〉〉Log BBS No.13 2001.3.5-4.12

御答え 投稿者:高田 寛  投稿日: 4月12日(木)09時22分55秒

その1.仟參堂様
国書刊行会からは、出ると云う話は聞いていないですねえ。以前はあれこれ情報の入手に努めていたのですが、此処の所オックスフォードにいぢめられて、掛かりきりになっているので、そちらの方面はさぼり気味であります。何か解りましたら、また御知らせ致したいと思います。併し、面白くて翻訳が出ても良さそうな本が、原書なら幾らでも転がっているのに、どうして日本では出ないですかねえ。

その2.nyala様
小生は存じて居ります。但し、此処ではちょっとおおっぴらにしにくいので、何かの折に直接申し上げたいと思います。これをネタに何かする、といった元気はもうないので、その点だけは御安心下さい。    


う! 投稿者:nyala  投稿日: 4月12日(木)06時17分57秒

 おはようございます。寝不足です。
 ↓のBenさまの掲示を拝見して、ちょっとお聞きしたいことが…。たぶん、その分厚い本というのは、私が想像している本なのではないかと思うのですが、それはどう購入すると一番お得なのでしょうか?確か大学生協から注文で買うと10%引きぐらいで購入できたと思うのですが…。学生にはちょっと痛いので。


販促(笑) 投稿者:Ben  投稿日: 4月11日(水)22時09分18秒

私は、つ、ついにやってしまいました。
帰宅すると我が家に新しいホームズ君が・・・!なんと一気に6冊も!
おきたさん、この場合、どれから読めばいいとお思いになりますか?
あ、そうそう、インターネットで注文すれば
あの分厚い本を抱えて、帰途につく心配はありませんよ。
http://www.kawade.co.jp/search/index.htm


>高田寛さま 投稿者:仟參堂    投稿日: 4月11日(水)14時35分10秒

ども、ご無沙汰です。
ラッフルズといえば、数年前に国書刊行会から出版されるような話があったかと思いますが、刊行にいたってないのでしょうか? 紀伊国屋あたりの検索で探してもヒットしないので、結局出てないのでしょうね。情報通の高田さまゆえ、何かご存知ならお教えくださいませ。地方にいるとどうしても情報に疎くなって・・・


ありがとうございます! 投稿者:0344  投稿日: 4月11日(水)12時05分29秒

高田様、早速レス頂きまして幸せでございます。
そうですね、邦訳版が欲しいです。
昔に発売予告が出ていたのですか?!なぜ発売に至らなかったかは不明ですが、誠に残念です。
僕は今、探偵の次に義賊ブームが来ているので、ドイルの身内は抑えておきたかった!
そうですか・・・わかりました。参考になりました、ありがとうございます!


ラッフルズに就いて 投稿者:高田 寛  投稿日: 4月11日(水)09時53分07秒

0344様、はじめまして。

ラッフルズの本を御探しの由。これは邦訳、と解釈して宜しいのでしょうか。それとも原書を含めて、と云う事ですか。

邦訳は昔々(もう20年以上前になるのかな)、創元推理文庫の「シャーロック・ホームズのライバル達」のシリーズで、発売予告が出たのですが(確か「ソーラー・ポンズの事件簿」の次くらいに)、遂に今日に至る迄未刊のままです。小生もラッフルズは読みたいと思っていて、予告が出てからはずっと本屋に通ってましたから、間違いないか(未刊である、と云う点は)と思います。後はミステリ・マガジン等に載った物を、丹念に拾っていくしかないのでは、と思います。

原書でなら、全作品を一冊に纏めたオムニバス本がある筈です。確か小生も買った様な記憶がありますが、今洋書の類は全てダンボール箱に入れて仕舞っているので、すぐには確認が出来ません。御存知の様に、作者ホーナングはドイルの義理の弟になるので、小生自身も関心はあるのですが、余り捗捗しく進んでいないのが実状です。

以上、何かの御参考になれば幸いです。


義賊ラッフルズ 投稿者:0344  投稿日: 4月10日(火)22時44分12秒

はじめまして。
今、ラッフルズの本を探しまわってるのですが、
どなたか入手方法をご存知ありませんか?
宜しくお願いします。


お久しぶりです 投稿者:ぴこ  投稿日: 4月10日(火)17時47分02秒

この前、『オリビアちゃんの冒険』のビデオを買いました。ホームズがかっこいい氈{おちゃめ狽ナすごく良かったです。★ キリストの誕生日が12月25日と言われる(西暦336年)前はなんとホームズの誕生日の1月6日って説もあったんだそうです。『ちょっとスルドイ大疑問』って本に載ってました。いっしょだなんてなんかうれしかったです。☆初めましてピロさん。名前似ててうれしくなっちゃいました。わーい。よろしくお願いします。ぺこり。


皆様ありがとう 投稿者:直子  投稿日: 4月10日(火)14時59分25秒

私のあいまいな情報を瞬くまに、完全に補強してくださってありがとうございます。
ほんとにこのページはすごいですね?!
 それに前のページを見ていたら、卒業とか、宿題とか、の話題がちらほら・・・。
もしかして私が思ってたよりも、みなさんお若いのかも・・・。
 私おばさんだけど、まぜてくださいね?
それはともかく、NHKのシャーロック・ホームズのシリーズ、日本語を吹き替えてる
声優さんたちがちょっとミスマッチで、雰囲気がこわれていると、おもいません?
あのイメージから、ホームズの世界へ入る人はなんか損してるような・・・。
 ならば、誰ならホームズの声をやれるのか?
むずかしいですよね、みんなで考えてみましょう。わたしはホームズは山崎努、
ワトソンはムーミンパパの声優さんがいいなあ。


ニコラス・メイヤーの方ですが・・・ 投稿者:仟參堂  投稿日: 4月10日(火)01時59分02秒

 正式なタイトルは『シャーロック・ホームズ氏の素敵な冒険』(映画のタイトルは「SHの素敵な挑戦」)です。現在扶桑社より文庫版がでています。原題は“The Seven-Per-Cent Solution”
 この本には続編があります。『ウエスト・エンドの恐怖』同じく扶桑社より文庫版がでています。ちなみに、この『ウエスト・エンドの恐怖』の解説は北原尚彦君が書いているんだよね、ごまちゃん。


島田作品のほうですが・・・ 投稿者:茶熊  投稿日: 4月10日(火)00時12分00秒

>直子さま
ご紹介の島田作品は『漱石と倫敦ミイラ殺人事件』ですね? 私もとても興味深い作品だと思います。漱石とホームズ,出会っていても不思議はないですよね。日本人ならだれでも想像力をたくましくしてしまう設定です。同じ作者の『切り裂きジャック・百年の孤独』も,ホームズの時代の空気を感じられる作品として興味をひかれます。島田荘司氏の作品については,いろんな意味でよくご存じの方も多いと思いますが・・・。上記の2作品は中でもちょっと異色の作品かもしれませんね。


あっ、。 投稿者:亮くん  投稿日: 4月 9日(月)21時44分29秒

 直子さん、僕は本のほうは読んでいませんが映画のほうは観ました。(随分、前ですが・・・。)
 映画のタイトルは忘れてしまいましたが、映画は大変面白かった記憶があります。
 確かこの時シャーロック・ホームズの兄であるマイクロフト役をしていた役者さんは、グ
ラナダでもマイクロフト兄さんとして出ていたと言う噂を聞きます。
 この辺は何方かが突っ込みそうな気もしますので、これ以上申しあげません。(^^;
 ですが、ビデオが出ていたら欲しいと思う次第です。
 あっ、ビデオと言えば「新シャーロック・ホームズ おかしな弟の冒険」子供の頃に友人
宅で1シーンだけ観た記憶があるのですが、その頃はホームズ・シリーズオンリーだった為
に“僕、観ないからチャンネル変えて良いよ。”と惚けた事を言ってしまいました。(^^;
 今にして思えばビデオ撮り頼めば良かったと思うのですが、如何せん未だビデオデッキが
今のように普及する少し前の話なので・・・。(TT)
 でもって、ビデオ化されてないってのも悲しい。(TT)
 ではでは、雑談でした。(^^;


面白い本 投稿者:直子  投稿日: 4月 9日(月)18時55分52秒

夜想曲さまへ
 はじめまして!
 面白い本との事ですよね。私は映画化されたものを持っているので、本の題名と
 同じかどうかさだかではありませんが、ニコラス・メイヤー著の、
 「シャーロック・ホームズの素敵な挑戦」というのが、面白いです。
 なぜ、モリアーティ教授は悪の総元締めなのか?    
 なぜ、ホームズは探偵になろうとしたのか?
 ホームズと同時代を生きた、あのフロイト博士が登場します。
 読むにつれて、どんどんテンションが上がってきて、徹夜覚悟しなくちゃならないほど、
 おもしろいです。
  それから、これも著者以外はっきりしないのですが、島田荘司という作家の
 「夏目漱石とロンドンミイラ事件」・・・たしかこんな題名でした。どなたか、
 はっきり解る方、たすけてください。
 これも、とてもおもしろいです。洋行中の夏目漱石から見た、ホームズの姿とか、
 ホームズから見た日本人とか、これも手を出したら最期、読み終わるまで眠れません。
 どうぞ、ためしに読んでみてください。  


 


さしぶりです! 投稿者:夜想曲  投稿日: 4月 8日(日)17時55分12秒

毎日ここはみてたのですが、なんとなくかきこみしてませんでした。
こんど、図書の先生が変わったので、ホームズ本いっぱいはいるといいなーとおもってます。
春休み中にいろんな本読みました。何かお勧めの本あったらおしえてください!


