」はワトスンが主役じゃないかと思ったからです。あれは、若いワトスンがホームズの謎を事件を通して解き明かしていく小説ではないかと。あるいはルークとハン=ソロの関係か。「四人の署名」でヒロインと結ばれるのはやはり主人公だからじゃないでしょうか。

なお、ワトスンはホームズより年上とみられていますが、二人の会話などからは逆ではないかと思います。よくわかりませんが、当時は二十歳で博士号を取る人もいたんじゃないでしょうか。若く溌剌としたワトスンの冒険と思うとまた違った味が出てくるでしょう。


あんちゃんorおっちゃん 投稿者:亮くん  投稿日: 9月29日(金)17時24分14秒

 うーん、ホームズ氏とワトソン氏は「あんちゃんorおっちゃん?」と聞かれると僕として
の答は「おっちゃん」タイプかなぁー。
 若くって、構わないんですよ。
 ただ、安心感が違うよなぁー 中年の方が・・・。(^^;
 「マイ・フェア・レディー」の時のブレット氏がホームズ氏を演じると格好良いと思いま
すよ。
 でも、20代の落ち着いた紳士と40代の落ち着いた紳士どちらかに「実はー、。」と物
事を相談する時には、やっぱり現実的に40代の落ち着いた紳士かなぁーと・・・。
 まっ、20代の落ち着いた紳士とお話するのも良いかなぁーとミーハーな考えを持つ僕な
のですが、他の方々は如何なのだろう。(^^;

 草臥れたおっさんに限り無く近いとは、少々悲しいのでは膳部さん。(^^;
 ではでは。


高校生ホームズ 投稿者:いつき  投稿日: 9月29日(金)09時45分45秒

年若いホームズは確かに違和感を感じますよね。
英国のテレビで放映されたテレビドラマシリーズに
「ヤングシャーロックホームズ」という高校生くらいのホームズを描いた
物があるんですが(スピルバーグの物とは違います)、
そのドラマのスチール写真を観ただけでも、
30代40代のホームズに慣れきってしまっている私には
大変違和感がありました。
鹿打帽をかぶってパイプを吸ってるのが高校生ですからね。(笑)
英国人も同じように思ったのか、このシリーズたった8話で終わっています。(^^ゞ
一度形作られたイメージというのは、
(それがよい悪いは別として)人々の頭から打ち消すのは難しいんでしょうね。

「シャーロックホームズの時間旅行」の作者ですが、
あの人には時間をかけて研究書とパスティッシュ、
それぞれ別に書いてもらいたいです。
前著「ホームズ探偵学序説」よりもこの本のほうが面白かったです。



若者ホームズ 投稿者:膳部空蔵  投稿日: 9月29日(金)08時28分24秒

草臥れたおっさんに限り無く近い膳部です

Mickeyさん、こんにちは。
オススメに従って、マイフェアレディのブレット君がホームズを演じているところ
を想像してみたんですが、・・・笑っちゃいましたね、私は。
この辺はご指摘通り。過去の映像イメージがいかに強固かと言うことの証左です。
うーん、自戒、自戒。

どうなんでしょう?アングロサクソンって私たちのような年よりかなり若く見える
東洋人からすると、実年齢よりもかなりの「おっさん」に見えるんじゃないでしょ
うかねぇ?>この辺は滞英経験のある高田さんに教えていただかないと(^^;

明治期の日本人の写真を現代の同年齢の人の顔と見比べると、明治人の方が老けて
というか大人に見えます。栄養状態とか写真の再現性以上に、30代が人生の後半
に属していた時代と人生の前半に属している時代の差かもしれません。

Benさん、こんにちは。
「SHの時間旅行」私も読みました。面白いサブテキストですよね。ワンテーマだ
けども、掘り下げればあれだけ奥深い。聖典にはまだまだやり残したことがあるの
だなあと、改めて感じました。


読書の秋ですねー。 投稿者:Ben  投稿日: 9月28日(木)23時08分08秒

こんにちわ。Benです。
「7 percent solution」以前、本を読みました。
猛烈に悲しくなって泣きながら読んだ記憶があります。
確かによくできた話なんですが、
あれではあんまりワトソンが可哀想すぎる・・・。
それにしても邦題なんかつけない方が
よっぽど気が利いていて“素敵”だと思うのは私だけでしょうか?

あと、最近読んだ本をちょっとご紹介。
(著者はJSHCの方なので既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが)
「SHの時間旅行」水野雅士(青弓社)
聖典に登場するちょっとしたテーマを1編ごとに1つ取り上げて解説しています。
ちなみに著者は六十の手習いでSHの研究を始められたそうです。
私もそんな風に年を重ねたいな〜。


ホームズとワトスンはおっちゃんか? 投稿者:Mickey  投稿日: 9月28日(木)22時12分51秒

ホームズとワトスンが映像化されると、たいてい、くたびれた中年のおっちゃん二人組(ジェレミー・ブレット ファンの方ごめんなさい)になってしまいます。しかし、ホームズを1954年、ワトスンを1952年の誕生とすると、「緋色の研究」(1981)のときはそれぞれ27歳と29歳です。40歳になるのはホームズで1994年、ワトスンで1992年。先人の作ったイメージが継承されていったからでしょうが、それを離れて、もっと若い二人をイメージしてみるのも楽しいのではないでしょうか。


(無題) 投稿者:兎歩  投稿日: 9月28日(木)16時41分27秒

ハオ!初めまして兎歩(とほ)といいます
掲示板は初めてするのでキンチョーしています
でもまわりに推理小説の話できる人いないのでウレシイッす
では自己PRします
Age 17 高2 Sex male
最近読んだ本 九尾の猫
好きな本 奇跡は起こるor唇のねじれた男
   音楽 小松未歩 ラルク グレイ キンキ DoAs
   探偵 エラリィ ポアロ ホームズ リュパン
   漫画 ジャンプやサンデー関係 カレカノ
性格 ねこ嫌いですがねこです(外見はひつじ似)暗い(?)
こんな私ですがどうぞよろしくおねがいします                 


申し訳ない、お詫びと訂正のお詫びと訂正です。 投稿者:亮くん  投稿日: 9月28日(木)09時24分32秒

 「7percent solution」の邦題は「SH氏の素敵な冒険」で「The private life of SH」の
邦題が「SHの優雅な生活」なのだそうです。
 そして映画の邦題が「7percent solution」が「SH氏の素敵な挑戦」で「The private
life of SH」のほうが「SHの冒険」だそうです。(だそうです。と言うのはパートナーに実
は調べて貰ったためです。お恥ずかしい(..;)
 で、「7percent solution」がフロイド博士が出てくる話で、「The private life of SH」
がネッシーが出てくる話です。

 いやはや、お詫びと訂正のお詫びと訂正で申し訳ないです。m(uu)mペコペコ
 以後、もうちょっとSHの勉強を致しますのでご勘弁を・・・・。(^^;
 因みに「7percent solution」の著者はニコラス・メイヤーさんで「The private life
of SH」の著者はマイケル・ハードウィクさんです。

 ではでは、物の知らなすぎを露呈してしまった亮でした。


7% Solution の邦題 投稿者:高田 寛  投稿日: 9月28日(木)09時16分00秒

鋭いチェックを入れた(らしい)責任者として、調べて参りました。

「シャーロック・ホームズの素敵な挑戦」、でしたね。

まあ似てる、と云えば似ていますがねえ。では。


突然ですが 投稿者:わかを  投稿日: 9月28日(木)01時59分24秒

今、「アリー・マイラブ」の再放送見てましたら、「NHK海外ドラマのホームページ
10月10日オープン」という告知が。
ホームズさんのことも扱ってくれるのかなあ。。。扱ってくれるといいなあ。


お詫びと訂正です。 投稿者:亮くん  投稿日: 9月27日(水)13時15分27秒

 チャットでお話をしていたら下の「SHの素敵な冒険」の件に対しまして、鋭いチェックが
入りまして、僕の勘違いと言う事が判明いたしましたのでお詫びと訂正をさせて頂きます。
 僕が見ていたのは「セブン・パーセント・ソリューション」の事です。
 最初に「ネッシーが出てくるあれか」と聞かれたので「フロイドさんが出てくるのだ。」
と言ったら鋭いチェックがゴーゴーだったわけで・・・・。
 ホントに面目ないです。m(uu)mペコペコ

 あっ、聞き忘れてしまったが「セブン・パーセント・ソリューション」の邦題何だったん
だろう。
 まっ、明日聞こう。
 もー、ボケまくりの亮でした。

 ではでは。


「SHの素敵な冒険」を見てたら・・・。 投稿者:亮くん  投稿日: 9月27日(水)12時04分42秒

 久々に映画の「SHの素敵な冒険」を見ていたら、(TV放送だったため。)“確か、ここに
はこんなシーンがあったはず”と思う所が幾つもカットされていました。
 なんかとっても悲しいです。(TT)
 しかもその映画の後に「這う人」を入れていたのですが、その頭と「SHの素敵な冒険」の
最後の数分が重なってしまってお粗末な状況に・・・・。(TT)
 あーーーーーーっ、ノーカットで「SHの素敵な冒険」を見たい。

 あっ、膳部さんのセンス・オブ・ユーモアで一つ思い出したのですが、やはりお話はイギ
リスで4月1日の午前中の事です。
 朝刊に赤いタータン・チェック模様の羊の写真を載せて、見出しには「もう、糸に色を染
めて織らなくてもすむようになりました。」だか、「遺伝子組み替えでタータン・チェック
模様の羊ができました。」みたいな事が書かれていたらしいのです。
 勿論、内容はイギリスの繊維メーカーと新聞社の大ウソなのですが「その羊が欲しい」と
電話が殺到したそうです。
 でも、今日は4月1日ですよぉーと言ってかわしたらしいですがね。
 でも、ゆっくり考えてみれば羊の毛を刈って糸にするまで結構手間と時間が掛かりそうな
ものですが・・・・。(^^;