(無題) 投稿者:直子  投稿日: 4月 8日(日)17時47分16秒

三千堂さま  おきたさま へ

貴重な情報を、ほんとうにありがとうございました!
私にとってこの映画は、20年前に泣き別れた恋人のような存在で、
「ほんとに実在していたのかしら?ホームズ好きがこうじて、
自分で勝手に創り上げた妄想だったのでは?」と、思うほど懐かしく、おぼろげな存在
でした。さっそくWOWOW2の入る人をさがしてみます。
 それにしても、ここの掲示板本当にすごいですね!
また、ちょくちょく寄らせてもらいますので、今後ともどうぞよろしくおねがいします。
                             直子より


ポルデューの小屋愛読者より 投稿者:みっちょん  投稿日: 4月 8日(日)09時57分32秒

>誰と行ったかって?それは秘密(^○^)!

気になります。>^_^< ?

http://www5.ocn.ne.jp/~shworld/


>ゆかりさま 投稿者:仟參堂  投稿日: 4月 8日(日)03時03分06秒

 「バスカビル家の儀式書」なんてどうでしょう。どうもその儀式書にはお宝のありかがしめされているのだが、そのお宝には魔犬の伝説が・・・なんて。あー、ティム・バートンに映画化してほしいっス。市川昆でもいいけど。風太郎の「黄色い下宿人」もこの遊びの先駆けてきな作品ですね。
 「優雅な生活」の表紙はポスターまんまです。チラシも同柄でした。劇場公開ちゃんとされましたよ。ただし、ノーカット上映は非常に短い期間だった気がします。どういう事情かはわかりませんが(大方想像つきますけど)、すぐにホームズの入浴シーンとワトスンのダンスシーンはカットされてしまいました。TV放送版はそのカット版をもとに更にカットされて、ひどいときには伏線がカットされてしまって、唐突に話しが展開してしまったり・・・元にもどせーって感じですね。ヴィクトリア女王がいい味だしてます。
 ホームズ映画でいえば「新シャーロック・ホームズ おかしな弟の冒険」が大好きです。でもこれもビデオ化されてないんですけどね。


やられた☆ 投稿者:ゆかり  投稿日: 4月 7日(土)18時33分45秒

 「黄色い人形」・・・、そして「這う人形」・・・ それはとっても書きたいでしょう!!
楽しすぎ〜。私、この遊び気に入ってしまいました(笑) ひゃ〜、ほんとに書きたいわー。

 「シャーロック・ホームズの優雅な生活」は、私が読んだパスティーシュの中で、初めて!
ホームズと女性が絡んだ色っぽいお話でした。中学生の私は少々ひるんだものです・・・
うーん。懐かしい。映画も深夜にやっていたのを観ました。だけどワトスン君の
ダンスシーンはなかったなー。それが見たかったなー。WOWOWも2は観れないし。
ぐっすん。
私の持ってる文庫は表紙がなかなかカッコイイです。映画のポスターみたい。
ん。本当に映画のポスターなのかも。あれ。公開されたんでしょうか?
 ちなみにその後ホームズさんと女性たちのパスティーシュをいろいろ読みましたが,
私のお気に入りは「シャーロック・ホームズの恋」です。哀しいお話でした。
「わが愛しのワトスン」も良かったけど、あれはまた違うから。


事後報告 投稿者:来栖  投稿日: 4月 6日(金)21時46分35秒

管理人さま
リンク集を作りました。明日7日に、upします。
勝手の載せちゃったです。
お怒りは、後でお聞きします(笑)

http://homepage2.nifty.com/campus-martius/


ふむふむ 投稿者:nyala  投稿日: 4月 6日(金)21時10分39秒

 こんばんわ。一時期浮気心でアガサ・クリスティーを読み始めようとしたことがあるのですが、何故か繰り返し読もうとは思いませんでした。私も…。『掛け合い』ですか…そうかもしれませんね。ホームズが人間っぽいからかなぁ…とも思うのですが。ポアロはやっぱり少々現実離れしてませんか?やたらと自信家のところが好きじゃないんですけど。
 昨日、ロストワールド、ありましたね。残念ながらBSが映らないので…(;_;)ちぇ。


なぜ2度読むのか? 投稿者:おきた(管理人)  投稿日: 4月 6日(金)19時06分09秒

>直子さん
メールでのご質問ありがとうございます。ここにも書き込んで
おられるようなので、ここに書かせていただきますね。
概要はすでに千三堂さまがお書きになっているとおりです。
ビデオ化されていませんが、テレビでの放送予定を発見しました!

放送日:4月13日後2:00【WOWOW2】 4月18日後2:00【WOWOW2】

です。やはり一部カットされていますが。WOWOW2とはどうやら
BSデジタル放送のようです。直子さんがこのような環境にあれば
いいのですが・・・。

>茶熊さん
よかったぁ。私だけだったらどうしようかと思ってました>読み順
どうしても「冒険」「回想」「帰還」で止まってしまう人が多いんですよねぇ。
お友達も読み進めてもらうといいのですが。

>nyalaさん
「なぜ推理小説を2度読むのか?」面白い質問ですねぇ。
うーん、はっきり言って推理小説を2度も読みませんよ、私m(__)m。
たとえば、アガサ・クリスティーの小説、犯人を覚えてる場合は
読みませんね。忘れた場合(^^;に限り、2度以上読みます。でもでも
ホームズは繰り返し読む・・・それは多分ホームズ物語の場合は、犯人
探しというよりは、それにいたる掛け合いが面白いからでしょうね。
ホームズと一緒に追いかける(時には「ちょっと出かけてくる」とか言っ
て一緒にいけない場合もありますが・・・)こと自体が面白いからでしょう!
皆さんはどう思いますか?

>千三堂さん
毎度情報ありがとうございます!情報を探していたら、
70年代のゲイ関係のページにいってしまいました。カット部分が
そうだったのですね(笑)。

>ピロさん
お初にお目にかかります!
ここなんかよりずーっと情報満載のHPをお探しなら、
みっちょんさんのHPへぜひどうぞ!リンクのページにあります。
今日お花見に行ったのですが、小さい子供もいっぱいいました。
あの子達は自分が今どこにいるのかきっとわからないままなのでしょうね。
数年後に、「ここ行ったことあるよー」とか言われて「うそー!」って言うに
違いない。
これからもどうぞよろしく。

・・・お好み焼きの匂いが・・・耐えられない・・・ではでは!

http://hb5.seikyou.ne.jp/home/221b/


ロストワールド 投稿者:おきた(管理人)  投稿日: 4月 6日(金)18時30分05秒

>みっちょんさん
長編・・・忘れてました(;_;)
まとめて最後にどどっと4作品読みましょう!
できれば、「緋色」「冒険」「事件簿」「署名」「挨拶」
「恐怖」「回想」「帰還」「バスカ」がよいでしょう(あんまし根拠なし)!

>おーたんさん
ようこそいらっしゃいました。どうぞよろしくお願いします。
川原さんのHP同様、イラストがあるんですね。絵が書ける人は
永遠にうらやましいです。どうして私は書けないんだろう?
さてさて、「ロスとワールド」見ましたよー!なんとも大味な
設定でゆかいでした。はじめの濃いナレーション(わざわざナレータの
紹介をしなくても誰でもわかりそうだ・・・)で、この番組の
やる気がよーくわかりました(笑)。そして予想以上にCGの出来
がよかったこともうれしかったです。声の出演者も海外ドラマ
大好きな私にはおなじみの人ばかりで、安心して見れました。
ただもうちょっと、謎めいて描いてほしいです。チャレンジャー
教授、名前のとおり、どんどん先へ進むんですからね。
まあ、でも次回以降、毎週木曜日も楽しみです。

>ゆかりさん
こんにちはー!
わたし的ツボは・・・「黄色い(or這う)人形」(ホラーっぽいでしょ!)、
「最後のナポレオン」(本格ミステリーっぽいでしょ!)、
「ボスコム谷の自転車乗り」(ほのぼのっぽいでしょ!)
ですねぇ(笑)。
これはおもしろいです。まさにパスティーシュの宝庫?!

まずはここまで・・・。


(⌒∇⌒)ノおはつ♪ 投稿者:ピロ  投稿日: 4月 6日(金)16時58分56秒

はじめまして♪
シャーロック大好きのピロです。
すごい!情報満載のこのサイト!
まだまだこれからゆっくり見せていただきますね(⌒◇⌒)

http://www.ccv.ne.jp/home/piro


山田風太郎 投稿者:仟參堂  投稿日: 4月 6日(金)15時27分28秒

 光文社文庫より山田風太郎の『眼中の悪魔』が刊行されました。忍法帖ではなく(笑)ミステリー選集です。ホームズ・パスティシュ「黄色い下宿人」が収録されています。
 以前『日本版ホームズ贋作展覧会』の冒頭を飾った作品ですので、既にお読みの方も多いかと思いますが、未読の方にはおすすめ。語られざる事件のうちのジェイムズ・フィリモアの事件を風太郎流にアレンジして、さらに準主役としてもう一人有名人が登場します。


>直子さま 投稿者:仟參堂  投稿日: 4月 6日(金)02時14分53秒

書き忘れました。1970年の作品です。TV放送時にはカットされていましたが、ホームズの入浴シーンがあります!! それとワトソンがゲイのダンサーとダンスを踊るシーンとかも!!


(無題) 投稿者:仟參堂  投稿日: 4月 6日(金)02時09分09秒

>直子さま
初めまして。お探しの映画ですが、「The Private Life of Sherlock Holmes」(邦題「シャーロック・ホームズの冒険」監督・脚本:ビリー・ワイルダー ホームズ役にはロバート・スティーブンス、ワトソンがコリン・ブレイクリーですね。ホームズがネス湖の怪獣の調査にいくとうネタです。しかし、怪獣映画じゃありません(それじゃチャレンジャー教授ものだ!)。謎の女とマイクロフトのディオゲネスクラブがからんで・・・私も大好きです。しかし、この映画、ビデオ化されていません。ノベライゼイションならば創元推理文庫から出て(出ていた?)います。タイトルは「シャーロック・ホームズの優雅な生活」マイケル・ハードウィック著。


経験 投稿者:nyala  投稿日: 4月 6日(金)01時04分42秒

 おひさしぶりです。どうやら読書順番がテーマのようなので…。私は小学校の頃に児童書でホームズを読んだのがキッカケです。確か『まだらの紐』『赤毛連盟』『口の曲がった男』だったと思います。その後読んだのがモーリス・ルブランの『ルパン対ホームズ』…(^^; これを読んだおかげで多少のショックを受けて、次に読んだのは高校生になってからでした。
 結果、私としては聖典を読みきってから、他に移ることをオススメします。
 ところで今日、教授に質問されたことなのですが、ご紹介します。『何故、推理小説を2度読むのか?』です。…確かに犯人は既に解っていますよね?よく考えてみると何故なのでしょう?しかもホームズに関しては間髪入れずにもう1度読み返したりしませんか?何故でしょう??


納得!の順番です 投稿者:茶熊  投稿日: 4月 5日(木)22時21分40秒

おきたさまお勧めの順番,私も深く納得しております!
学生時代に英文学を専攻したにもかかわらず,シャーロック・ホームズを
読んでいないとのたまう友人に,まずは新潮社版の「冒険」を手渡しました。


探してる映画があります 投稿者:直子  投稿日: 4月 5日(木)20時57分58秒

シャーロック・ホームズの映画で探しているものがあります。聖典
にはないストーリーですが、ネス湖のネッシーや、たしかビクトリア女王なんかもでてきて、
すごく面白い映画でした。20年位前、テレビ放送で見ました。この映画をご存じのかた、
題名を知ってる方、ビデオを持ってらっしゃる方、どんな小さな情報でもいいです。
ぜひぜひ、教えてください。よろしくお願いします。


まだらの犬 投稿者:ゆかり  投稿日: 4月 5日(木)14時16分06秒

 火曜サスペンスの鬼貫さんのタイトルです。・・・それでは逆の組み合わせで、
「バスカヴィル家のひも」はどうだろう・・・,なんてことを私は考えていたんですよ、
おきたさん!! あと、いろいろやってみたんですけど、一番自分で勝手にツボに
入ったのが、「四つの犬」。さぁ、みなさんもやってみましょう♪
ついでにお話も混ぜてみたりすると楽しいかも。
 


初めまして 投稿者:おーたん  投稿日: 4月 5日(木)14時08分42秒

初めまして。川原さんのHPからやってまいりました。
ここのHPの充実さは凄いですねっ!(@_@)
うちが如何にしょぼいかわかって嫌んなっちゃいます(笑)。
「ロストワールド」今日ですね。NHKの番組紹介を初めに見たとき度肝を抜かれた(いろんな意味で)気がします。えっ?ドイル??恐竜?って。
ホームズ以外のドイル作品も読んでみたくなりました。妖精モノもあるのでしょうか?
それではまたお邪魔させていただきますね。

http://www4.ocn.ne.jp/~otan/


試してみます 投稿者:みっちょん  投稿日: 4月 5日(木)11時30分00秒

おきた管理人さんのお薦め「読書順番」をさっそく
試してみます。新潮文庫は「叡知」を間に入れなく
てはいけないのが不便ですね。
(河出は移動中には重いのです)
ところで長編はどのあたりで読めば良いのでしょう?

http://www5.ocn.ne.jp/~shworld/


まだらの犬! 投稿者:おきた(管理人)  投稿日: 4月 4日(水)18時13分07秒

>たちゅさん
はじめまして!
出版された順番どおりに読もうとすると、回想、帰還、あたりで
とまってしまう恐れが大有りです!私のお勧めは、「冒険」「事件簿」
「最後の挨拶」と読み進めて、「回想」に帰還する順番です!
これなら最後まで一気に読み進めることができるはず!

>千三堂さん
情報ありがとうございます!早速トップページに掲載させて
いただきました。宣伝などでは恐竜もそこそこいい線を
いっているのではないかと思います。

>nyalaさん
「SHハンドブック」などいかがでしょうか。コンパクトで何が問題に
なっているかなど、すぐにわかりますよ。後、よくあげられるのは
「図説SH」ですね。私は前者をお勧めします。

>大久保ゆうさん
こんにちは、はじめまして。SHの翻訳をなさってるのですね。
脱帽です。某大怪獣さんもこうして立派になられてのですね。
日本語で訳されたインターネット上のソースはほとんどない
状態ですので、ぜひがんばってください!(と、人任せ)

新聞を見ていたら某ドラマのタイトルがなんと、「まだらの犬」
うーん、これはやっぱり合成なんでしょうかねぇ。あるいは
三毛猫に対抗しているのか・・・迷うところです。
と読み進めて、

http://hb5.seikyou.ne.jp/home/221b/


放送 投稿者:BART MAN  投稿日: 4月 3日(火)03時55分03秒

BS一人の署名でなくバスカビル家の犬になってるとばされちゃうのか


はじめまして。 投稿者:大久保ゆう  投稿日: 4月 1日(日)12時03分04秒

先日、ホームズのホームページを立ち上げたばかりの者です。
貴ホームページをリンクしましたので、一応ながらご連絡に参りました。

これから、しばしばこのゲストブックを訪れるやも知れませんが、その時は皆様よろしくお願い致します。

http://www.comcarry.ne.jp/~maerd/221b/


>ワトスン 投稿者:SH  投稿日: 4月 1日(日)02時06分12秒

帰ってきてくれ。連絡を待つ。


必読って 投稿者:nyala  投稿日: 4月 1日(日)00時15分01秒

 こんばんわ。↓も私が書いたやつですね…。ネットに繋ぐたびにお邪魔してます(^^; また卒論のことなのですが、聖典はちゃんと読破しているのですけど、他の研究本はまだそれほど読んでいなかったりするのです…。(シャーロッキアンとは呼べないかも…)そういうわけなのでもしシャーロッキアン必読!と思われる本や雑誌などがあったら教えて下さいませ。


楽(^^) 投稿者:nyala  投稿日: 3月30日(金)22時07分31秒

こんばんわ。今日初めてチャットに参加しましたけど、とってもとっても楽しかったです。うまく感覚掴めなくて、一緒にチャットしていたみなさまにはご迷惑をお掛けしたかと思いますが、またお喋り致しましょう。でわでわ。


ちょっと、教務連絡です。(^^; 投稿者:亮くん  投稿日: 3月30日(金)17時38分05秒

 ちょっと、教務連絡です。(^^;
 僕のHPがホンの少しだけ更新しました。
 だだ、ちょっとお詫びも入るのですが 写真を一枚入れていたのですが当方の手違いで消
してしまいました。
 ですが、すぐ復旧する予定ですのでご容赦下さい。
 ではでは。

http://homepage2.nifty.com/holmes/index.html


ホームズじゃありませんが 投稿者:仟參堂  投稿日: 3月30日(金)16時55分01秒

 4/5(木)から、NHK衛星第2放送で「ロストワールド〜失われた世界」が連ドラとして始まります。毎週木曜夜11時〜11時45分。
 ホームズとならぶドイルの名キャラクター、チャレンジャー教授もの! チャレンジャーも大好きなので、彼もメジャーにならんかなぁ。果たして恐竜の出来は? とても気になります。


はじめまして、よろしくおねがいします 投稿者:たちゅ  投稿日: 3月30日(金)02時18分39秒

僕もホームズ好きです。
しばらく読んでいなかったので、だいぶ忘れていますが。
また読み返してみようと思います。
と思ったら「緋色の研究」がない!!がびーん><

ではまた

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/2315/


ベイジルやっと読み終わりました! 投稿者:夜想曲  投稿日: 3月29日(木)16時04分05秒

ちょっと話が古くなりますが、ベイジル昨日やっと読み終わりました。4さつしかなかったけど。面白いでした。
話は変わりますが、ID作ってゲームしてみました。あと弟のためにポケモンのサイトにも行ったりしてみましたが、なんか柄が悪くて会話がやりずらかったです。このページは、とっても楽しいのに。


SH大事典刊行(補足) 投稿者:仟參堂    投稿日: 3月29日(木)15時49分37秒

 しかも純粋な新刊じゃないんですよ。昔、東京図書から出ていたJSHC会員編著の4冊を合本にして、更に新たな項目を追加したもの。著者の一覧に名前を連ねている関係上、膳部氏のように思いっきり批評はできないんですが(笑)、ま、そんなもんです。
 それにしても、高いぞ! しかも著者献本がないとはどういうこっちゃ!(ってなんか論旨が変わっちゃいましたね)


SH大事典刊行 投稿者:膳部空蔵  投稿日: 3月28日(水)08時13分10秒

ご無沙汰です。昨年より縷々話題になっていました高額ホームズ本の一つ。
「シャーロック・ホームズ大事典」が首都圏の書店では店頭に並びはじめ
ました。私の行った本屋では英米文学、ミステリー、辞書事典とご丁寧に
三ヶ所の棚に配されていました。