センス・オブ・ユーモア 投稿者:膳部空蔵  投稿日: 9月27日(水)08時44分54秒

MAMIさん、ご無沙汰しています。
バスケ部、どうですか?夏の部活でめちゃめちゃ日焼けしてません?(^^)
(<もう褪めた頃かな)
英国人の笑いのセンスは、なかなか洗練されていると思います。
私の好きなネタは「ビッグベンがアナログ表示からデジタル表示に代わること
になったので、今まで使っていた長針と短針が売りに出されることになった」
というBBCの4/1のニュース(十数年も前ですが)。日本の軽率な商社が
購入を希望して、恥をかいたというのですが、どこまでホントやら。
「バスカ盗作説」もどこまで本気か判らないんで、マユに唾付けながら情報
追っています。
Mickeyさんご紹介の「バスカ盗作説」の論拠の一つ
>(2) 腸チブスは伝染病なのに家族がひとりもかかっていない。
ですが、腸チフスは確かに伝染病ですが、人から人へは伝染しないんじゃな
かったかと思います。たしか、汚染食物から人へじゃなかったでしょうか。
だから、家族感染がないからといってただちに腸チフスではないということ
にはならないと思うんですがね。
「バスカ盗作説」が「粗雑な謬説」になるか「エレガントなホラ話」になるか
楽しみですね、私は。


ご無沙汰してました・・・ 投稿者:MAMI  投稿日: 9月26日(火)20時51分06秒

お久しぶりです。なんか、ずっと書き込んでいなくて・・
たぶん、初めての方もいると思いますが、MAMIです。
そういえば、私も「バスカビル家の犬が盗作だった?」という記事見つけました。
偶然、宿題の切り抜きを忘れていて焦って探しているときに発見しました(^^;)
でも、スコットランドヤードが捜査中とは・・・やってみるかどか微妙ですけど、
そういう噂がたつようなユーモアさには、驚きですね。日本ではなさそうですよね。


今更ながら… 投稿者:夢見月  投稿日: 9月25日(月)13時19分55秒

 こんにちは。

 先日、本屋をさまよっておりまして、何気なく
新潮文庫のホームズを手に取ったのですが、表紙
が!表紙が変わっている!ま、そりゃぁ、私が
買ったのはかれこれ10年以上前ですから、変わる
のも当然なんでしょうが、ちょっとびっくり
でした。…、って、高尚な話題をされてるところ
で、何言ってるんでしょうね、私…。しかし、
いつ変わったんでせう。自分が持ってるもので、
本屋で新潮版を手に取ることがなかったの
ですが…。

100年前のアヘンアルカロイド<そうか、イギリス
は土葬なんですよね。しかし、今更掘り出すん
でしょうか?


お答え感謝 投稿者:膳部空蔵  投稿日: 9月25日(月)12時25分01秒

HALKAさん、高田さん、ご回答ありがとうございます。
こういうときに不勉強ぶりを露呈してしまうのがお恥ずかしい(^^

李徴さん、すんません。つまんないこと聞いちまって。
トローの作品世界では、ホームズはライヘンバッハで死じまっています
からねえ。ワトスン博士とマイクロフトは出てくるでしょうけど、シャー
ロックは出てこないんじゃないですかねえ。
トローは結構良くできたヴィクトリアン・ハードボイルドなんですが、
どうもホームズとワトスン博士を馬鹿にしすぎているので、100%楽し
くは読めませんでした。

亮さん、こんにちは
>ところで「バスカビル家の犬」の件ですが、百年もの前の事をどうやって調べるのだろう
>ヤードはと思ってしまうのでした。(^^;
そりゃ、ヤードの科学捜査の力を持ってすれば、百年前の遺体からでも、植物アルカロイド
の阿片を検出できるんでしょう、多分。でも、検出できたとしてもそれが何を証明するかは
別の問題だろうし。ま、ヤードがまじめにやっているかどうかも疑問ですがね。


質問への御答え 投稿者:高田 寛  投稿日: 9月25日(月)10時14分44秒

ジレット君の戯曲版は、小生の記憶が正しければ故長沼弘毅氏が、
確か「シャーロック・ホームズの恩人」で、あらすじの紹介をしていたかと思います。
尤もこの本も(当然の事乍ら)絶版ですので、古本屋で捜すしかないですね。

確かこの本が出た1974年に、英国のロイヤル・シェークスピア・カンパニーがジレット版を何十年
振りかで再演して、その時に実際の台本も発売されたんで、長沼さんが紹介したのでは無かったかな。
長沼さん、と云っても若い人はもう御存知無いかも知れませんが、こういう点は偉かったな、と
最近の裏事情をちょっこっと耳にしている者としては思う次第であります。

因みにこの時発売された台本版は小生も持っていますが、字ばっかなので(写真も絵もなし)
ちゃんと読んだ事はありません。只、この時再演の原動力になった英国のシャーロッキアン
だった故スタンレー・マッケンジー氏(確かこの人がプロデュ−スしたんじゃなかったかな)
が来日した際に、サインを頂いたのが、ちょいとした自慢であります(確か小生がこの本にサイン
を求めたら、「おお、良くこんな本の事迄知っていたねえ」と嬉しそうにサインをしてくれました)。

カセット・テープでの朗読版、乃至はラジオ・ドラマ版は腐る程ありますが、CDは小生の知る
限りではナクソスというところから出ているくらいじゃなかったかな。小生左程こうした類のもの
には関心がないので(完全原典版ではないので)、詳しくは知らないのですが。
只、例のスーシェ君が完全ノーカット、と云う事で朗読した「オリエント急行殺人事件」
(カセット3つで、実に6時間を超えるとかいう代物)も最近出た様ですので、将来の楽しみに
しておきませう。


レストレード警部の冒険 投稿者:李徴  投稿日: 9月24日(日)15時06分10秒

 李徴でございます。膳部空蔵さん、すみません。ご質問の答え、分かりません。(^^;
 ところで、(と急に話題を変えて)今日、本屋でM.J.トローの"The Adventures of
Inspector Lestrade"という本を見つけました。以前邦訳で読んだトローの作品はあまり
好きになれなかったのですが、買ってしまいました。ホームズは出てくるのかな?

 いま、インターネットでプロ野球の近鉄対ダイエー戦の実況中継を聞きながらこれを
書いています。オーストラリアで日本の野球中継を聞けるとは思いませんでした。

 では、また。


朗読BOOK 投稿者:亮くん  投稿日: 9月24日(日)14時45分31秒

 前、チャットで高田さんから海外にも朗読BOOKがあるはずだと聞いていました。
 ですが、オーストラリアでは今まで見たことがなかったのでホホーッと思っていたのです
が今日見かけました。
 そして、ついついホームズ物を探してしまいますねェー。
 で、結構あるものでついつい「あれも、これも、。」と買ってしまいます。
 今、話題の「バスカビル家の犬」もありました。
 後は「冒険」もありましたよ。
 へぇーっと思ったのはテープ以外にもCDも出ている事ですね、ちょっと前にはなかった
ような気もします。
 他のホームズ物を探して集めていこうと思っています。
 その時は、また書き込みますねェー。

 ところで「バスカビル家の犬」の件ですが、百年もの前の事をどうやって調べるのだろう
ヤードはと思ってしまうのでした。(^^;

 ではでは・・・。


バスカヴィル家の犬は盗作? 投稿者:Mickey  投稿日: 9月24日(日)14時13分01秒

9月11日付けの、バスカヴィル家の犬が盗作で、原作者フレッチャー・ロビンソンはコナン・ドイルに毒殺されたというニュースにつき、CNNなどにちょっと詳しく出ていましたので、よくご存知ない方のためにギャリック=スティール氏の主張とその根拠を紹介します。

ドイルは、1900年にフレッチャー・ロビンソンの書いた原稿を受け取り、1902年バスカーヴィル家の犬として発表した。ロビンソン氏は1907年に腸チブスで無くなったとされている(享年36歳)が、実はドイルが、盗作のばれるを恐れて、当時浮気の相手であったロビンソンの妻を使って阿片チンキ(腸チブスと似た症状を示す)で毒殺したのだいうことです。
著者は、次の理由で腸チブスが死因でないとします。
(1) ロビンソンは死ぬまで医者にかからなかった。
(2) 腸チブスは伝染病なのに家族がひとりもかかっていない。
(3) 遺体はロンドンから郷里に普通列車で運ばれたが、腸チブスならすぐに火葬にされたはず。
また、コナン・ドイルは1900年にダートムア(バスカヴィル家の犬の舞台)を訪れ、ロビンスンから、当地の伝説を聞いている。ロビンスンの御者、ハリー・バスカヴィルは、二人が、ロビンスンの書いた「ダートムアの冒険」と題する原稿について議論していた、とラジオのインタビューに答えて語っていることを盗作の理由として挙げています。

スコットランド・ヤードは特別チームを編成して捜査中だとか(マジかぁ?)シャーロッキアンの多くは、ドイルはロビンスンからネタを仕入れたかもしれないが、作品を書いたのはドイルだと信じているようです。

膳部さま、HALKAさま
 盗作、偽作を専門にしてると誤解しないでください。強いて言えば受け売りが専門かもしれませんが。


ご質問の答え 投稿者:HALKA  投稿日: 9月24日(日)02時37分19秒

ジレットの台本は「指名手配の男」のような偽作ということはないです。
ドイルの許可を得て、書いたわけですから。
邦訳は…、記憶にないですね。部分訳くらいはあったかもしれませんが。
ジョン・レノンは邦訳があったはずです。
記憶が定かではないのですが『ジョン・レノン』という本の中に、
あったと思うのですが。文藝春秋か中央公論かどちらかだと思いますが。

http://webs.to/holmes/


ルパン対ホームズ 投稿者:いつき  投稿日: 9月23日(土)16時26分13秒

mickeyさん、Benさん、こんにちは。

「奇岩城」と「ルパン対ホームズ」、
この2作はやっぱりホームズファンには辛いです。
私も、個人的にはルパンも好きですが、
それでもあの2作は読む気になれず買ってません。
まあもともとあの2作に出てくる人物は、
ホームズを念頭に置いたとはいえホームズとはまったくの別人ですから、
一種のパロディとして読めばいいんですけど・・・・。
結局、ホームズってルパン物の中では、
独自の人気が出るまでの「当て馬」として使われたんですよね。
だけど、無理してそんなことしていないルパン物の方が、
ルパン物でも面白い気がします。