函や装丁は大変に立派なもので、本棚の箔付けには最適。
でもなぁ、この本「事典」じゃなくて、雑文、といって悪ければエッセイ
に事典風のインデックスつけて集成しただけだものなぁ。そー言えば、帯
にも「読む事典」である、と逃げを打ってあるし。
肝心の文章の質もピンキリだし。帯に専門分野について専門家が執筆した
みたいなことを謳っていますが、全部が全部そうではないですからねぇ。

ま、評価としては、「購読は薦めません。お金と忍耐力に余裕のある場合
には購入を強いてお止めしません。でも、シャーロッキアンの必読必携の
本にはなりえないでしょう」ってとこです。


些細な・・・ 投稿者:ごま  投稿日: 3月28日(水)03時18分52秒

ぴこさんって、中学生じゃなかったっけ??
 

http://homepage2.nifty.com/gomayuki/


明日こそ! 投稿者:nyala  投稿日: 3月27日(火)19時12分22秒

こんばんわ。今日から連日企業回りです。やっと落ちついたと思っていたのに…(;_;)しかも今日の筆記試験はとんでもなく難しかったです。数学ダメなのに…あんな理数系の問題には太刀打ちできません〜〜。

>夜想曲さま
 年ごと変わって差し上げたいです(^^) もうこの際微分積分でもなんでもこい!って感じです。学校の宿題頑張って下さいね。きっと終わりますよ♪

明日こそ学校へ行って図書館覗いてきます。教えて頂いたので、かなりうずうずしてます。あると良いなぁ…。ありますように…なむなむ。ただ担当教授が日本語の話せないイギリス人先生に決まりそうでピンチです。英語なんて英語なんて!


祝 卒業 投稿者:みっちょん  投稿日: 3月27日(火)18時50分47秒

管理人様
卒業祝いのカニ(間違い)資料いかがでしたでしょうか?
(当日に届くとは思いませんでした。良かったです)
話し言葉で書いてある草稿なので回りくどい言い回しが
多いので読み辛いかと思います。
「最後の落ち」以外は真面目な(笑)説のつもりです。
ホームズ物語いわゆる聖典は読むだけでも楽しいのですが
調べれば調べるほど面白さが湧き出てくる不思議な物語
です。

nyalaさんへ
私もこちらのサイトにお邪魔した時は知り合いは
「高田さんと亮くん」のお二人だけでしたが、今はおきた
管理人さんはもちろんたくさんのネット友だちが出来ました。
ここのサイトに遊びに来ているうちに何と自分もホームズに
HPを作ってしまったほどです。
卒論頑張ってください。

http://www5.ocn.ne.jp/~shworld/


高校生間違い 投稿者:おきた(管理人)  投稿日: 3月27日(火)18時34分39秒

まずは・・・
>みなさま
卒業のお祝いありがとうございますm(_ _)m。本人は中身を伴わず
卒業してしまい、素直に喜べない状況です(^^ゞ。
今後ともよろしくお願いいたします。

>夜想曲さん
ごめんなさい。同じ高校生の方で「ぴこ」さんという方がいらっしゃるのですが、
この方の話題(ヴェルネ)とごっちゃになってしまい、夜想曲さんに話題を振って
おりました。なんたる不覚・・・。
ところでクルエラの声、山田邦子って広告には載ってましたよ。映画に吹き替え
版があるとはごう勢ですねぇ。
宿題・・・与えられているうちにやっておく方が後々いいかとは思いますよー。

>nyalaさん
わたしはほとんどの方のお顔を存じておりません。9名の方のお顔は存じて
おります(このうち3名様は写真のみ)。JSHCへ入会すればもっと増えるで
しょうけど。論文、楽しみにしておりますね。

>亮さん
お薦めありがとうございます!
そういえば、以前クリスマスソングでもテノール歌手の方のCDを
お薦めいただいていましたよね。アンドレア・ボッチェリさん、
週末にTSUTAYAで探してみますね!

>高田さん
横レス大歓迎、ありがとうございます!
そして「谷」の合間をぬってのコピー、感激ですm(_ _)m。
河出、購入することにしましたので、できるだけ早く仕上げて
下さいね(;^_^A 。
ちなみに今、大学の図書館で「strand」で調べたら
“The Strand magazine : an illustrated monthly”
という本が出てきました。なんだろ?明日見てきます!

http://hb5.seikyou.ne.jp/home/221b/


宿題が・・・ 投稿者:夜想曲  投稿日: 3月27日(火)13時35分28秒

またまた 書きこみしてます。春休みなので親の会社にいすわってます。ただいまお留守番中。
ヴェルネそういえばそんな話どこかでよんだような・・・(この歳でこんな記憶力でいいのか?)
「101」やっと見ましたビデオにとって置いたのに見ていなかった。ところでクルエラの声は、森さんといううわさを聞いたことがあるような気がしてしかたありません。私の気のせいか?
nyalaさんが卒論の難しい話をしているときに私は、学校の宿題に追われてます。微分積分って?
と言う状態です。この調子で行くとぜったいおっわらない。新学期に入ったらすぐにテストがあるのに・・・だれか私の私の宿題半分ぐらいもらってくれません?(書き込みしている暇があったら宿題すればいいのか?)


>管理人さま 投稿者:仟參堂  投稿日: 3月27日(火)02時44分18秒

卒業おめでとうございます。雨じゃなくてよかったですね。


 投稿者:nyala  投稿日: 3月27日(火)00時24分57秒

>管理人さま
 ご卒業おめでとうございます。


わぁい 投稿者:nyala  投稿日: 3月27日(火)00時19分20秒

たびたびお邪魔してます。nyalaです。やっぱりネットするのはこの時間が多くなります。しかも今日から学校始まっちゃって…悲しい限りです。しくしく(;_;)

>高田 寛さま
 ありがとうございます。今度学校行ったときに図書館でチェックしてきます。あるかどうかかなり不安ではありますが…。法学の蔵書はかなりあるようなのですが、文学となると不安な面が多々ある大学でして。つい2年前まで文学部のパソコンは40年前のパソコンという噂のある計算機のような代物でした。今は改善されましたが。

>高田 寛さま と 亮くんさま
 素朴な疑問にお答え頂いてありがとうございました。かなりホッとしました。これからもどうぞよろしくお願い致します。


管理人様ではないのですが 投稿者:高田 寛  投稿日: 3月26日(月)23時26分27秒

ちょいと横レス御許し下さい。

夜想曲様
ヴェルネ、と云うのはフランスの画家でありまして、「ギリシャ語通訳」でホームズが自分の観察力と独特の推理力は、「フランスの画家ヴェルネの妹だった祖母からきたものかも知れない」と語っているのであります。只この祖母が父方なのか母方なのか、はシャーロッキアンの中でも結論は出ていなかったと記憶して居ります。

nyala様
小生の場合は、以前から知っている人(例えば亮様、千三堂様)も居られれば、此処で初めて知った方(例えば来栖様、管理人様)も居られます。

小生は大学で英文学を専攻した訳ではないのですが、今から35年ほど前に出た、ストランド・マガジン誌の最後の編集長だった人が(レジナルド・パウンド、だったかな)書いた「ストランド・マガジン」と云う本が、若し大学の図書館にある様でしたら、一読の価値はあろうか、と思います。他にグリーンウッド・プレスからは、「ストランド・マガジン」誌の総索引が出ていましたので、これも図書館で探して見られては如何でしょうか。

両方とも小生の蔵書なんですが、今は段ボール箱に詰め込んであって、すぐには出てきそうにないですね。あと比較的入手がしやすいだろうと思われる本では、ペンギン・ブックスから出ている"The Uncollected Sherlock Holmes"のイントロダクション(と云っても、実に140頁近くあるのですが)が、御参考になろうかと思います。

何かの御役に立つ様でしたら幸いです。長文多謝


追加 投稿者:亮くん  投稿日: 3月26日(月)21時38分58秒

nyalaさんへ
 疑問1の掲示板でお話しされてるみなさまは云々ですが、僕の場合の話ですがホンの少し
している方がいるけど「大多数」はここでお知り合いになった方々です。
 ですから、ご尊顔を存じない方々ばかりと言ったほうが早いです。(^^;

 疑問2ですが、卒論ご苦労様です。
 でも、僕って特に最近本を読まなくなってしまいました。(学生時代も読まなかったけど
・・・。)
 ですので「お薦め本は?」と聞かれると「・・・・」となってしまいます。
 でも、読書家が多いので(って、断言して大丈夫かな?)何方かがお答えになると思いま
すよ。
 卒論、頑張って下さいねぇー。

 ところで、「101」実写、まだ見たこと無い。(..;


仟參堂さんへ 投稿者:亮くん  投稿日: 3月26日(月)21時21分58秒

仟參堂さんへ
 ポスペの玄ちゃんにお使いをさせます。
 もし、違っていたら怖いのですが多分大丈夫でしょう。
 それから「ゆりちゃんが結婚しちゃって、さびしいぞ!」って李微と一緒に大うけでした
よ。
 李微は「彼女、結婚したんだぁー。」と驚いてました。
 僕もです。
 幾らインターネットしてても浦島さん状態です。(^^;

管理人殿
 ご卒業おめでとうございます。
 クラシックがどうのと言うお話が以前あったようですが、僕は只今声楽に興味を持ってい
ます。(ただ、聞いているだけです。)
 ですので 僕は曲のお薦めではなく、歌手をお薦めしたいと思います。
 アンドレア・ボッチェリさんでテノールです。
 結構、彼の声は好きです。
 彼は盲目なのですがオペラの舞台にもちゃんと立っています。(当たり前かぁ。(^^;)
 そう言えばパパロッティさん、税金未納で告訴されたらしいがどうなるのだろう。(..;

 ではでは、ちょっと長文でした。


素朴な疑問 投稿者:nyala  投稿日: 3月26日(月)21時06分18秒

 こんばんわ。あの、素朴な疑問なのですが、ここの掲示板でお話しされてるみなさまは顔見知りの方なんですか?ネット初心者の素朴な疑問です…
 それとお願いなのですが、卒論のテーマをシャーロック・ホームズにすることに決定致しました。まだ細かいテーマが決まっていないのですが、なぜホームズがこれほどポピュラーになったのかをイギリスの大衆文化から紐解く予定です。(予定は未定ですけど)で、もし良い本などあったら教えて下さい。

>仟參堂さま
 私も山田邦子だと思って期待してたので、ちょっとがっかりしました。クルエラのピンヒールはいつ見ても殺人的ですよね。



今日は・・・ 投稿者:来栖  投稿日: 3月26日(月)18時48分55秒

管理人さま
ご卒業おめでとう!!