バスカヴィル家の元になったお屋敷といえば、
確か四つぐらいそう主張している所がありましたよ。
話によれば、その中で本家争いしているとか。(笑)

>膳部さん、高田さん
関東でのJSHC例会についてのレス有難うございました。
以前取り寄せた入会申込書も探し出しましたので、
入会した暁にはたぶん顔を出しますので
その時にはよろしくお願いします。(^_^;)


奇岩城 投稿者:夢見月  投稿日: 9月23日(土)13時35分49秒

 こんにちは。

 「奇岩城」、ルパンファンが読むと、ホームズ
嫌いになっちゃいますよね。中学時代の友人が
そうでした。私は逆にホームズが好きだったので、
「奇岩城」でのホームズの扱いに怒ってしまって、
「ドイルの書くホームズしか認めないぞ!」
なんて、パロディやパスティーシュから足を
遠ざけてしまったのでした。中学生くらいって、
自分の好きなものに対してけちがついたと
思うと、腹が立つものなんでしょう、
多分(^^;)。

<ゆかり様 
 たしかにあこがれちゃいますね、
ハドソンさん。でも、いきなり部屋中
煙だらけにされたりしていても動じない
度胸も必要かも…。
 イギリスは、一度は行ってみたい外国
で、特にホームズ関係の場所は、ぜひ
訪ねてみたいですね。


マナーハウス 投稿者:ゆかり  投稿日: 9月23日(土)11時27分14秒

 Benさん、こんにちはー。
バスカヴィルさんちのおうち! 私も本で見たことがあります。この家をモデルに、とあったのですが、泊まれるのかどうかは覚えてないですねー。確認してみます。
だけどほんとにものすごい土地らしくて、私も行って見たいです。馬とか沈んじゃう沼っていったい。。。
初めて読んだのは中学生の頃で、ホームズさんのお手伝いをしたくてたまりませんでした。あー、使われてみたい、とか。大人になった今では憧れるのは、ハドソンさんですね。お食事とかお荷物とかお届けしたいです。  


はじめまして 投稿者:Ben  投稿日: 9月23日(土)01時02分58秒

はじめまして。Benと申します。
いつも楽しく拝見しています。
このサイトを初めて見つけたときはその充実ぶりに感激しました。
その後、掲示板を読んで皆さんの造詣の深さにはさらに感嘆!

私がホームズに出会ったのは小学生の頃なので既に十数年の月日が経っています。
当時、図書室に入り浸り読み耽ってました。
初めて読んだのが何だったかもう忘れてしまいましたが・・・。
一番好きなのは“バスカヴィル家の犬”です。
あれを読むたび想像力が沸いて、
いつか必ずダートムーアに行ってやる!と誓っています。
未確認ですがモデルになったというマナーハウスもあるらしいので
ぜひそこにも泊まってみたいと思ってます。
では、またお邪魔させて下さい!


私もです。 投稿者:来栖  投稿日: 9月22日(金)23時20分50秒

今だからいえますが・・・
>Mickeyさま
実は私もホームズさまって苦手でした(過去形)

アルセーヌ・ルパンのファンなので・・・
『奇岩城』を先に読むと
どうしてもホームズファンは生まれないですよ(笑)
それで、何で世間様には、
『シャーロキアン』
って呼ばれる人がいるのか不思議でした(笑)
何でこんなに愛されてるのかって思って読み始めたら、
こんなに見事にはまりましたね・・・(はっはっは)
ミイラ取りがミイラになったてこういう事を言うのでしょうか・・・


ホームズ嫌い 投稿者:Mickey  投稿日: 9月22日(金)21時30分20秒

今日見直したら自分の名前間違えてました。訂正します。

膳部空蔵さん: ジレットの戯曲は、ピーター・リチャードがドイルの作品として紹介したのでややこしくなったそうです。

実は、私、ホームズはあまり好きじゃありませんでした。アルセーヌ・ルパンのファンだったもんで、「奇巌城」のラストのホームズは嫌みそのものでしたから。「ルパン対ホームズ」ではほぼタイになってますが、「遅かったりシャーロック・ホームズ」ではルパンが先行、「813」ではホームズが解けなかった謎をルパンが解くので、快哉を叫んだものでした。その割には、いつの間にかホームズの全作品を読んでしまいました。どういうことなんでしょうかねえ。


ありがとうございました 投稿者:夢見月  投稿日: 9月22日(金)21時03分13秒

膳部様、亮くん様<情報、アドバイス、ありがとう
ございました。まずはJSHCの入会案内をとりよせて
みます。聖典は何度か読み返しもしているのですが、
研究に対してはほんと、無知なんですよね…。でも、
「好き」な気持ちだけはちゃんとあります!(笑)

膳部様<関西支部について、メールでお尋ねしても
よろしいでしょうか?それにしても、仏滅会という
ネーミング、ユニークで面白いですね。


(無題) 投稿者:膳部空蔵  投稿日: 9月22日(金)13時02分52秒

来栖さん、こんにちは
OFFもどき、是非お運び下さい。連絡お待ちしています。

Mickieさん、こんにちは、初めまして
「指名手配の男」(<私はこれが好き。「○○○の男」って表題は翻訳っぽくていいと
思うんですが)。真作説の支持者は、まぁ地球平面説の支持者よりは多いんでしょうけど。
ドイルが生前に自分の意志で発表しなかったという理由から真筆・偽筆はともかく、少な
くとも「聖典」ではない、というのが穏健派「聖典主義者」である私の個人的な見解です。

幼い頃のチャップリンがビリー役で出演していたのはウィリアム・ジレットが脚本書いた
「シャーロック・ホームズ」だったと思います。別に「指名手配の男」と同じ意味での偽作
(偽筆)ということにはならないと思いますが?私の思い違いかしらん。
邦訳はありましたっけか?ないと思うんですが>HALKAさん、李徴さん、高田さん

ジョン・レノン作のパロディは最近だとハンドブックの中で紹介されていましたね。
ジョイスばりの翻訳困難作だそうですが、どうなんでしょう。
部分訳はありましたっけか?ないと思うんですが>HALKAさん、李徴さん、高田さん

お歴々は勘弁してください。JSHCなんぞ、カネ出せば入れる親睦団体です。
シャーロッキアンとしての知識や心がけとは関係ありませんから。
「シャーロッキアンはホームズさんの前に平等である」家次房夫

私にとって聖典はまだまだ手つかずです。経外典までは、とてもとても(^^;。

ジョン・レノンよりナワノレンの膳部でした。


なんだか。 投稿者:みー  投稿日: 9月22日(金)00時06分35秒

こちらを読めば読むほど、とても場違いなところにきてしまったと(笑)。
JSHC入会も場違いなことをしたとは思ったんですが。
まあいいか……な?

名古屋支部例会問い合わせの手紙を書きました!
あとは投函!
まだ間に合うかなあ。


久々に 投稿者:らんす  投稿日: 9月21日(木)23時18分06秒

こんにちは。ご無沙汰していました、というよりほとんどはじめまして。

僕はお気楽JSHC会員ですが、楽しいですよ。研究対象、記憶に無いです。
京都は遠すぎて行けないです。残念だな。




聖典に対する外典 投稿者:Mickie  投稿日: 9月21日(木)22時40分46秒

はじめまして。

In Depthの「求むる男」関係の投稿を読んでいて、数年前にアメリカで買って、そのままになっている本のことを思い出しました。ひっくり反して見ると、思ったとおり、"The Case of the Man who was Wanted"が収録されていました。ううん、「求むる男」は誤訳だが、「指名手配の男」もちと感心しません。私なら「お尋ね者」と訳すところです。Whitaker作者説が有力ですが、Doyle真作説もまだあるようです。Hainingは真作の可能性ありと見ています。

問題の本は、 Peter Haining 編集の "The Final Adventures of Sherlock Holmes" で、ドイル自身によるホームズ物のパロディや戯曲、エッセイなどを集めたものです。Jeremy Brett の Forward も付いています。その中で偽作の疑いのあるものが2作あり、ひとつが「お尋ね者」いまひとつは戯曲で若きチャップリンが端役で出たことがあるそうです。JHSCのお歴々は百も承知でしょうが、翻訳が出ていたら、誰か紹介してください。

ついでに調べたら、ホームズの偽作、パロディの本もいくつか出てきました。中には、ジョン・レノン作なんてのも。一度この種の作品を外典として特集をしてみたらいかがでしょう。


お答えありがとうございます。 投稿者:ゆかり  投稿日: 9月21日(木)21時49分55秒

 そうですか。論文はないのですかー。昔読んだ本のどれかにそんなようなことが書いてあって,
「うおー。こりゃはいれないわー」と思ったものですから。そうかー。ないのかー。頂ける会誌も
楽しそうだし,入っちゃおうかなぁ。愛,愛ならたしかにここに(笑)

 きゃー♪ いおりさーん! お久しぶり!! すごいいろいろなことがあったんですよう。パソコン壊れたり(笑) 引き続き壊れ中で修理中です。 またHPに遊びに行きますねー!
「中途の家」はお気に入り度高し、です♪ エラリィさん、かっこいいでしょう。
国名シリーズの方も後半になるとまたいいんですがー。

 今の私の通勤の友は、「サム・ホーソンの事件簿」です。明日からやっと井沢氏の忠臣蔵だ!
寒くなってきたし(?)よろしい感じですねー。


ありがとうございます。 投稿者:来栖  投稿日: 9月21日(木)21時39分29秒

膳部空蔵様
さっそくありがとうございます。
明後日からのお仕事休みの日に、
教えていただいたことを参考に手紙を書きたいです。
それでJSHCに入会したいと思ってます。
あと京都・・・いいですね。
行こうかしら・・・

私の周りもホームズ好きな子っていないんですよ。
海外の推理小説ファンが・・・
だからさびしいですね。
 
夢見月様
私も『隠れホームズファン』です。(笑)

みー様
入会したら名古屋支部例会に行きます(笑)


増殖する本の恐怖・・・・(笑) 投稿者:いつき  投稿日: 9月 3日(日)13時58分37秒

ホームズ本の収納についてですが、
私も本の収納といえば、ダンボールを使います。
と、それ以前に、私の本棚がもう家中にあるんですが・・・・・(笑)。
最初は本棚を(組み立て式の安いやつ)増設してごまかしていたんですが、
それにも限界がきたとき、本棚の中で読み返さないような物からチョイスしてダンボールに入れるようになりました。
ダンボール幾つかたまったら、選別して古本屋へと向かいます。
これで何とか・・・・なってないような気もする(笑)。

組み立て式の本棚は、二三千円で買えるものがあるのでかなり便利です。
ただ自分の部屋以外の所に置くときには、ちゃんと家族の了解を取りましょう(^^ゞ。
だけど、私の人生まだ半世紀も残っているのにこんなに本がたまってしまって、
あと半世紀したらどうなっちゃうんだろう(笑)。

子供の頃のホームズ体験ですが、なぜだかあんまり覚えていないんです。
代わって私もそう、ルパンとか他にはブラウン神父とかのリライト版を読んでいました。
だけど小学四年生くらいのときに学校祭のクラスでやった古本市で、
初めてパスティッシュを見つけて買ったのを覚えています。
「三つ子の魂百まで」ってこと?(笑)


収納方法は・・・ 投稿者:来栖  投稿日: 9月 3日(日)11時20分28秒

私の本の収納方法はダンボールに入れて、
押入れの中に並んでます。
このダンボールが、
お店でもらった茄子が入っていたもので、
これが文庫を入れるにはちょうど良いんですよ。
でもそれ以外の大きな本は
本棚に無理やり押し込んであります(笑)
でももう限界が・・・

やっぱり皆様は
ホームズを小学校頃に読んでいるのですね。
小学校の頃はルパンが好きだったので、
ホームズは苦手だったんですよねぇ・・・
大きくなって?成長したんですかね(笑)
ビデオテープも用意したので、
NHKのホームズ今から楽しみです。


本の収納 投稿者:夢見月  投稿日: 9月 3日(日)09時44分29秒

 こんにちは。

 私も、ホームズにはじめて出会ったのは、小学校の時で、図書館に
あった子供向けのものだったように思います。ルパンも読んでいたなぁ。
で、中学生になった時に、一挙に新潮文庫版で全部揃えたのでした。
NHKのドラマを見た時は、すごくイメージに合っていたので感動でした。
5日からの再放送は楽しみですねぇ…。

 本の収納は…、蔵書数が、既に本棚に収納可能な数を超えています。
たんすの上とかにちまちまと卓上用の本立てを据えていますが、それでも、
床の上とか、箱の中とか…。ええ、ハドスン夫人が卒倒しちゃいそうな
部屋ですね、私の部屋(^^;)。なにか有効な工夫があったら教えて
下さい〜。


本は、ネェー。 投稿者:亮くん  投稿日: 9月 3日(日)08時08分06秒

 おおーーーーっ、始めましての方が3人もお見えになっている。!!!!!
 皆々様、始めましてです。

 何度も書いているのですが、僕も始めて読んだのは小学生の頃で自宅に子供向けの物があ
ったのですが、それが何時発行の物だったかは記憶にありません。(^^;
 ただ、それ以来ホームズ氏は僕にとっても理想の男性像だった訳ですが、NHKのブレッ
ド氏を見た途端“これこそ、ホームズ氏そのものだ”と思った物です。(特に痩せている時
のブレッド氏(^^;)

 それから「タイタニックの悲劇」ですが、僕はゼ〜ンゼン英語が読めない・書けない・喋
れないのないないだらけなので、本棚のお飾りになってしまいます。
 でも、何方かが書いてらしたように日本語の本でも読んでなくて本棚の肥やし状態です。
(最低、日本語の物だけでも読まねばと思うが・・・。)
 で、本だけ増えてしまって仕方がないのですが、本棚に入れられなくなってしまうと、つ
いつい部屋のあちこちにほったらかしになってしまってホームズ氏の部屋に近い状態になっ
てしまいます。(^^;
 何とかせねば・・・。(でも、ぜーーーーーったい僕の本の量は少ないです、周囲の方々
に比べて。)
 大体、洋書も(ホームズ物だけですが)本屋で目にとまった物だけを買っているほうです。
 でも、沢山の本読んでいらっしゃる方々は本を何処に保管してあるのだろう。
 本の専用部屋を作ってらっしゃるのかナァー。
 それを考えただけでも、少々怖い物が・・・・。(..;

 おとっと、訳の分からない事をダラダラと書いてしまいました。
 ではでは、また近いうちに寄せて頂きまーーーーーす。


私もはじめましてです 投稿者:わかを  投稿日: 9月 3日(日)01時50分12秒

管理人さんの文章と、常連の方々の楽しいやりとりに惹かれて、定期的に拝見してました。
(それにしても、管理人さんってお若いのですね。。。。過去ログ読んで驚きました)

私のホームズとの出会いは、やはり小学校の図書室で。
そして何年か後、NHKでグラナダのドラマをみて回帰。というありがちな
コース。当時、ジェレミー・ブレッド氏扮するホームズは、私の理想の男性
ですらありました。
そのころに、児童向けではなく、きちんとしたものを改めて読もう、と思っ
たら、なぜか祖母の書棚に「シャーロック・ホームズ全集 全3巻」を発見。
以来、それを読み続けてきたのですが。。。近年、それが昭和34年8月10
日発行という代物であることに気付き、挙句、「事件簿」が収録されてないと
ということが判明。「全集」なのに。(ちなみにこれは河出書房新社、阿部知
二訳)
そういえば、NHK見ててもたまに知らない話があって、あれー、読んだのに
忘れただけかな、なんて呑気に思っていたわたし。実におまぬけな話です。

そしてまた、オチがひとつ。
とりあえず文庫で、と思って購入した「事件簿」がよりによって新潮文庫のも
のだったのです。そう、あの。なぜか2編が割愛されている。
どうも、それは常識であったらしいのに。。。

こんな私ですが、今後ともよろしくお願いいたします。



あふれるホームズ。 投稿者:ライカ  投稿日: 9月 3日(日)00時34分38秒

HIROKOさん、日向さん、はじめまして。
ところで全然ホームズとは関係ないのですが(いや、私の場合は多いに関係ある。)
皆さん、洋書など、いろんな本を読んでらっしゃるみたいですが、その本をドコにしまっ
てますか?(イキナリな話題でスミマセン。)
ホームズパスティシュを集めるようになってから約3〜4ヶ月、間違いなく自分の部屋に
は本の収納スペースが足りなくなってきました。河出の全集とか買って来た日にはもう
…。(笑)皆さんの話を聞いてると、ホームズ関係だけでもかなりの量になるハズなの
に、その他にも沢山の本を読んでいるみたいなので、いったい何処に収納してるんだろ
う?と素朴な疑問が…。(笑)皆さん、本の収納に何か工夫とかしてるんでしょうか?


洋書の話 投稿者:李徴  投稿日: 9月 2日(土)22時12分24秒

 李徴でございます。「タイタニックの悲劇」注文しました。情報ありがとうございまし
た。こちらののBORDERSという大手の書店で問い合わせしたのですが、「今在庫がありま
せん。アメリカに注文して取り寄せるよりもアマゾンに注文した方が早いですよ」という
ありがたい(?)アドバイスを頂きましたので、アマゾンに注文しました。

 ロサンゼルスのBORDERSでは、著者名別書棚のDoyleのところに正典だけでなく、パロデ
ィ、パスティシュ、研究書などホームズ本がまとめて置いてあって、非常に便利だったの
ですが、ここメルボルンではそのような配置にはなっていません。残念です。きっとロサ
ンゼルスのBORDERSにはホームズの好きな店員がいたのでしょう。

 私も洋書はホームズ物と飛行機物をよく買うのですが、読んでない本が多すぎます。洋
書を読み始めてすぐに翻訳が出たり、読む前に翻訳が出たりということもあって、トホホ
です。でも洋書に限らず買ったきりで読んでいない本が多いです。皆さんは書店で本を買
った後で「また読みもしない本を買ってしまった」と後悔しながら店を出ることはありま
せんか? 私はあります。一度や二度ではありません。困ったもんだ。

 私は、洋書を読むときは大体の意味が分かれば良いと思って、分からないところは飛ば
して読んでいます。特に飛行機物の洋書の場合は、面倒な会話の部分はすっ飛ばして空中
戦のところだけ読んでいます。ですから、「おまえの読んだ本を翻訳しろ(英語を日本語
に直して日本語の文章として書け)」と言われると、それはできません。翻訳者の方は偉
いなあといつも思います。

 では、また。


はじめまして 投稿者:日向  投稿日: 9月 1日(金)18時08分26秒

はじめまして、日向といいます。
僕もちょっと前から、ホームズ大好き人間になってしまいました。僕は緋色の研究が一番好きなんですけど、皆さんはどうですか?
これからちょくちょく来させてもらうつもりなんで、どうぞよろしくっ!