ベイジル借りてみました。 投稿者:夜想曲  投稿日: 3月26日(月)17時27分44秒

さっそくベイジルかりてみました。そしたらなんと私の好きな作家の本ででわありませんか!
何で今までに読まなかったのかふしぎです。「アナトウル工場へ行く」ねずみがチーズ工場でチーズの味見をする話です。小学校の国語の教科書にのってました。
昨日図書館に行ってベイジルを探したら4冊見つかったものの 係りの人に頼まないと出してもらえない本になってました。しかも、児童書だったので頼むのも借りるのもはずかしいでした。
昨日は双子の話読みました。子供の頃読んでいれば 素直に読めたとおもうけれど、気になる文章がいっぱいでてきました。ベイジルがホームズの捨てたバイオリンの弦をひろって自分で作ったバイオリンにつける場面がありましたが、どうして人間のサイズのバイオリンの弦がねずみサイズのバイオリンにあうのか?どうでもいいことが気になる〜。
ところで 管理人さんヴェルネとは何の事でしょう?気になったので昨日図書館の検索機で調べたけれどでてきませんでした???


>亮くんさん 投稿者:仟參堂    投稿日: 3月26日(月)12時59分59秒

 まだわかっていないのですか。非常に親しい友人の一人であるという、最大のヒントをさしあげましょう。さらに大ヒント!「ゆりちゃんが結婚しちゃって、さびしいぞ!」
 これでもわからなければ、パートナーさまに、このヒントを出してみましょう。たちどころに、仟參堂の正体がわかるはずです。わかったらメール送ってね。


????? 投稿者:亮くん  投稿日: 3月26日(月)08時57分37秒

 仟參堂さん、こんにちわです。
 所でご自分は面割れしてると思われているようですが、僕自身何方だったか記憶をたどっ
ている状態です。(←失礼しました。(^^;)
 でも、正体がバレても言わないのがHP世界の常識のようなのでご安心を(^^)/
 あっ、それからネットおなべを気取るつもりはないのですが僕の事を男性と思って居られ
る方も多々いらっしゃるようですよ。(^^;
 パートナーには伝言伝えておきますねぇー。

 ではでは。


毛占いのたのしみかた 投稿者:仟參堂  投稿日: 3月26日(月)00時48分52秒

>みっちょんさん
>管理人さま
 はずれですか・・・この毛占いの楽しみ方っていうのは、たぶんその内容ではなく一体なんの毛だったかというのを暴露しあいながら、ゲラゲラ笑うというのが正しいのだと思います。ちょっと前に職場ではやったんですよ、これ。「ああ、鼻毛だー」とか「背中の毛だった!」とかで大笑い。可愛そうなのは同僚の女の子(結構美人、仟參堂の好み)は「あそこの毛」だったとか。ま、それは、れなりにウケてはいましたが。(下品な話しで申し訳ありません)

>管理人さま
 そうですか、高桑は元マリノスですか。よいことを教えていただきました。とりあえず、今後イヤでも気にしちゃいそうです(笑)!

>nyalaさん
 これからもよろしくお願いします。「101」山田邦子じゃなかったですね。個人的には山田邦子の方が合うと思うのですが。こちらでは、日中に「スタートレック2」やってました。

>亮くんさん
 お久しぶりです。お元気そうですね。(っていっても、こちらでは初めてですね)
 さて、仟參堂の正体がおわかりでしょうか? でもここではバラさないでね。ダンナさまにもよろしく。


こんばんわ。 投稿者:nyala  投稿日: 3月25日(日)23時18分17秒

>管理人さま
 またお邪魔致しました。nyalaです。えっと専攻は英米文学なんです。まわりはシェークスピアばっかりなんですけど…。やっぱりホームズで書きたいって思ったんです。去年、イギリス行ってきてなんか惚れちゃいました。たぶん文学で攻めないとだめかな、とは思いますけど。ちなみにnyalaはイギリスで買ってきたテディベアに恐れ多くもシャーロックと名付けさせて頂きました…てへ。

>みなさま
 はじめまして(…でもないですかね)nyalaです。ピアノ弾けます。今は就職活動してますけどピアノもたまに弾いてます。もし良かったらラベルの『亡き王女のためのパヴァ―ヌ』っていう曲を聴いてみてください。オススメです。
 映画も好きです。さっきまで101見てました。昨日はL.A.コンフィデンシャルを。
 新入りですけど仲良くしてください――。

>夜想曲さま
 練習中なのはショパンのノクターンですか?どの曲だかは分かりませんけどきれいですよね。
  


ちょっと落書きです。 投稿者:亮くん  投稿日: 3月25日(日)16時51分30秒

 管理人殿、ご卒業おめでとうございます。(←って、ちょっと遅い?(^^;)
 所で、みっちょんさん月曜日楽しみにしててくださいね (._.)ノ ポイ((((((●*とかオ
リャ(/-o-)/ ┫とか・・・・。(`_´メ)
 ちょっと落書きでした。(^^)/
 ではでは。

 サマータイムが終わり、家中の時計を合わせるのに大忙しの一日を過ごした亮くんからでし
た。


試してみました 投稿者:みっちょん  投稿日: 3月25日(日)14時02分54秒

↓の占いを試してみました。私は神秘的な人間では
ないので「はずれ」ですね。
             
         

http://www5.ocn.ne.jp/~shworld/


毛占いやってみました(^^ゞ。 投稿者:おきた(管理人)  投稿日: 3月25日(日)13時04分53秒

うーん、全く違う結果でした。
肝っ玉がでかく何者にも動じないそうです。実際全く逆!
人見知りもするし、初めての人とそんな楽しく会話できないよー!

オマール占いランド:http://www07.u-page.so-net.ne.jp/wg7/omaru/index.html

http://hb5.seikyou.ne.jp/home/221b/


揺れはいやです 投稿者:おきた(管理人)  投稿日: 3月25日(日)13時00分52秒

>九馬さん
お互い月曜日が卒業式ということで、おめでとうございます。
水曜日から早速寮生活ですかぁ、これから社会人なのですね。
私はもうしばらく学生です。もっとしっかりしたいです(^^ゞ。
会社からノートパソコンとか支給されないんですか?
このHPはしばらく見なくても大丈夫ですので(ヾ(・・;)ォィォィ)
どうぞご安心を。寮生活に早くなれるといいですね。

>来栖さん
「四季」の「夏」ってどの辺が夏なんでしょうねぇ。激しい部分は
雷かなぁ(笑)。
明日も暖かそうだしスーツだけでいいみたいです。そのかえりに
いろいろソフトを持ち帰ってニューマシンにインストールしなくては!
HP、ではリンクしてもいいのですね。

>nyalaさん
はじめまして!ようこそいらっしゃいました!
さてさて卒論のテーマがホームズとのこと。どうやったらそんな羨ましいことが
できるんでしょうね。私も聞きたいくらいですよー。専攻が何かによりますよね。
犯罪心理学とか、前にもどなたかいらっしゃいましたけど、データベースとか、
ヴィクトリア時代の生活とか、建築とか、ロンドンの都市設計とか、ミツバチの
飼育法とか(おお、自分で言ってるならやれって?)、いろいろありそうですが。
やっぱり専攻によりますね。

>千三堂さん
私も最近になって目がかゆいです。突然来るんですねぇ。花粉症って。
鹿島占い、高桑ですか。私のなかでも日本一のGKなんですけどねぇ。
なかなか代表には呼ばれても定着しないんですよ。この人は実は元
マリノスの3番手GKでした。で、鹿島に来て開花したというわけです!
「毛占い」?初耳です。インターネット上にあるんでしょうか。

>みっちょんさん
そうですよね。何か変やなと思ってました>こくにたわ
もしかして今オーストラリアですか(笑)?

>ごまちゃん
どうもありがとうございます。
地震、凄かったですね。こっちは小さい揺れがながーく続きました。
ああいうのって気持ち悪いですね。どこかで大きな地震があったん
じゃないかと、すぐにわかりますよ。阪神大震災の時はベッドで横に
なったまままったく動けませんでした。


「LAコンフィデンシャル」、面白かったでしょ(見た人へ)!

http://hb5.seikyou.ne.jp/home/221b/


うわ。 投稿者:ごま  投稿日: 3月25日(日)12時25分16秒

ゴメンナサイ。全部真っ赤にしちゃった!