おじゃまします! 投稿者:HIROKO  投稿日: 9月 1日(金)03時44分12秒

はじめまして!
いきなりここに書き込んでもよろしいでしょうか…。
ホームズが好きで好きで、出会いから10年経ちました。
ネットをやりはじめたのが最近で、ホームズ仲間がほしくてネットをやりだしたとも言えるくらいです。
そんなわけでホームズ話を暑く語り合えるような友達がほしいです。
メールいただけたら嬉しいです。
(メル友募集みたいにここを使ってしまってすみません)


本屋でぶらぶら6時間(笑) 投稿者:いつき  投稿日: 8月29日(火)20時03分12秒

私もやっぱり本は直接書店で発掘するのが好きです。
昔は書店で半日、本を探し回っていたこともありました(笑)。
古本屋については、結構ネットの店も使ったりするのですが、
でもやっぱり直接古本屋を回って探す方が好きですね。

ただ日本に住んでいる限り、洋書については仕方ないのかな〜って思います。
そもそも、まだあまりたくさん読めないし(^^ゞ。
今は「タイタニック号の悲劇」を読み返しつつ、
2冊目にチャレンジするホームズ本を何にするか考えてます。
夢見月さん、応援しますのでがんばってください(^_^)。
いつかこういう洋書の読書会のようなものが開ければいいですね。

「愛弟子」シリーズといえば、3巻が今月出ましたよ。
今回はホームズが○○したあとの話なので、
シャーロキアンの中でもいろいろ意見はあると思いますが、
私はけっこう面白く読めました。


まだ忠臣蔵(笑) 投稿者:ゆかり  投稿日: 8月28日(月)22時01分19秒

 いつきさん、大丈夫です。ちゃんと買えましたよー。ふう。
まだ開いてないのですけど、新しい本はどきどき度が違いますよね〜。
最近、お気に入りの読み直しばかりしていたので、とっても新鮮です。
 夢見月さん、「時の娘」、ほんとにおもしろいです。読後感が爽やかで。
私もずっと読もうと思いながら見つけられずにいたのですが、突然古本屋で
見つけたのでした。
欲しい本なら注文すればいいのに、なんだか「偶然のめぐりあい」を
求めてしまいます(笑)
 ホームズさんのパスティーシュも、最近はそんな感じでしか見つけていません。
そう言えば。「愛弟子」シリーズはどうなったんだろう。。。


私もネットの本屋さんははじめて 投稿者:夢見月  投稿日: 8月28日(月)21時38分23秒

 こんにちは。

来栖様<私もネットでは洋書屋さんはおろか、日本の本屋
のサービスにすら入ったことはありませんでした。ちょっと
どきどきしましたが、いつき様(すみません、下の書き込み
で亮様と間違えてしまっています。失礼致しました。)
ご紹介のスカイソフトは、日本語ですのでとても気軽でした。
(で、気軽に注文してしまったわけですから、いったら
注文してしまいますよ、きっと。)私も基本的には本は
本屋さんで発掘するのを好みますが、洋書など、日本では
探すのが難儀そうなものは、こういうシステムを利用
するのも便利だと思いました。アマゾンの場合は、英語
ですので、ちょっと不安で、買い物をしたことがなかった
のですが、(なにせ、注意事項や手続きを自分が正確に
理解できているか判らないのですから。)今回は近くの
本屋に取り寄せてもらえる、というのもいいな、と、思い
まして、思いきって注文してしまいました。

 でも、やはり、現物を見ながら、色んな本を発掘する
作業も魅力ですよね。


洋書は・・・ 投稿者:来栖  投稿日: 8月28日(月)21時00分03秒

>いつき様
やっぱり本は注文しかないんですね。
ネットの洋書屋さんにはまだいったことが無いので
もう少し精神的に余裕ができたらいってみます(笑)
(いったら注文しそうなので・・・)

丸善の本屋さんでクリスティは見つけたんですよ。
でも他の推理作家さんの本はないんですよねぇ。
基本的には
本屋さんに行って発掘するのが好きなので・・・
ちょっとさびしく思います。


注文してしまいました 投稿者:夢見月  投稿日: 8月28日(月)17時18分59秒

 タイタニック、注文してしまいました。2週間後くらいに
入るそうです。大丈夫かなぁ、私。亮様、行き詰まったら
泣きつくかもしれませんが、よろしくお願いします(^^;)。
でも、たしかに辞書があるだけましですよねぇ…。(あんま
り慰めになりませんが…。)

 「時の娘」は読みたいな、と思っている本の一冊です。忠臣蔵
は、某大河ドラマは見ていましたが、皆さんの書き込みを見て
いると、面白そうだなぁ…、と、思ってしまいました。


洋書を読むということ 投稿者:膳部空蔵  投稿日: 8月28日(月)08時26分34秒

えー、誤解のないように申しあげますが、私は洋書が自由に読めるわけではありません。(^^;
そんなに英語が堪能なわけではないのです。ただ、読みたい!という「きょーこ」な意志、動機
付けの問題です。学生の頃に英文に親しむためにあちらもののポ○ノを読むという話聞いたこと
ないですか?それと同じです。「ターヘルアナトミア」の翻訳に比べれば優れた辞書があるだけ
ましというものです。<自分を励ましている。

で、「タイタニックの悲劇」の邦訳ですが、いっそのこと自分で翻訳しちゃおうかなあ? 翻訳
待つのは常に凡庸ですから。プロではないですから時間かけられるし、納得しているから邦訳が
出版されても腹は立たないですからね。

李徴さん、ごぶさたです。
タイタニック映画"A Night to Remember"の公開題名は「SOS!タイタニック」だと思います。
どっかのタイタニック本では「わすれえぬ夜」と訳していやがりました。リサーチ不足だよなあ。


洋書ホームズ 投稿者:HALKA  投稿日: 8月27日(日)02時39分56秒

洋書が読める方はいいですね。私は読めないのに買ってる大馬鹿者です。
でもタイタニックのはってません。
ここ数年間で買った洋書のホームズは、その後ほとんど日本語版が出てしまいました(T_T)
(これは大丈夫だろうと思って「SH IQ BOOK」とか買ったんですけど…)
それでちょっと用心深くなっているのです。
タイタニックは、日本語版で出るのではないかとふんでおるわけです。
これを見た翻訳や出版に携わる方、ぜひ出してくださいませ。

泉岳寺ですか。うちから自転車で15分です。
でも、近所に住んでいる場合に限って、あんまり行かないんですよ。
忠臣蔵は杉浦日向子(コメディーお江戸でござるに出てる人)の
漫画が好きでした。何だか淡々としていて、それでいて味わいぶかかったです。

http://webs.to/holmes/


歴史ミステリとタイタニック仲間 投稿者:いつき  投稿日: 8月26日(土)22時32分51秒

ゆかりさん、買えました? なんか題名間違えていたみたいで、
正確には「忠臣蔵 元禄十五年の反逆」でした(^^ゞ。
新潮文庫から出てますよ。
「時の娘」は、ただ過去の歴史的事件を推理するだけで、殺人事件とかがぜんぜん起こらない物語ですけど、
この本もそんな感じの歴史ミステリです。
読み終わったならぜひ感想を聞かせてくださいね(^_^)。
殺人事件とかがまったく起こらないけど「ミステリ」って言うタイプの本、私も結構好きで、
その中でのお気に入りの作家は北村薫さんです。
あの人の本はどれも心が和みますよ。

来栖さん、私も丸善とかの洋書屋で直接ホームズ本を探したときは、さっぱりだめでした(笑)。
だけどネット上の洋書屋さんは本のタイトル以外全部日本語なので、
本の検索もしやすく、ホームズ本探しやすかったですよ〜。
李徴さんも「タイタニック号の悲劇」を読まれるとのことで、
なんかタイタニック仲間がたくさんできて嬉しい(笑)。


徳利の別れ 投稿者:ゆかり  投稿日: 8月26日(土)13時18分51秒

 いつきさんが「時の娘」ばりだとおっしゃるのなら、井沢元彦氏の本を買いに出かけましょう!
次はどこの「忠臣蔵」にとぼうかなと思っていたところだったので嬉しいです。
「時の娘」、大好きなんですよ〜。歴史ミステリで、しかも心が和むのです。ふー。落ち着くーって感じで。
李微さんおススメの縄田さんは全四冊。しばらく幸せに過ごせそう(笑)
私も泉岳寺に行きましたよ、中学生の時でした。父が連れていってくれて、陣太鼓を買ってくれました(笑) しばらく気に入って叩いてた想い出が。
 あー。ホームズさんじゃないですねー(笑)
だけどまたこれは!という本があったら教えて下さいねー。


タイタニック、その他 投稿者:李徴  投稿日: 8月26日(土)09時22分38秒

 李徴でございます。毎度お世話になります。

 いつきさん、タイタニック本の書名情報ありがとうございます。実は私、タイタニック
の悲劇には以前から関心があるのですよ。ですから、ホームズ+タイタニックと来れば、
鬼に金棒。早速こちらの本屋で聞いてみます。ところで、この本のサブタイトルの"A
Case to Remember"は1958年のタイタニック映画"A Night to Remember"(邦題は「SOS
タイタニック」だったかな?)のパロですね。タイトルの付け方がうまいです。

 えー、すみません。忠臣蔵の話をしてもいいですか? いいですよね。実は私、忠臣蔵
マニアなのです。高校の修学旅行で東京に言った時、自由時間に泉岳寺に行ったほどです。

 私が好きな忠臣蔵本は、いつきさんと同じく、森村誠一の「忠臣蔵」ですね。著者の
森村さんも相当のファンらしく、冒頭の登場人物紹介で四十七士全員が紹介されていま
すし、あまり有名でない義士の紹介でも「功労は他に譲り、みずからは縁の下の力持ち
となった床しい人物」などと書いてあって、「この人、はまってるな」と思いました。
内容の方も「赤垣源三徳利の分かれ」(史実に近い形に書き換えてありますが)などの
名場面をきっちり押さえてあって、忠臣蔵ファンの心境が良く分かっています。それ
から、縄田一男編のアンソロジー、「忠臣蔵コレクション」(全四巻、河出文庫)も面
白いですよ。