いやはや。 投稿者:ごま  投稿日: 3月25日(日)12時24分02秒

おきたさん、ご卒業おめでとうございます。
雨降らないといいですね。せっかくの新しいスーツが濡れちゃうもの。

皆様のところは、地震大丈夫でしたか?
ごまのとこは……慌てぶりを誰かに見られたとしたら、
情けなくって倒れてしまうくらいです。(^^ゞ
被害はないですけどね。

http://homepage2.nifty.com/gomayuki/


「なさけない自己れす」です 投稿者:みっちょん  投稿日: 3月25日(日)08時57分51秒

↓の「チャット室への入室」で記した
最初の挨拶は
「こにたくわ〜」ではなくこくにたわー
です。
どうもこれでは亮くんとみっちょんの同一人説がでますね。


ああ花粉症がつらい・・・ 投稿者:仟參堂  投稿日: 3月25日(日)01時31分40秒

>管理人さま
 卒業おめでとうございます! ああ、私が大学を卒業したのはもう何年前のことなんだろう・・・ちょっと管理人さまは、私のことをかいかぶっておいでのようですね。確かに本はめちゃめちゃ持ってますけど、ガラクタ本ばかりです。ホームズもののお堅い研究書などはあんまりないですね。ほとんどがパロディやパスティシュばかり。もっともパロ/パスの研究(?)収集をメインテーマにしてるからなんですけどね。
 サッカーはあんまり詳しくないんですけど(すみません、勉強不足で)鹿島占いやってみました。高桑だそうです。マリノスでいえば(ごめーん、詳しくないくせにマリノス・ファンだったりします)川口みたいなものでしょうか? ところで、毛占いって知ってます? 仟參堂は心臓の毛でした。

>夜想曲さん
ビデオ持ってるのですか。いいですねぇ。私の記憶に間違いがなければ、ディズニー・アニメでCGを初めてつかったのってこの作品じゃなかったでしたっけ? 時計塔のシーンに注目です!


ご機嫌みっちょん 投稿者:みっちょん  投稿日: 3月21日(水)09時19分55秒

と、ここに書き込みするのは何だか申し訳ないのですが
もう、嬉しくて嬉しくて、我らのコンサドーレの強さは
どうしたことでしょう!!!今から5月12日が待ち遠しい
です。

http://www5.ocn.ne.jp/~shworld


はじめまして! 投稿者:仟參堂  投稿日: 3月21日(水)02時30分02秒

 JSHC会員の仟參堂(せんみつどう)です。みなさん初めまして。
 といっても、このハンドルネーム使うと一部の人には正体バレバレでしょうけどね。今後ともよろしくお願いしますね。とりあえず、ご挨拶まで。


鹿島占い 投稿者:らんす  投稿日: 3月20日(火)22時45分08秒

「鹿島占い」検索すると出てきますよ。ちなみに僕は本田でした。


こんばんは 投稿者:来栖  投稿日: 3月20日(火)22時17分15秒

管理人さま
卒業式は終わりましたか?
コンビニで見つけたのですが、『鹿島占い』ってのがありました(笑)
@niftyのサイトにあるみたいなんだけど・・・
来栖は探せなかったので、ごめんなさい。
暇なときに探してみてね。


(無題) 投稿者:さゆみ  投稿日: 3月20日(火)18時28分37秒

小学校の頃から読み出して長年シャーロック・ホームズを読んでいますが、図書館の本を借りるぐらいで。読んでいない話もたくさんあるとおもいます。シャーロキアンの方々の話にはうまくついていて行けませんが、みいなさんのページわみるのはとってもたのしいです。
海外のサイトにも,アクセスしてみましたが、英語の苦手な私にはちょっとつらいです。
日本語にほんやくされているサイトがあったらおしえてください。
ps私の通っている高校の図書室には「最後のあいさつ」がはいってない!読みたいのになぜ?
   いっぱい質問しといてメールアドレスを入れられなくてごめんなさい携帯っもってないしこのパソコンも親の会社のだから私のアドレスがない!さゆみでした。


ご無沙汰してすプラスリンク有り難うございます。 投稿者:亮くん  投稿日: 3月17日(土)07時47分34秒

 大変、ご無沙汰してます。(^^;
 お礼書き込みが遅くなりましたが管理人殿、リンク有り難うございます。

 ところで露口さんの件で大盛り上がりのようですが、日本では大御所(?)の俳優のお一
人のハズですので亡くなったりしてたら、大々的に新聞やテレビ挙げ句の果てにはパソ通で
報道されるのでは・・・・。って勝手な推測をしてしまいました。(^^;
 あっ、僕も七曲署の捜査一係の山さんのイメージ強いです。
 でも、ブレット氏の吹き替えの声のイメージも・・・・。(^^;

 久々の書き込みだったもので、ついつい取り留めのない雑談をしてしまいました。
 ご容赦を・・・・。m(UU)mペコペコ

 ではでは。


すみません! 投稿者:Ben  投稿日: 3月16日(金)22時36分52秒

茶熊さん、ゆかりさん、らんすさん、
いいかげんな情報で混乱させてしまい、申し訳ありません。m(_ _)m
なにより露口さんご本人に本当に失礼で・・・すみません。
今はどうなさっているのでしょうか?
ネットで検索もしてみたのですが近況情報は見つけられませんでした。


太陽にほえろ! 投稿者:らんす  投稿日: 3月16日(金)18時04分50秒

露口茂さんは亡くなってないと思いますよ。TVにはもう出てないですが。僕は「山さん」ファンだったので、ジェレミー・ブレットの吹き替えを聞いても七曲署の捜査一係にいるように聞こえて・・。


本当ですか? 投稿者:ゆかり  投稿日: 3月16日(金)14時09分29秒

 露口さんがお亡くなりに? 私も全然知りませんでした。そう言えば最近、ホームズさん
以外で遭遇することはなくなっていたけれど。
「耳をすませば」はバロン様見たさに映画館まで行きました。あの場面は秀逸でした。
大好きです。

 ところで私が読み始めた「ドラキュラ紀元」という小説、あの時代が舞台でホームズ氏も
登場です。マイクロフト氏の方が今のところは大きいですが、きっとまた現れるはずだわ!
と思って期待しているところです。レストレイド氏がすげー出てる・・・

 ベイジルちゃんはディズニーのビデオが発売になった・・・のは、最近でしたよね?
確かそんな話をどこかで・・・ Benさまのお探しは、その原作の本ですか?


え!山さんが・・・? 投稿者:茶熊  投稿日: 3月16日(金)01時48分38秒

Benさま,それは本当ですか!?
露口茂さんが・・・それも全く知りませんでした。
確かに最近お見かけしないな〜とは思っていましたが・・・
思い返してみると劇場用アニメーション作品である「耳をすませば」に
出演されていたのが,私の最後の記憶です。

それにしても,何も知らないでいた私って・・・


パスティーシュ 投稿者:Ben  投稿日: 3月16日(金)01時25分53秒

こんにちわ。便乗質問です。
えーと、初めて読んだパスティーシュはねずみのベイジルだと思うのですが
近くの某大手書店では見かけたことありません。
このシリーズは今でも手に入るのでしょうか?

それから、あのぅ 管理人殿、
ジェレミーブレットの吹替えをされていた方も(名前ド忘れ 露口さん??)
お亡くなりになりませんでした?
私の記憶違いでしたらご容赦を。


皆様、ありがとう 投稿者:ガチョウ  投稿日: 3月15日(木)18時14分33秒

膳部さん、みっちょんさん、
さっそくのお答えありがとうございます。
ああ、赤っ恥、ああいうモノも含めてパスティシュというのですね。
いわゆる揶揄したモノだけを言うのだと勘違いしてました。
(そりゃパロディーだっつーの)
それからBBS IN−Depthに載っていた
皆さんの書き込みご意見のテーマが遺稿の一編だったのですね。
未熟者、あー恥ずかしい。


3月12日再記述 投稿者:おきた  投稿日: 3月15日(木)13時18分51秒

3月12日の私の記述にブリタニカの引用がありましたが、丸ごとコピーして
貼り付けたために著作権の問題がありましたので、その部分をカットして
残りを再掲します。

>ぴこさん
カキコを拝見してお手軽インターネットでチョチョイと調べてみたのですが、
やはり絵画が中心ですね。で、ブリタニカ(http://www.britanica.com/)で
“Vernet”で検索したところ、

===この部分(ヴェルネの簡単な紹介)カット===

1789にお生まれになってますね。残念ながら妹さんの記述はありませんが、
まあ5歳下と考えて(なんて適当な・・・)1794年生まれとし、25歳で結婚し、
この方が50歳の時に娘が25歳でホームズをご出産なさったとすると、1844年
になりますねぇ(なんて適当な上に、だからどうしたって声も・・・)。
この程度の情報しか手に入りませんでした。図書館などで本格的に調べれば
もっと詳しくわかると思いますが・・・。

>茶熊さん
ほんと、ホームズとハドソン夫人の掛け合いって面白いですよね。
原作にはあまりありませんけれど・・・。
グラナダの解釈には本当に頭が下がります。

>RYOHさん
カット部分の字幕<)))))))))))(゜゜;)/ギク!
そうなんですよねぇ。まさかもう一度声優さん(山さんとか)に来てもらって
吹き返してもらうわけにはいかなかったのでしょうかね。あれ、日本語おかしいな(^^ゞ
そんなときは、「完全版」を選ばずに見ましょう( ;^^)ヘ..