 忠臣蔵ネタのホームズ本って出ないでしょうか。日本にやって来たホームズが、忠臣蔵
(歴史上の事件としては、「赤穂事件」と呼ばれている)の資料を読んで、内匠頭刃傷の原
因を推理するなんて、どうでしょう。ホームズがいつ日本語を勉強したのかが問題ですが。

 では、また。
 


「タイタニック号の悲劇」の続きィ〜。 投稿者:亮くん  投稿日: 8月26日(土)08時45分02秒

 う〜ん、後々ちゃんと掲示板を読んだり人からの指摘で「タイタニック号の悲劇」の日本
語版は今のところは無いとか・・・・。(カナシー(TT))
 だなもので買うには買いますがツン読に決定してしまいました。(^^;(あーっ、情け
なや。)

 そう言えば、李微も「忠臣蔵」大好きなんですよ。
 ですから、話が出たときは顔がバターの様に溶けてました。(^^;
 後、アトムは子供の頃見てました。(カラーの方です。)
 手塚先生の作品はテレビでは「ジャングル大帝」「リボンの騎士」などをよく見ていまし
た。
 最近は「ブッタ」をシリーズで買ってしまいましたね。
 うーん、やっぱ手塚先生は偉大ですね。
 「ブラック・ジャック」も最近良いナァーって思っているのですが、流石に医大を出てい
る手塚先生なので人体やら何やらの絵がリアルで、ちと怖い物が・・・・。(話は面白いの
ですが(^^;)

 ロボットと言えば、「スタートレック」のデータのようなアンドロイドが欲しいですね、変に
人間くさいところ有るし・・・。

 あっ、さつきさん情報がお役に立って良かったです。
 確かネコもキャラの一つになってましたよぉー。

 あーあっ、それにしても「タイタニック号の悲劇」早く日本語版出ないかナァー。(無理
な注文かなぁー。(..;)

 ではでは、長文になって申し訳無いっす。
 では、また遊びに来まーーーーーす。


ありがとうございます 投稿者:来栖  投稿日: 8月26日(土)08時02分56秒

遅くなりましたすみません。
ポスペの情報ありがとうございます。
でもまずCD-ROMを買いにいかにゃきゃいけませんが・・・
忙しいからもうちょっと後ですね。

『タイタニック号の悲劇』
私も読みたいです。
これを期に一度英語を勉強しなきゃいかんですね。
でも洋書屋サンに行ってもいつも見つけられないですが・・・

原子力といえば、
アシモフのファウンデーションもエネルギーが原子力だったような・・・
あと1年で人類はモノリスを発見するんですね。


うらやましー。 投稿者:ライカ  投稿日: 8月25日(金)23時44分57秒

あぁ!来てみたら、「タイタニック号の悲劇」購入予定者続出!(笑)
いいなー。洋書が読める皆さんが、ホント羨ましいです。自分もゆかりさんと同じく日本
語版待ち…沈没百周年まで、あと12年か…長い。長過ぎる。(膳部さま、くだらない質問
へのお答え、有り難うございました。(^_^))

そういえば、ジャイアントロボの原動力も原子力だかなんだか…???
なんか、ものすごく危険なヤツだった気がする。(しかも、そんなのリモコンで動かし
ちゃうところが、また危険大。(笑))


読む気を煽ってしまってすみません(笑) 投稿者:いつき  投稿日: 8月25日(金)22時54分02秒

亮さん、ぽすぺ情報ありがとうございました。
さっそく、今度ぽすぺソフトの方買って来ようと思います。
去年、20年飼っていた猫が死んでしまったので、ペットが欲しかったんですよ(^_^)。
ところで、そう、「タイタニック号の悲劇」ですけど、
日本語版、出版されてないんですよ。
私自身、どうしても読みたくてそれで洋書を読んでたんです。
ゆかりさん、亮さん、ライカさん、期待させてしまってすみません(>_<)。
それで洋書の方の正確なタイトルは、
「SHERLOCK HOLMES AND THE TITANIC TRAGEDY −CASE TO REMEMBER−」
です。今スカイソフトという洋書屋さんで検索したら、
近くの書店への配送なら1600円ぐらいで手に入るようです。
夢見月さん、膳部さん、内容とかで何かわからない事があればメールでも下さいな。

忠臣蔵といえば、森村誠一さんの角川版「忠臣蔵」と、井沢元彦さんの「元禄十五年の反逆」の二つがお気に入りです。
後者はジョセフィン・テイの「時の娘」ばりの歴史ミステリで、
はっきり言って自分の忠臣蔵観がひっくり返りました。
これもおすすめですよ〜。

アトムといえば、あれ原子力で動いていたんですよね。
よく考えてみたら実に危険なロボットだ(笑)。



世紀末だから 投稿者:ゆかり  投稿日: 8月25日(金)21時57分07秒

 アトムを描いた時は手塚先生も遠い未来の気持ちだったんでょうね。
ちょっと遠い目をしてしまいます。不思議だな〜。
ホームズさんとタイタニックの本は、私はもうひたすら日本語版待ち(笑)
姿勢ということで。あはは〜(泣)
高田さんの書いてらしたタイタニックに乗っていた「思考機械」氏の話、
昔「シャーロック・ホームズのライヴァルたち」という本で読んで涙した
覚えがあります。ジェントルマンだなぁ、と。
 泣くと言えば。亮さん、最近私がいちばん泣いたのは「忠臣蔵」です。
十年以上前の里見浩太朗版です。はー。いくつになっても狙い通りに
泣かされるのでした。あ。あと、「スラムダンク」。これも泣きますよー。


積ん読覚悟? 投稿者:夢見月  投稿日: 8月25日(金)12時05分33秒

 こんにちは。ぽすぺの221Bについて、情報ありがとうございます。
さっそく入れてみようと思います。

 「タイタニック号の悲劇」<いつき様の二度目の書き込みに
ノックアウト…。積ん読覚悟で(おいおい)買ってみようかと…。
でも、私が読むと、辞書ひく回数がホームズの生涯の事件数
くらいで済むとは思えない(爆)。でも、魅力的な書評を
ありがとうございます。

 そうか、宇宙の旅はあと1年なんですね。小さい頃は
恐怖の大魔王が降ってくるのなんて、まだまだ先だと
思っていたのに…。


ポストペットに付いて・・・。 投稿者:亮くん  投稿日: 8月25日(金)08時38分41秒

 まず最初にポストペットに付いてですがパソコンショップの
メールソフト・コーナーで僕の場合、見つけ購入しました。
 パッケージは黄色だったかピンクだったかはハッキリしませ
んがとっても可愛らしい絵がデザインされていました。
 これはCDロムです。
 僕が日本を離れる少し前にボイス対応物が出ていましたが、
これのマイクはピンクでいかにも「女の子向け」の商品ですと
言わんばかりの印象を受けましたが・・・・。(^^;
 まっ、ペット君が頑張ってメールを送ってくれているので気
にしてないですがね。(^^)

 あーっと、ところで「シャーロックホームズとタイタニック
号の悲劇」って日本語版出てないのかナァー。
 本棚にツン読だけの本なら洋書でも構わないのですが、涙物
なら読んでみたいです。
 最近、テレビや本で感動した記憶が無いもので・・・・。
 中学の頃なんぞは「最後の挨拶」のクライマックスで泣いて
しまったものですが、最近は何方かに精神的に鍛えられてもの
でなかなかねぇー、○○さん。
 って、イッちゃー失礼なのですが・・・。(^^;
 もし、「シャーロックホームズとタイタニック号の悲劇」の
日本語版の情報が有りましたら、お教えください。

 ではでは。


またまたタイタニック 投稿者:膳部空蔵  投稿日: 8月25日(金)08時18分31秒

「タイタニック号の悲劇」、買っちゃおう。いつきさんの書き込みのせいですからね(^^)
やー、これくらい読み手の気を引く書評は久しぶりです。
近々、アマゾンで高田さんに教えていただいたウィティカ年鑑の復刻版とかビートン夫人
の家政書とか何冊か買うつもりだったので、ついでに買っちまおうと。希望があれば何冊
か買って、新橋とか有楽町に指定日に出てこられる方にセールスしようかしらん。豚カツ
定食の会(<謎の会合)もやることだし。

アトムは後三年ですか。じゃあトビオ君はそろそろ事故に遭うんですね。かわいそうに。
(<時間犯罪者の動機が理解できるぜ) 今頃月ではカーティス坊やはサイモン・ライト
やグラッグ&オットーに育てられてるんだろうし。シービュー号もとっくに就役してるん
だなあ。


思わず涙が・・・・(笑) 投稿者:いつき  投稿日: 8月25日(金)02時12分07秒

一昨日からクライマックスに突入していた「シャーロックホームズとタイタニック号の悲劇」ですが、
ついに読み終わりました。
タイタニックのスミス船長やジャック・フットレル、その他の人々との別れ、
そして沈み行くタイタニックの上で交わされる、死を目前にしてのホームズとワトスンの友情・・・・・・
不覚にも目頭が熱くなってしまいました。(*_*)
結構読んでみたいという方が多かったですけど、この本すごいお勧めです!
私が読んだパスティッシュの中ではベスト3に入る出来でした。
この事件の設定が膳部さんの仰っていたように1912年なので、
最後には「最後の挨拶」に見事につながるように終わっていましたし、
それもそのはず、書かれた方がアメリカのシャーロキアン団体の方のようで、
「THE SOUND OF BASKERVILLES」(バスカビル家の音!!)という人を食ったような団体名が、
冒頭の覚え書きに書かれておりました。

あ、そうそうゆかりさん、夢見月さん、
私もそんなに英語できるわけじゃないですよ。(^^ゞ
この本で引いた辞書の回数は、ホームズの生涯の事件数もかくや・・・・ってくらいの数でした。(笑)
読んでみると結構読めると思いますよ。
ちなみにこの本は、ふらふらと入ってしまったネット上の洋書屋さんで、戯れにHOLMESで検索したときに見つけました。(他にも日本語訳のない物が100冊ぐらい出てきた!!)

ところで、ポストペットってどうやって始めるんでしょう?
どなたか教えてください。


ホームズ素材 投稿者:HALKA  投稿日: 8月25日(金)01時35分42秒

「梅千代日記」さんの221Bはよい出来ですね。
私はポスペはやってませんけど、ネット上のホームズ素材探しはやったことがあります。
MIDIやWindowsのデスクトップテーマなど、探せば結構見つかるもんです。

タイム・トンネルもUFOも知らないですが、
高田様のアトムネタのようなことでは結構楽しんでおります。
私の場合は、レイバーはどうしたとか、北斗の拳ネタとかですけど。
宇宙の旅、来年出来ますかね。
ハルマゲドンはこなくてよかったです。

http://webs.to/holmes/


タイム・トンネル 投稿者:高田 寛  投稿日: 8月24日(木)18時11分43秒

再放送を見た覚えがないので、記憶が曖昧ですが、タイム・トンネルは確か最初に嵌った
(トンネルに)人物は現代に帰って来たものの、自分を探しに行って未だ戻ってきていない
友人を捜しに、またタイム・トンネルへの旅に出掛ける、と云う物だったと思います。

UFOの方は見ていなかったので、残念乍ら不詳です。只、オープニングのナレーションが
格好良かったのと、1980年になって「シャドーはどうした。今年出来るんじゃなかったのか」と
同級生と冗談を言い合ったものです。

そう云えば、あと3年すると、鉄腕アトムも誕生するんだよなあ。
高田馬場に科学省は未だ出来ていないけれど。


タイタニック 投稿者:亮くん  投稿日: 8月24日(木)13時15分33秒

 日本に居たとき映画が大ヒットしましたが、僕は見に行ってません。(^^;
 でも、パートナーはタイタニックは結構好きみたいで色々と本を読ん
だりしているようです。

 ところで高田さん、「タイム・トンネル」とは古い。
 ケーブル・テレビで「タイム・トンネル」や「UFO」の再放送があ
ってパートナーが好きで見ていたのですが、僕の場合物珍しい方が先に
立ちましたね。
 で、あれらの最終回ってどうなったの???????

 あっ、それからポスペですが僕も「夢千代日記」と言うポスペのホー
ム・ページから頂きました。
 ここはペット達のオヤツも頂けたりするので便利です。
 でもポスペ仲間が増えるのは嬉しいですね。

 ではでは、全然ホームズとは関係なかったですがまた遊びに来ますねぇー。


タイタニックと221b 投稿者:ごま  投稿日: 8月24日(木)10時21分47秒

毎度、「お久しぶり」のカキコのごまです。
はじめまして、の方々、よろしくお願いします。

ウチのペット、「ぽんぴ君(ネコ)」も、例に漏れずNoriさんの221Bのお部屋に住んでいます。
(亮さん、近いうちに玄ちゃんのとこに、ぽんぴを向かわせますね)
確か、ここへは映画のタイタニックのお部屋(正しくは、デッキですね)もありました。
来栖さん、もしポスペを落としたら、ウチのぽんぴのところにも遊びに来てくださいね!!!!


タイタニックあれこれ 投稿者:高田 寛  投稿日: 8月24日(木)09時16分18秒

犠牲者の中に「思考機械」の作者であるジャック・フットレルが居りました。
一説によると彼は当時、未発表の「思考機械」の原稿を持って乗船していたそうで、
未発表の「思考機械」の物語が、タイタニックと共に眠っている訳であります。

この時乗船していた、唯一の日本人がYMO等で御馴染みの、細野氏の御祖父様。
犠牲者の方は入っていたら、YMOは無かった訳でありますな。

乗船しなかった方で有名なのは、ロンドン交響楽団。大指揮者アルトゥール・二キシュと共に
米国への演奏旅行へ行く際、最初の予定ではタイタニックに乗船する予定だったのが、キャンセル
したのだ、そうです。若し乗船していたら、「悲劇のオーケストラ」となった事でせう。

アルタモントとしてスパイになったホームズが、実はタイタニック号に、というのは
ちとスケジュールが合わない様な気もしますが・・・・昔のTV番組「タイム・トンネル」でも、
タイタニック・ネタがありましたが、といったって、タイム・トンネル自体知らない
人の方が多いかな。嗚呼。


タイタニック沈没百周年 投稿者:膳部空蔵  投稿日: 8月24日(木)08時18分16秒

ライカさん、こんにちは
>んでみたいですね。ところで膳部さん、タイタニック沈没百周年って何年なんですか?ど
>のくらい待てばいいのでしょうか?(笑)

タイタニック号が氷山と衝突したのは1912年4月14日深夜でした。なーんだ、あと
たったの12年待てばいいんじゃないですか。あははははは、って干支一回りだよ(号泣)

やっぱり、買うだけかっておこうかなぁ、原書。ツン読、間違い無しだけど。

ちなみに私が賛成していないベアリング=グールド説では今年は「六つのナポレオン」と
「ソア橋」の百周年。来年は「プライオリ・スクール」百周年です。


お部屋のダウンロードは… 投稿者:ライカ  投稿日: 8月24日(木)00時04分47秒

先日書き込みした、“ポストペット版ホームズの部屋”ですが、ポストペットパークから
のダウンロードではなく、Noriさんという方の「梅千代日記」というホームページからダ
ウンロードしてきました。したがって、プロバイダーがSo-net以外の方でも、ポスペを
持っている方でしたら使えると思いますよ。アドレスは→http://www01.u-page.so-
net.ne.jp/bc4/nori_/index.htmlです。素敵な“221B”を作って下さったNoriさん(全然
面識はありませんが。)に感謝、感謝です。

ところで「漱石と倫敦ミイラ殺人事件」面白そうですねー。お腹が痛くなる程笑えて、ラ
ストが秀逸かぁ。今度読んでみよっと!いつきさんの「タイタニック号の悲劇」もぜひ読
んでみたいですね。ところで膳部さん、タイタニック沈没百周年って何年なんですか?ど
のくらい待てばいいのでしょうか?(笑)


「漱石と倫敦ミイラ…」 投稿者:夢見月  投稿日: 8月23日(水)22時00分53秒

 こんにちは。

 随分昔に、同じような書きこみをしたかもしれないの
ですが、「漱石と倫敦ミイラ殺人事件」は好きな作品の
ひとつです。途中は、どうしよう、なんて思いましたが、
ラストが秀逸。前半の漱石日記ばりの記述は、いかにも
漱石が書きそうな内容で、感心しました。

 私も実はポスぺ使ってるのですが、『ホームズさんの
お部屋』は知らなかったです。ライカ様の書きこみを
見ていると、すっごくはまりそうです。これはポスト
ペットパークで拾ってこられるんでしょうか?たしか
ポストペットパークに入るには、so−netに登録
しないといけないんですよね?自分で使っているのに
頼りないなぁ、私。


お願いがあります。 投稿者:来栖  投稿日: 8月23日(水)21時25分48秒

こんばんは
すごくバカなことを聞きいていいですか?
ホームズには関係無いのですが・・・
ポスペで『ホームズさんのお部屋』に住むには
so-netにつなげなきゃいけないのでしょうか?
今お友達がみんなポスペやめてしまたので
買うか買わないか迷っているんです。
いまいちポスペがわかってないので・・・
教えていただけると嬉しいです。
『ホームズさんち』って魅力的です。

私は『漱石と倫敦ミイラ殺人事件』は好きです。
パロディ?ものでお腹が痛くなるほど笑ったのは
この本だったように思えます。


いいなー 投稿者:ゆかり  投稿日: 8月23日(水)20時10分32秒

 そうかぁ。みなさんとっくにホームズさんちに住んでるんですねー。
そりゃそうかぁ。
タイタニック号とホームズのお話、おもしろそうですね。しかし英語の壁が厚すぎる!
タイタニックがぶつかった氷山ほどの厚さが見えます〜。
 ちっとも関係ないんですが、私のやっと読んだ本は、「四十七人の刺客」。
うわー(笑) 関係なーいー。だけど面白かったです。
 ところでずっと前に漱石先生とホームズさんのお話のところで、島田さんの
倫敦ミイラが出てきてますが、「占星術殺人事件」の中で御手洗さんがホームズさんの
ことを語るシーンはオモシロイですよー。微笑ましいです。なんだか。


ついにタイタニックまで来たかぁ〜。 投稿者:亮くん  投稿日: 8月23日(水)10時17分03秒

 最近、何故か茶化したようなタイトルばかりの亮です。(いつも反省ばかり・・・。)
 で、「シャーロックホームズとタイタニック号の悲劇」って本始めて聞きました。
 う〜〜〜ん、どんな内容なんだろう。
 また読みたい本が増えてしまった。(^^;
 これはこれで、後のお楽しみに取っておこうと思います。

 で、話は変わりますが僕もポスペでホームズの部屋でペットを飼っていますよ。
 ここのサイトの方はポスペをされている方が多く、やはり大抵の方々はホームズ部屋の様
です。
 もし、宜しければメル友になりませんか?(^0^)
 うちのペットはテディで玄ちゃんと言います。
 結構可愛くて親ばかやってます。(^^;

 ではでは、また遊びに来ます。


「タイタニック号の悲劇」 投稿者:膳部空蔵  投稿日: 8月23日(水)08時13分19秒

いつきさん、こんにちは
>題名は「シャーロックホームズとタイタニック号の悲劇」、パスティッシュの原書です。
私の翻訳期待本の一冊です。映画公開に合わせて翻訳されると良かったんですが。
こりゃ、沈没百周年を待つしかないのかなあ。

>想像の中では、もう映画タイタニックの中にあの二人の姿が見えます(笑)
わはははははははは。症状は進行していますね(^^;
ホームズがアルタモントとして経歴を偽装するためにアメリカに渡ったとき
(最後の挨拶)に乗った船がタイタニック号だったんではないかという説が
あるんです。>ほんと、ホームズって波瀾万丈の人生送ってますね。