>来栖さん
はい、チャット模様替えいたしました。もとい、衣替えしました。
「無料」にこだわるとなかなかいいものがないのですが、この間ちょこっと
探したら「閲覧者」表示のでるものがいとも簡単に見つかったので、よしこれこれ!
と即入れ替えしました。また是非いらして下さいね。
・・・ちなみに、来栖様のHP、リンクしてもよいのでしょうか?
・・・さらにちなみに、うちの貧弱パソでは、トップのプラグインで画面が
フリーズする確率が高うございます(T^T)。く、くやしい〜(笑)

先日、NHKBS-2にて「氷の家」なるミステリ3時間ドラマを見ました。
さすがイギリス、陰湿なることはなはだ高し!「第一容疑者」なみの
えぐい死体でございました(^^ゞ
しかししかし、内容はとても面白く、身元のはっきりしたない死体に
対して村人それぞれの憶測が勝手に走り回り、まるで中世の魔女刈り
のような展開へ・・・。3時間、全く飽きることなく過ぎました。

あんなえぐいのってホームズにはなかったなぁ・・・
( ̄□ ̄;)!!箱の耳が!

http://hb5.seikyou.ne.jp/home/221b/


参考にならないと思いますが 投稿者:みっちょん  投稿日: 3月15日(木)11時14分53秒

膳部空蔵さんがお答えしているので付け加える事は
ないのですが、私はパロディ、パスティシュ類は
読まないのですが、発行されたものはほとんど持っ
ています。長い年月の間に好みが変わり読みたいと
思ったときに読むためです。
本は見かけたときに自分のものにしないと次の巡り
合いがない、と言うのを幾度となく経験しています。

http://www5.ocn.ne.jp/~shworld/


不十分な解答ですが 投稿者:膳部空蔵  投稿日: 3月15日(木)08時19分43秒

ガチョウさん。こんにちは。長文ご容赦下さい。

>非常にマヌケな質問ですが、

とんでもない。疑問や質問は誰もが通る道です。

>ドイル氏が執筆したもの以外のホームズ小説を読まれた方
>感想をお聞かせください。

それはいわゆるパロディとかパスティシュといわれる作品
かと思います。この世界はまさに玉石混淆です。作者ごと
焚書にしてやりたいような駄作から、うれしくて感涙にむ
せぶような良作まで様々です。

>ドイル氏のご子息や他の作家が執筆したホームズものを
>書店で立ち読みしつつ、買うべきか否か迷ってます。

『SHの功績』ですね。私この本の評価をちょっとを変え
まして、「万人に薦められるパロディ&パスティシュ」です。
良くも悪くもホームズ観を崩されることなく愉しむことがで
きます。最近の創元推理文庫のトムスンの『秘密ファイル』
『クロニクル』『ジャーナル』『ドキュメント』なども併せて、
お勧めします。
私は「迷ったら買う」ことにしています。買わなかったことや
読まなかったことを後悔するのがイヤなので。

あと、ホームズの世界がSFとクロスオーバーするのがお嫌で
なければ「SHの宇宙戦争」!(創元推理文庫。今は切れてい
るのかしら?)
火星人の襲来という地球人類に対して企てられた最大級の犯罪。
これを我らがホームズが果たして手を拱いていただろうか?
いや!そんなことはない!かかる犯罪をホームズが看過する
はずがないのだ!っていう思い込みに賛成していただけるなら、
この本はお薦めです。

>あと、ドイル氏の死後に発見された遺稿の中のホームズ小説1編が
>日本でも翻訳されてずいぶん昔出回っていたらしいのですが
>読まれた方いませんか。

えー、読みました。(^^;
お尋ねの作品は「求むる男」または「指名手配の男」という訳題の
作品ではないかと思います。
ずいぶん昔というのは、あるいは延原訳の月曜書房版の全集のこと
かも知れません。
幸いこの作品は現在は河出文庫の『ホームズ贋作展覧会』に収録され
ています。このアンソロジーはパロディ&パスティシュの見本セット
みたいな趣の良い本だと思います。ご一読をお勧めします。
このサイトのコンテンツであるBBS In-Depth:「求むる男」は正典か?
もお読み下されば、宜しいかと存じます。

他にも「クリスマスの依頼人」「クリスマスの依頼人2 四人目の賢者」
(共に原書房)など、優れた作品、作品集があります。<どなたかフォロー
お願いします(^^;


教えてくださいな。 投稿者:ガチョウ  投稿日: 3月14日(水)21時52分22秒

約10日ぶりのおじゃまです。(年度末は何かと忙しい)
非常にマヌケな質問ですが、
ドイル氏が執筆したもの以外のホームズ小説を読まれた方
感想をお聞かせください。
ドイル氏のご子息や他の作家が執筆したホームズものを
書店で立ち読みしつつ、買うべきか否か迷ってます。
あと、ドイル氏の死後に発見された遺稿の中のホームズ小説1編が
日本でも翻訳されてずいぶん昔出回っていたらしいのですが
読まれた方いませんか。

皆さんがおしゃるように
エリックポーター氏はジェレミーブレット氏と同じ年に
チャールズグレイ氏も去年の3月に亡くなられましたね。
(おきたさんのリンクページにも載ってるJB氏のHPで知りました)
Rウィリアムズさんは
JB氏が若かりし頃マンチェスターで同じ舞台に立ってらしたんですよね。
(あの本に書いてあった。)どうしていらっしゃるのか。
GTVのエピソードガイドからリンクしてみたけど、はて?

ボール函…、○○漬けの耳がありましたね。


ありがとうございます!☆ 投稿者:ぴこ  投稿日: 3月13日(火)19時42分27秒

ヴェルネの資料ありがとうございます。がんばって訳します。図書館と学校の図書室では調べたものの、ヴェルネはありませんでした。(探し方が悪いのかなぁ。浴jとにかく、ありがとうございました。ぺこり。


戦争画家ヴェルネ 投稿者:おきた  投稿日: 3月12日(月)23時11分22秒

>ぴこさん
カキコを拝見してお手軽インターネットでチョチョイと調べてみたのですが、
やはり絵画が中心ですね。で、ブリタニカ(http://www.britanica.com/)で
“Vernet”で検索したところ、以下のような簡単な紹介がありましたので
紹介いたします。

Vernet, (Émile-Jean-)Horace

b. June 30, 1789, Paris
d. Jan. 17, 1863, Paris
French painter of sporting subjects and vast battle panoramas, notably those in the Gallery of Battles at Versailles.

The son and grandson, respectively, of two well-known painters, Carle Vernet and Joseph Vernet, Horace developed a remarkable facility for working on a grand scale and became one of France's most important military painters. A Bonapartist, he specialized in glorifying the Napoleonic era. During the restoration of the monarchy after 1815, his studio was a centre of political intrigue as well as a meeting place for sportsmen, artists, and writers. A period with the French Army in Algiers (1833) inspired some paintings of the Arab world. He was subsequently commissioned by Louis-Philippe and Napoleon III to produce the battle pieces at Versailles.

1789にお生まれになってますね。残念ながら妹さんの記述はありませんが、
まあ5歳下と考えて(なんて適当な・・・)1794年生まれとし、25歳で結婚し、
この方が50歳の時に娘が25歳でホームズをご出産なさったとすると、1844年
になりますねぇ(なんて適当な上に、だからどうしたって声も・・・)。
この程度の情報しか手に入りませんでした。図書館などで本格的に調べれば
もっと詳しくわかると思いますが・・・。

>茶熊さん
ほんと、ホームズとハドソン夫人の掛け合いって面白いですよね。
原作にはあまりありませんけれど・・・。
グラナダの解釈には本当に頭が下がります。

>RYOHさん
カット部分の字幕<)))))))))))(゜゜;)/ギク!
そうなんですよねぇ。まさかもう一度声優さん(山さんとか)に来てもらって
吹き返してもらうわけにはいかなかったのでしょうかね。あれ、日本語おかしいな(^^ゞ
そんなときは、「完全版」を選ばずに見ましょう( ;^^)ヘ..

>来栖さん
はい、チャット模様替えいたしました。もとい、衣替えしました。
「無料」にこだわるとなかなかいいものがないのですが、この間ちょこっと
探したら「閲覧者」表示のでるものがいとも簡単に見つかったので、よしこれこれ!
と即入れ替えしました。また是非いらして下さいね。
・・・ちなみに、来栖様のHP、リンクしてもよいのでしょうか?
・・・さらにちなみに、うちの貧弱パソでは、トップのプラグインで画面が
フリーズする確率が高うございます(T^T)。く、くやしい〜(笑)

先日、NHKBS-2にて「氷の家」なるミステリ3時間ドラマを見ました。
さすがイギリス、陰湿なることはなはだ高し!「第一容疑者」なみの
えぐい死体でございました(^^ゞ
しかししかし、内容はとても面白く、身元のはっきりしたない死体に
対して村人それぞれの憶測が勝手に走り回り、まるで中世の魔女刈り
のような展開へ・・・。3時間、全く飽きることなく過ぎました。

あんなえぐいのってホームズにはなかったなぁ・・・
( ̄□ ̄;)!!箱の耳が!

http://hb5.seikyou.ne.jp/home/221b/


あれれ・・・ 投稿者:来栖  投稿日: 3月12日(月)20時49分51秒

管理人さま
チャットって衣替えしたんですね。
ちょいっと新しくなって、びっくりしました。
しかし、
お昼は仕事中で行けませんが・・・
残念・・・


リンクありがとうございます。 投稿者:RYOH  投稿日: 3月11日(日)09時47分27秒

 ウチのような拙いHPに過分のお言葉をいただき、恐縮しております。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 ところで、グラナダTVのDVD、NHK吹替版のカット部分はどうするのかな〜と思ってたら、そこだけ字幕との由。カット部分が新たに録音されたなら、購買力にもっと火がついたかもしれないだけに、残念です。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/8254/


掲示板のロム防止について 投稿者:みっちょん  投稿日: 3月11日(日)08時30分05秒

おきた@管理人 様へ

掲示板が新しくなり嬉しいことです。ロム防止対策ですが
新しい人が入りにくくなると思うので、このままの状態
で続けたらいかがでしょうか?
みっちょんHPのチャットは入室しないと状態がわからない
ので、入りづらいみたいです。
だから暴言連発は可能ですけどね(笑)

http://www5.ocn.ne.jp/~shworld/


ありがとうございました! 投稿者:茶熊  投稿日: 3月11日(日)02時06分47秒

>高田様
早々にお返事をいただき,本当にありがとうございます。
エリック・ポーター氏だったのですね。
そして,マイクロフト役のチャールズ・グレイ氏も亡くなっていたとは,
ぜんぜん知りませんでした・・・。
お二人とも重要な登場人物ですし,とても残念です。
でも,ワトスン役のお二人が健在とのことで,ちょっと安心しました。
別の作品で元気な姿をぜひ見たいです!

>膳部様
私も映画の007シリーズが好きでよく観ていたのですが,
チャールズ・グレイ氏がブロフェルド役を演じた役者のひとりだと知ったのは
最近のことで,そのときはちょっと意外な感じもしました・・・。
ホームズ関連の役者さんは,やはりイギリス製の映画やTVシリーズで
見かけることが多いですよね。

>管理人おきた様
はじめまして,こんにちは。
いきなりおじゃましてしまって・・・今後ともどうかよろしくお願いします!
ロザリー・ウィリアムズさんのその後については,私もとても気になっています。
グラナダ版シリーズでは,あのホームズもある意味ハドスン夫人には頭が上がらない,
といった解釈があったように思われ,そこが好きでした。(^-^)


すいませーん。質問です。 投稿者:ぴこ  投稿日: 3月10日(土)20時29分18秒

ジャン・オラスベルネを調べているのですが、絵しか見つかりません。くすん。乱カ涯とか、くわしい事が載ってる資料とかありますか?もし良かったら教えて下さい。ぺこり。*DVDかぁ。時代遅れの私にはさっぱり分かりませんが、ホームズの映像。欲しいなぁ。でも、高すぎて、私のおこずかいじゃとてもじゃないけど買えない。うぅ。


うれしいです〜〜〜〜〜〜!!! 投稿者:みっちょん  投稿日: 3月10日(土)17時07分51秒

コンサドーレ札幌 2 vs 1 C大阪

初戦を勝ちました。わ〜〜〜。もうもう嬉しくて、涙、涙。
J1残留確率50パーセント以下と言われて不安でしたが、
エメルソンがいなくても大丈夫。

すいません、最後になりましたがリンクをして頂きあり
がとうございます。m(_ _)m

5/12応援がんばるぞ〜〜〜〜。



http://www5.ocn.ne.jp/~shworld/


ハドソン夫人は? 投稿者:おきた(管理人)  投稿日: 3月10日(土)11時48分23秒

>ホスタさん
こんにちは〜!
DVD是非売り上げ伸びて欲しいですね。私も正典から離れたものには
あまり興味がないので(^^ゞ、今回のDVDは格別ですね。
確かに高いですけど。しかし膳部さんもおっしゃるとおり、何度も見返
すんですから・・・といって自分を納得させております。

>みっちょんさん
ご教授ありがとうございますm(_ _)m。
目が疲れてしまいました・・・(^^ゞ。>地図
次回更新時に必ずリンクさせていただきます。

>茶熊さん
初めまして。ようこそおいで下さいました。
ご質問の件、すでに高田さん、膳部さんにお答えいただきましたので、
私のほうは新たな質問をしたいと・・・(^^ゞ
ハドソン夫人役のロザリー・ウィリアムズさんはどうしていらっしゃる
のでしょうか。もしかして、という気もしますけど。
 そして茶熊さん、確かに知識の豊富なシャーロッキアンの方々も
当HPを訪れて下さっていますが、当の私はほとんど初心者同然ですので、
高田さんのおっしゃるとおり、何の遠慮もなしに是非またカキコして下さい!

>HALKAさん
そうですねぇ。私の場合、原作をドラマ化してもらってみる方が面白いので
ついつい映像に力が入ってしまいます。パソコンのパーツなんて万単位なのに。
河出の全集、考えておきます。今は3万あればパーツに回したいので(^^ゞ。

>高田さん、膳部さん
ご回答ありがとうございますm(_ _)m。
グラナダの中では、「ブナの木屋敷の怪」の、ヴァイオレット・ハンターこと、
ナターシャ・リチャードソンが好きでした。今頃どうなさっているのでしょうねぇ。
彼女は、この事件でTVデビューをしたそうです。この人の叔母とブレットは舞台で
共演したことがあるとか。意外とつながりがあるものですね。

http://hb5.seikyou.ne.jp/home/221b/


マイクロフトを演じた役者 投稿者:膳部空蔵  投稿日: 3月 9日(金)12時25分28秒

高田さん、こんにちは
この程度のことなら、私にも答えられます(^^;

>実はマイクロフトを演じた役者さんも、先達て亡くなられて仕舞ったので、メイン・

チャールズ・グレイです。若い頃に彼は007映画で敵役のブロフェルドを演じていて、
好きな役者さんだったんですが。

ホームズ関連の役者さんは、調べると結構面白いらしく、私の家内のひそかな愉しみに
なっています。


画像に就いて 投稿者:高田 寛  投稿日: 3月 9日(金)09時19分18秒

茶熊様はじめまして。

提供者ですので申し上げますと、これはブレット・ホームズ君がモリアーティ教授と一緒に写っている絵葉書であります。グラナダTV製作、NHK放映のシリーズでモリアーティ教授を演じたのは、エリック・ポーター(だったかな)と云う役者さんでしたが、この人も先年亡くなられました。

実はマイクロフトを演じた役者さん(名前が今ちょっと出てきませんが)も、先達て亡くなられて仕舞ったので、メイン・キャラクターで健在なのは、ワトスン博士役を演じた御二方だけ、と云う事になります。ちと寂しいものがありますね。

以上、御参考迄。管理人様ではない小生が申し上げるのも変ですが、臆する事無く書き込みされても大丈夫でありますよ。


教えてください 投稿者:茶熊  投稿日: 3月 9日(金)00時55分56秒

管理人さま&皆々さま,こんにちは。 突然おじゃまいたします。
こちらのサイトは,いつも楽しく拝見しております。
ホームズと,ホームズをとりまく世界を愛する気持ちは,私も皆さんと同じです。同じですが,豊富な知識をお持ちの方々がたくさん集まっていらっしゃる様子に,書き込みをするにもなかなかどうして勇気がいるのです。 (^-^;
でも,どうしても気になって,いてもたってもいられなくなりました。
3月3日の管理人さんの書き込みに,
“あの写真のお二人が今はもういらっしゃらないなんて残念でなりません”
というものがありましたが・・・この“お二人”のうちひとりはジェレミー・ブレット氏かな〜と思うのですが,もうひとりはいったいどなたなのでしょうか?
もしかして・・・と想像するのですが,こわくて考えたくありません。(T_T)
本当のところを,ぜひ教えてください。お願いします。
唐突な質問で,ごめんなさい。


私の狙い目 投稿者:膳部空蔵  投稿日: 3月 6日(火)08時21分17秒

HALKAさん、こんにちは。
河出版はけして高くないという見解には、賛成します。もっとも、グラナダの映像
もかなり繰り返し繰り返し楽しむことができます。私はもう何度も見ていますが、
未だに楽しんでおります。

>本の趣味の王道は「初版・帯付・署名入」
高田さんに署名をおねだりしてみますか(^^)。

私の狙い目は蔵印もしくは書票付きです。これがなかなか面白い。
蔵印アリしかもそれが無名人のものだと古本は安くなるケースが
多いんですが、まじまじと見ると味わいのある印相のものが少なく
ないんですな。

何人かのシャーロッキアンの書票の貼られた本を持っていますが、
それぞれにユニークでご本人の人柄が忍ばれるようです。

私も本を売るときには、蔵印を捺したり、書票を貼ったりして足跡
をつけています。値段下がるけど。


高い?安い? 投稿者:HALKA  投稿日: 3月 5日(月)23時49分43秒

管理人様
ものの値段を高いと思うか安いと思う買って、人それぞれの様ですね。
私は新刊の本で2000円を超えると高いと思うのに、2000円を超える古本はバンバン買ってます(^^ゞ
とはいえ河出の全集は高いですかねえ?
映像なら一時間2000円でしょうが、河出の全集なら3000円で一週間以上は楽しめますよ。
本の趣味の王道は「初版・帯付・署名入」。
あれは再版かかるかどうかも分かりませんからはやいとこ買ったほうがよいと思いますよ。
全巻揃いだと3万位して、おいそれと手が出なくなるし。

あの五万円も手を出したいし、もちろんDVDも欲しい。
そしてパソコンの更新が。
ああ、カードローンの地獄が始まるか?

http://webs.to/holmes/