ポストペット版221B 投稿者:ライカ  投稿日: 8月23日(水)00時12分28秒

ふー。聖書からタイタニック(読んでみたいー。)、ドールハウスの話題まで、みなさん
の知識の広さには圧倒されっぱなしのライカであります。
うーん。ココに来るみなさん、ただ者ではない。(笑)

ゆかりさんの書き込みにあった、ポストペット用の“ホームズの部屋”ですが、自分、
使ってますよ。室内には、ストラディヴァリウスや科学実験の道具なんかも置いてあっ
て、(ちなみに壁に「VR」の文字はありません。(^_^))窓からはベイカー街が見える
のですが、夜になると、ちゃんとガス灯に灯がともるんですよ。
それから、ペットのおやつには“パイプ”“キドニーパイ”と、もう一つ“アレ”が用意
されてます。(←みなさんなら察しがつくと思いますが。)残念ながら?ウチのペット
は“アレ”をあげると逃げていきます。当たり前だって。(笑)


グラナダTV版再放送! 投稿者:夢見月  投稿日: 8月22日(火)22時34分35秒

 今回の衛星放送は全話放映予定なんですか!やった!!これは
ビデオを買っておかなくては…。楽しみですねぇ…。

HALKA様<情報、ありがとうございます。山田風太郎氏にそういう
著作があったとは、知りませんでした。さっそく探してみようと
思います。そうか、冷凍ホームズさんは映画だったのか…。

いつき様<うらやましい英語力ですね…。昔、正典の中の
短編ばかりを集めた英語版のホームズを買ったんですが、
英語力が追いつかず…。情けない限りです…って、そういう
書き込みばかりですね、私。うう、英語、もっと勉強しよう
かなぁ…。


読んでない本といえば、・・・・。 投稿者:いつき  投稿日: 8月22日(火)21時41分33秒

詠みたいのに読んでなかった本といえば、
最近ようやく読みかけだった本が読み終わりそうです。
題名は「シャーロックホームズとタイタニック号の悲劇」、パスティッシュの原書です。
初めて読んでみた原書のパスティッシュで、途中半年ほど挫折していました。(^^ゞ
だけどようやく物語はクライマックス、
本日、ホームズとワトスンの見ている前でタイタニックは氷山と接触しました。
だが彼らが船内で追っていた事件は、この時点でまだ解決していません。
今後(の章で)あの悲劇の中、
ホームズとワトスンがどんな行動をするのか楽しみなところです。
想像の中では、もう映画タイタニックの中にあの二人の姿が見えます(笑)

と、クライマックスの興奮のあまりつい書き込んでしまいました。
日本語訳が出てないパスティッシュって、読む気がわき起こっていいですね。


近頃・・・・。 投稿者:亮くん  投稿日: 8月22日(火)20時35分59秒

 近頃、全然ホームズ・ネタではない事を書いてしまう亮なのですが
「モンテクリスト伯」の事を少し書かせてください。(^^;
 中学2年辺りだったと思うのですが学校に劇団が来られて「モンテ
クリスト伯」をやったことを覚えています。
 主人公のエドモンの役をやっていた若い役者さんが結構、女子学生
に人気でみんな握手をして貰ったりサインをして貰ってたりしました
ね。
 あれを観て本を読もうと思ったものですが、あれから10ン年経っ
てもまだ読んでません。(^^;
 でも、結構楽しんで観れたので今度は本を近いうちに読もうと思い
ます。

 で、次回の書き込みは真面目にホームズ・ネタが有れば書こうと思
います。

 ではでは。


お人形さんのためのご本です 投稿者:ゆかり  投稿日: 8月22日(火)19時55分13秒

 膳部さんのご推測どーり、私の見た本はお人形さんのための本だと
思います。十二冊あって文学全集扱いでした。毎月配本って書いてあった(笑)
「不思議の国のアリス」とかいわゆるしょーねんしょーじょ向けのラインナップ
でした。お値段は一冊六千円だから、高いとは言わないのかも。でも高いけど〜。
 豆本はロンドン旅行の時にコヴェントガーデンの本屋さんで買ったのを一冊持ってます。
すごいポピュラーなお安いやつ(笑)

 そう言えばポストペットのお部屋で「ホームズさんのお部屋」があるそうですねー。
メールが来ると、窓の外を馬車が走るそうなのです!
そのためだけにポスぺを始めてもいいなぁ。


ドールハウス・サイズ・ブック 投稿者:膳部空蔵  投稿日: 8月22日(火)08時11分23秒

HALKAさん、こんにちは>先日は情報ありがとうございました(私信)

>それはもしかすると書名は"How Watson Learned the Trick"でしょうか?
>だったらいいな、と思っています。違うと思いますけど。

それ、わしも欲しいんですけど。多分、違うでしょうねぇ(^^;

いわゆる豆本には大きく分けて二種類あって、読むための本とドールハウス
に入れて飾りにするための本があります。ゆかりさんがご覧になったのは後
者ですね。私もやみくもなコレクターだった頃何冊か買いました。でも、小
さいし(当たり前)、そもそも造本が良いわけではないので、読みづらいこ
と、おびただしい。見せびらかすにも小さ過ぎて。<私の「ノウブリ」の一
つです。
読むための豆本の方にはホームズ関係で結構面白いものが、あります。最近
では故ジョン・ベネット・ショーのコレクションの本とかが豆本になってい
ます(英文です)。でも、豆本は高価です。買ったなんて、家内にばれたら
半殺しにされそうな値段。

そういえば「DOLLHOUSE」をWeb検索したら、「○春宿」がヒットして、
仰天しました。そーゆー意味もあったんかい


おお、「女王の人形の家」? 投稿者:HALKA  投稿日: 8月22日(火)02時09分19秒

ゆかり様
それはもしかすると書名は"How Watson Learned the Trick"でしょうか?
だったらいいな、と思っています。違うと思いますけど。
ドールハウスの再現が実現したら、いったいいくらするんだろう…。

夢見月様
漱石のはそれもありますけど、山田風太郎の「黄色い下宿人」
というのもあります。
冷凍ホームズの映画はうろ覚えで恐縮なのですが、
「帰ってきたシャーロック・ホームズ」という題名だったと思います。

全然話題と関係無いですけど、私って間抜けですね。
この前の書き込み二つの題名がまったくいっしょでした(@_@)

http://webs.to/holmes/


村井国夫さん 投稿者:ゆかり  投稿日: 8月21日(月)21時14分15秒

 「モンテクリスト伯」ドラマは見ました。村井さんが声をやっていたからです(笑)
すごい話でしたよね〜。本を読みなさいと思いますが、あと、ウィッシュボーンが
私に教えてくれました(笑) ウィッシュボーンはホームズの格好もしてましたよね。
とかって、どなたか知っているだろうか。。。
 このまえドールハウスのお店を覗いたら、人形サイズのホームズの本が売ってました。
文字も書いてあったです。でも高かったです。しくしく。見せてもらうだけ見せてもらえば
良かったな。ウィンドウの中だったので。
 冷凍ホームズさんは映画ですよね♪ 私は大好きです。シュロック・ホームズ氏も
好きで何度も読んでます。「最後の事件」とか、大笑いです。
「冬のさなかに」も読みがいはありましたけど、基本的にロンドンが舞台のものが
好きなんですね。その点がどーも今一つでございました。


グラナダTVのホームズBS初登場! 投稿者:おきた(管理人)  投稿日: 8月21日(月)14時22分17秒

>ゆかりさん
私もルブランのせいでフランスの作品は「盗作まがい」というイメージを
ほんの一時期ですが持っていました。「ホームズ対ルパン」「奇岩城」な
どを読めばそういう気持ちにもなりますよねぇ。
 一方好きな作品は、「厳窟王モンテ・クリスト」です。原作はスゴ林檎ク長
いですが、NHK−BSで放送されたドラマなら6時間ぐらいで終わります。

>林檎さん
はじめまして!ようこそいらして下さいました。しかもチョーーー貴重な情報
もお寄せいただいて感激です。私も調べましたら、9/5(火)から、NHKBS-2
にて毎週火曜日午後11時からグラナダTVのホームズを一挙放送とか。
今度こそ、全話録画が出来そうです・・・(*^^*)//

>夢見月さん
お久しぶりです。またお越しいただいて嬉しい限りです。
英語に関してはもうあきらめております。イギリスと日本では
無理もないですよね。

PS.ホームズ関係ではないですが・・・
9/7 ミステリチャンネルにてデビッド・スーシェ(↓のポワロ役)来日
インタビューの模様が放送されます。
9月以降(大ざっぱですが)に名探偵ポワロ最新作「ロジャー・アクロイド
殺人事件」がいよいよ放送される予定です(NHK総合)。
9月下旬or10月頭には、「アリー・myラブ3」が放送開始になります(NHK
総合)。

http://hb5.seikyou.ne.jp/home/221b/


ジョークの感覚 投稿者:夢見月  投稿日: 8月21日(月)10時58分06秒

 確かに、英米の常識がわからないと、日本人にはその面白さが
理解しにくいですよね。昔々、英語の課題で、むこうのジョーク
集のようなものを訳させられたのですが、いくら考えても何が
面白いのだか判らないものもあったりして、けっこう悩みました。
ホームズも原典で読んでみたいけれど、英語力と、ヴィクトリア朝
英国への知識がかなり要求されそうですね。

HALKAさん<漱石と出会ったホームズ、は、日本人としては
ついつい考えてしまう魅力的なネタでしょうね。HALKAさんが
おっしゃっているのは「漱石と倫敦ミイラ殺人事件」でしょうか?
あまりパスティーシュ・パロディ関係には手を出していない
ので、2,3しかネタが判らなかったのですが、冷凍されて
いたのが生き返ったと言うのは…、笑ってしまったです。これは
小説ですか?映画?